恋と嘘の続編2期の放送日はいつ?アニメの続きネタバレとOVAの可能性!

スポンサーリンク

皆さんこんにちは!

アニメ『恋と嘘』もいよいよラストを迎えました。

結局、最後の最後までネジの結婚相手は決まることはありませんでしたが、非常に良い物語展開でしたね。

アニメに実写映画に、今現在も人気爆発中の『恋と嘘』ですが、続編2期の放送の可能性はあるのでしょうか?

 

さて今回の記事では、『恋と嘘』の続編2期の放送日についてご紹介していきたいと思います。

さらにアニメ『恋と嘘』の最終回の続きもネタバレしていこうと思いますので、最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

原作ストックの関係で2019年に決定か?

※以降ネタバレ含む

 

スポンサーリンク

 

恋と嘘のあらすじ

結婚することのできる年齢になるととある日に『政府通知』が届きます。

そこには結婚相手が記されてあり、その相手と将来は結婚しなければいけないという世界観です。

主人公・根島ゆかりは小学5年生から高崎美咲が好きで、高崎美咲も同じように根島ゆかりを好きでいるという、正真正銘の両思い。

 

根島ゆかりは18歳になる前に、高崎美咲に思いを告げるのですが、残念ながら『政府通知』のご到着。

その相手は、真田りりなという可愛らしい女の子でした。

 

根島ゆかりは好きになった人を選ぶのか?

それとも、『政府通知』の相手を選ぶのか?

徐々に移りゆく感情の中、最後に根島ゆかりが選ぶのは誰になるのでしょう?!

 

両思いでも結ばれないもどかしさ、恋の残酷さをこの作品では感じ取ることが出来ますね。

 

恋と嘘の続編2期の放送日はいつ?

アニメ『恋と嘘』は全12話、1クールという構成となっているそうです。

1~3話で原作の1巻を忠実に描き、

4,5話で2巻、

6,7話で3巻、

8,9話で4巻という風に、原作を消化していっています。

 

なのでアニメが終了する頃には、原作の5巻までもしくは、原作の6巻の途中までを放送するということになるでしょう。

 

2017年8月現在、『恋と嘘』は6巻までしか発売していないため、

最低でも5巻まで放送する場合、原作ストックがほとんどなくなってしまいます。

『マンガボックス』というWEB漫画での連載なので、更新ペースもまちまちであったり、

1話1話が少なくもあるので、単行本の発売周期も遅く、原作ストックがなかなか溜まらないのが現状ですね。

 

『マンガボックス』では10ページ前後で定期連載ているため、だいたい年に2巻のペースとなります。

なので安定的に『恋と嘘』が更新されたとしても、10巻程度必要になるため、

原作ストックが溜まり、続編2期が決定するのは2019年~2020年以降になるかと思われます。

 

ちなみに、2017年8月の現時点の原作の進行状況と言えば、

『高崎さんとネジがデートしている』

です。

 

原作者の『ムサヲ』先生は、続編2期のついての言及はしていません。

たまに、先生本人がぶっちゃけたお話をしていることもあるのですが、『ムサヲ』先生は一切、続編2期の話には触れていません。

原作ストックがないので、早急に続編2期に踏み込むということはしなさそうなので、

やはり長い期間を経て、2019年あたりに発表されるのではないでしょうか?

 

もしくは、これから紹介する原作6巻の内容が円盤のおまけのOVAとしてアニメ化されるかもしれませんね。

原作の6巻の根島ゆかりとりりなの二人の『婚約破棄』についての話し合いは、涙なしでは見ることは出来ませんので!

 

スポンサーリンク

 

アニメの続きをネタバレ!

 

アニメでは五十嵐柊が登場するところまで描かれていましたね。

「本当の政府通知の相手は高崎美咲」

だと柊は言っていましたが、今のところ、原作でもそれを決定づける根拠は出てきていません。

ですが、根島ゆかりの元に最初に届いたメールでは『高崎美咲』と記載してあったので、何かしらの関係はあるのかなと思います。

 

アニメの続きの原作の6巻では、

根島家と真田家の温泉旅行がメインで描かれています。

 

りりなとゆかりは二人で温泉街を歩いていたのですが、ふとした瞬間にりりなとはぐれてしまいます。

右往左往して見つけたのですが、りりなは別の男性と二人、楽しく会話をしていました。

その時のゆかりの心境は、

「(なんだろう、この気持ち、、、)嫌だな」

ついに、ゆかりはりりなに対する思いを抱き始めるのでした。

 

りりなを連れ戻したゆかり。

りりなは先程の男性と手が触れた時の感触を思い出していました。

そしてゆかりと手をつないでみると、りりなは急に恥ずかしくなり頬を赤らめていました。

 

二人で過ごしていく内に、徐々に徐々に互いを意識し始めているということがわかりますね。

 

そして二人は温泉旅館に戻ります。

当然、両親のはからいで同じ部屋になっています。

そこで、りりなはゆかりと真剣にお話をします。

それは、真田りりなと根島ゆかりのこと。

そして高崎美咲と根島ゆかりのこと。

 

りりなはゆかりと高崎と出会い、かけがえのない輝かしい宝物のような日々を送り大切な人がたくさん出来ました。

そんな大切な二人だからこそ、りりなは二人が幸せになって欲しいと望みます。

「この恋は叶うべきだと私は思う。多分もしかしたら少し辛い思いをするかもしれないけど、でもそれ以上に私はたくさんのものを貰ったから」

この人と結婚するのは無理だと、政府の方々に訴え続ければ、結婚は取り消すことができるとりりなは言います。

 

半年以上もりりなを嫌いだと嘘をつき続けなければいけない。そう思うとゆかりは、

「、、、嫌だ」

と、思わず声をもらしてしまいます。

 

それでもりりなもゆかりも高崎美咲の『笑顔』を守りたいから、

そうすることが決定した。

 

そして最後に、ゆかりから、りりなから、

何度もキスを重ねていくのでした。

 

はてさて、これが恋ではないとしたら、この気持は一体何なのでしょうか?

 

『恋と嘘』の『嘘』の部分はこれからのりりなとゆかりの事だったのかもしれませんね。

スポンサーリンク