【プ女子日和】のあらすじや見どころを紹介!最新話まで読める方法は?

スポンサーリンク

「プ女子日和」は”GANMA!”で独占配信されている作品です

「プ女子日和を無料で読みたい!」

「プ女子日和が広告で出てたから気になってた」

と思っている人の方のために、

本記事では「プ女子日和」を無料で読む方法や

お得に読む方法を調査したのでご紹介していきます。

アプリ”GANMA!”で「プ女子日和」を無料で読むことができる!

【結論】「プ女子日和」は”GANMA!”だけでしか配信していません。

まずは漫画アプリの「プ女子日和」の配信状況やどこまで見れるのかについて

以下の表にてまとめさせて頂きました。

漫画アプリ 配信の状況 無料/ポイントの有無

漫画アプリ 配信の状況 無料/ポイントの有無
少年ジャンプ+ ×配信なし ×配信なし
ゼブラック ×配信なし ×配信なし
ヤンジャン! ×配信なし ×配信なし
LINE漫画 ×配信なし ×配信なし
ピッコマ ×配信なし ×配信なし
GANMA! ○配信あり ○1話〜○話まで無料
(2020年12月現在)
マンガBANG! ×配信なし ×配信なし
マンガMee ×配信なし ×配信なし
マガポケ ×配信なし ×配信なし
サンデーうぇぶり ×配信なし ×配信なし
マンガワン ×配信なし ×配信なし
マンガPark ×配信なし ×配信なし
マンガUP ×配信なし ×配信なし
マンガほっと ×配信なし ×配信なし
ガンガンオンライン ×配信なし ×配信なし
サイコミ ×配信なし ×配信なし

「プ女子日和」の配信状況は上記の通りです。

基本的に「GANMA!」だけでのみしか配信していないようですね。

アプリインストール後、連載中の作品を無料で読めるのは

1話~最新話1話前まで読めちゃいます!

「プ女子日和」は無料でどこまで読める?

 

”GANMA!”で「プ女子日和」を読む場合は、

まずは1〜10話までは無料で読むことができます。

 

連載中の作品についてはほとんど1話から最新話の1話手前まで読むことができます。

しかし、完結した作品については無料会員だと途中までしか読むことができませんので

注意が必要です。

「GANMA!」の登録手順について

 

インストール後にすぐに「プ女子日和」を読むことが可能です。

簡単ですね。

あとは検索窓に「プ女子日和」と検索すれば簡単に

表示させることができますので、ぜひ楽しんで読んでください!

「GANMA!」の良いところ!

下記よりガンマの良いところも併せて紹介させて頂きます。

1:掲載している漫画はオリジナル作品

GANMA!では有名作品やプロの漫画家さんが連載することなどはなく

作品はコミックスマートが運営する新人漫画化支援プログラム「Route M」から

選出された漫画家さんが連載している漫画を掲載しています。

凄いプログラムですよね!

2:無料で読める!チケット制じゃない

また、GANMA!では連載中の作品を無料で最新話まで読めちゃいます!

全然作品がないわけではないのにすごいですよね!

なので気になった作品があったら1日1話など待つ必要がなくスラスラと読めます!

完結している作品は有料会員にならないと全話読むことができません。

連載中の作品が終わってしまったら有料会員にならないと読み返しできないのが残念。

3:公式アプリだから安心

”GANMA!”は公式のアプリですので、

安心/安全に読むことが出来ます。

以前、話題になった海賊版漫画サイトとは異なりますので、ご安心ください。

4:GANMA!の作品だけじゃない!

出張掲載作品という他の出版社からの漫画の掲載もあります!

数多くの作品を読むことができるので、暇を持て余すことなし!

5:無料会員と有料会員の違いは?

無料会員と有料会員の違いをわかりやすく表で見ていましょう!

無料会員 GANMA!プレミアム
広告オフ 数話ごとにCM視聴 CM視聴なし!!
連載漫画先読み 一般配信日に掲載 2週間分先読み!
オリジナル完結作品 途中まで読める 全話読み放題!
出張掲載作品 途中まで読める 全話読み放題!

 

アプリダウンロードして十分無料でも楽しめると思いますが、

「出張掲載作品を最後まで読みたい!」

「完結作品を最後まで読みたい!」

「続きが気になる!」

「広告が邪魔だなー」

と思うことがあれば有料会員になるもの一つの手ですね!

スポンサーリンク

「プ女子日和」の1話のあらすじを知ろう!

作者は「プ女子」。

それはプロレス女子のこと。

助詞のプロレスラーではなく、プロレスを愛する女子のことだそうです。

DDTという団体がお好きとのことで、そちらの監修も受けている作品。

ある日、インターネットを見ていたらDDTが漫画家を募集していることを知った作者。

少し迷った結果、応募し採用されることになります。

そんな作者の日々はプロレスのことでいっぱい。

誰もいないと思った廊下で好きなレスラーの入場シーンを演じていたら他人に見られたり。

ツイッターではプロレスを見ながらカツサンドを食べていることをツイートしたり。

DDTから依頼された漫画はずばり「プロレス女子」。

自分たちのそんな日常が果たして世間からどう見られるのか。

多少の不安を抱きつつ「プロレス女子記録」が始まります。

「プ女子日和」の魅力はココ!

絵柄が大変すっきりしつつも可愛らしくて面白いです。

プロレスのことは私は全く知りません。

とあるミュージシャンがとあるレスラーさんの入場曲を書いた、ということを知っている程度。

作中で、入場曲に反応してしまうというところを読んでそれを思い出しました。

後楽園ホールのカツサンドが美味しいというのは初耳。

機会があれば食べてみたいものだと思いました。

「私たちの日常は普通すぎるのでは」と不安になる作者さんですが、

いえいえ、入場シーンのポーズで歩いている人は見たことがないです。

普通じゃないです。

人の趣味はさまざま。私の知らない世界を愛する作者さんの日常が面白く描かれています。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。

「プ女子日和」は”GANMA!”だけでしか読むことが出来ません。

作品は「プ女子日和」だけではなく、他にも多くの人気作品、面白い作品を

無料で読むことが出来ますので、

様々な作品を楽しんでいただければと思います。

スポンサーリンク