アニメ「はたらく細胞」続編3期の放送はいつから?2期はどこまで?

スポンサーリンク

皆さんこんにちは!

今回の記事では「はたらく細胞」の続編についてお伝えしていきます。

2021年の冬アニメとして放送されていた「はたらく細胞」

続編の可能性やもし続編があるとしたらいつからなのか?

気になりますよね!

今回の記事では「はたらく細胞」の今期のアニメ放送のあらすじや感想や続編についてお伝えしていきます。

それではごゆっくりご覧ください。

「はたらく細胞」の続編について

はたらく細胞の放送期間について調べてみました。

1期:2018年7月8日~9月30日

2期:2021年1月9日~

 

はたらく細胞は原作の6巻の新型コロナウイルスまでアニメで放送されるのではないでしょうか?

 

アニメでは約2年半後に続編が放送されています。

医療関係者もはたらく細胞のマンガ・アニメを絶賛!

早く続きが見たいですが、今回のアニメで原作ストックがなくなるので

3期は2024年くらいになるのではないでしょうか?

※情報が入り次第更新します。

 

赤血球がピンチになると白血球がいつもどこからかあらわれて助けてくれるので、

いつかもっと距離が近くなってラブラブにならないかなと密かに思いながら見ていますが、

赤血球もいつまでも助けられてばかりのキャラではなく少しずつ成長されているのが目に見えているので、このまま血小板ちゃんや一般細胞を助けながら強い女性になっていって欲しいなと思います。

そしてこのご時世なのでコロナウイルスなどもテーマにした話を見たいです

「はたらく細胞」のあらすじ

わたしたちの体の中にはたくさんの細胞や器官や臓器などがあります。

風邪をひいたり怪我をしたりがんになったりすると、はたしてわたしたちの体の中ではどのようなことが起こっているのかというのを細胞を擬人化してあらわしてくれています。

キャラクターも可愛い子や気が強い子、怖い人がおり、性格も様々で細胞の役割などに投影されているなと思います。

今まで普通に一般細胞でいたキャラクターが実はがん細胞になるなど、この作品に出会わなかったらきっと知らないまま終わっていただろうなと思う事柄もたくさんあるので、こんなに勉強になる、しかも分かりやすい作品はないと思います。

どのキャラクターにも感情輸入しやすくできていると思います。

「はたらく細胞」の感想

とにかくキャラクターが個性的でかわいいです。

主人公の赤血球ちゃんはきちんと赤色の服に赤血球ぽい真ん中が窪んだ帽子をかぶっていて、短パンでいつも酸素の入ったダンボールを運んでいます。

もう1人の主人公、白血球は主人の体が傷ついたり危なくなると細菌と戦ってくれます。

帽子から髪の毛から服まで全部真っ白で、戦うので終わるといつも血まみれになっているのがシュールで可愛らしいです。いつも赤血球を助けてくれます。

他にも幼女やお母さんキャラなど色々なキャラが日々わたしたちの体のために働いてくれており、このアニメを見ると自分の体を大事にしよう、労わろう、そして感謝をしようという慈しむ気持ちになります。

あたたかいお話になっています。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。

「はたらく細胞」3期についてやあらすじ・感想などお伝えしてきました。

かなり勉強になるアニメなので、お子様と一緒に見るのもいいですね!

続編にも期待してます!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク