俺様ティーチャー25巻のネタバレや感想レビュー!電子書籍の値段や試し読み!

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは〜。

『俺様ティーチャー』という作品の感想をクラウドソーシングサイトで募集したところ、
どうしてもレビュー記事を書きたいという方がいましたので、
今回はその女性の感情を思いっきりぶつけてもらいました笑

やっぱり好きな作品に関して語ってもらうと、文章に『生きてる!』って感じますね〜。
その『生きてる!』感を是非味わってください。

 

改めて、今回の記事では『俺様ティーチャー』の25巻のネタバレや感想とレビューに関してを紹介して生きます。

最後までゆっくりとご覧になってくださいね〜。

『俺様ティーチャー』の25巻のネタバレ!

緑ヶ丘学園3年生黒崎真冬は埼玉東高の元番長。真冬は新任教師真木清一郎の素性を探る為に、風紀部メンバーの早坂君や忍者と共に夏休み中地元へ帰り、探索する。

その間東校の現番長の寒川と番長時代の仲間達とも合流し協力してもらう。

その後西高の番長桜田とも合流し、サバゲー最中に西高の過去の勢力図を発見しナンバー2の名前に真木清一郎の名前を発見する。

 

舞苑先輩の自宅へお泊りする真冬達は手巻き寿司作り等に楽しみつつ、早坂君との買い出しの最中に自分を番長の道へと誘い込んだ佐伯鷹臣との幼少の記憶を思い出す。

記憶の中にはなんだかんだ幼少の自分のままごとやかくれんぼ、鬼ごっこに付き合ってくれた鷹臣の記憶を思い出す。

 

また、地元の夏祭り中に真冬は過去に幼少に迷子になっていた自分を励ましてくれた優しい頃真木清一郎の記憶も思い出す。

佐伯鷹臣、真木清一郎の幼少の出会いを断片でも思い出した真冬。

一方夏休み後の学校は文化祭準備で盛り上がり中。風紀部として設営準備に励む真冬と真木清一郎だが、その最中真冬は清一郎に攫われてしまう…!

 

『俺様ティーチャー』の25巻の感想・レビュー

今巻もとても面白かったですー!

まず桜田や寒川達とのサバイバルゲームで真木清一郎のナンバー2の過去の断片が分かるくだりがちょっとシリアスになってきましたね。

けれどもそこで終わるはずがありません。

舞苑先輩の自宅での夕食手巻き寿司のやりとりがとにかく爆笑。

 

早坂君の取り合いから各キャラクターの手巻き寿司の作り方までそのキャラクターに合っていて凄く面白かったです!

忍者…飾り巻き器用ですね。それに早坂君は重い過去だから手巻き寿司の思い出がなくて作り方が分からなくて、四苦八苦している所への寒川の突っ込みとフォローも凄く面白いです!

 

その後真冬と早坂君で真冬の幼少の記憶を思い出す為にままごとで遊んだり、遊び場所を巡るけどそれがまた笑の連続で。

ままごと自体浮気がばれた旦那と出て行ってしまう奥さんのシチュエーションからしょっぱいし…

 

これ幼少の頃大好きだった遊びってどれだけ真冬変わった子なの(笑)
夏祭りでは美人さんにメイクされつつも反応したのが寒川一人と言うのも俺様ティーチャーらしくていいです(笑)

真冬が3年生に上がってからシリアス気味で、真冬と鷹臣との関係も気になりますが、ギャグの爆笑さは変わらないのでこのまま突っ走っていってほしいです。

 

『俺様ティーチャー』の25巻の登場人物

黒崎真冬 主人公。埼玉東校の元番長。緑ヶ丘学園に転校し、風紀部に入った。変装して、夏男やウサちゃんマンとして活動し1人3役をこなす。女の子の友達が出来ないのが悩み。
佐伯鷹臣 真冬を極悪非道へ調教した張本人。二年まで真冬のクラスの担任教師で風紀部の顧問も務めていたが、退職して姿を消した。現在は黄山高校の野上に付き、緑ヶ丘高校の現状を探る。
早坂香  真冬のクラスメイト。単純明快なヤンキーに見えて根は真面目。
由井忍  雅を崇拝しながらも風紀部に復帰した元生徒会。自称忍者。
寒川航平 東校の現番長で前番長の真冬を特に慕っている。真冬の1年後輩。
舞苑誘人 東校の元ナンバー2でMの世界の人。真冬の1年先輩。
華房藤子 この春緑ヶ丘学園に入学した新1年生。前生徒会長の妹。文化祭実行委員に立候補した。控えめに見えて行動派、淡白に見えて苛烈な性格。
真木清一郎 緑ヶ丘学園の新任教師。鷹臣に代わって風紀部顧問。
桜田旭  女装が趣味の西校番長。早坂や由井とも顔見知り。

 

『俺様ティーチャー』を店頭で購入するのが恥ずかしいあなたへ・・・

『俺様ティーチャー』は、

『U-NEXT』

『FODプレミアム』

の電子書籍サービスで通常書籍よりお得に配信されています!

 

ちなみに、どのサービスでも登録後の無料期間中にもポイントがもらえて書籍を購入できるため、

無料期間だけの使用であれば実質ポイント分であれば無料で読むことができてしまうのです!

今って、VODサービス(動画配信サービス)で電子書籍を見るのが主流になってきているので、
この機会にお得にその波になっていきましょ〜☆

※配信情報は2019年6月現在の情報です。
最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください!

 

ちなみに、以下は今回紹介する配信サービスで配信されているおすすめのBL漫画です!
感想やあらすじなどを書いてるので、ぜひ面白そうだったら読んでみてくださいね〜。

ふたりの餌食のネタバレや感想とレビュー!電子書籍版を無料で読む裏ワザを紹介!

リカー&シガレットのネタバレや感想レビュー!電子書籍で試し読みや無料で読む裏技!

カスタマスカレードのネタバレや感想レビュー!電子書籍で試し読みや無料で読む!

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしいのネタバレや感想レビュー!

お参りですよのネタバレや感想レビュー!電子書籍で試し読みや無料で読む裏技!

狛犬の花嫁のネタバレや感想レビュー!電子書籍で試し読みや無料で読む裏技!

 

U-NEXTで『俺様ティーチャー』を読む!

 

『U-NEXT』では『俺様ティーチャー』が配信されているため、

「店頭で買うのが恥ずかしい!」

と思っている方は、ぜひ電子書籍サービスでの購入をお勧めします!

多くの人の『お金をかけずに読みたい!』という欲求に応えるために、
登録後31日間無料でお試しいただくことが可能になる『トライアルキャンペーン』中にも600ポイントの付与があり、そのポイントを使って本を読むことができます!

さらに、『U-NEXT』の特徴としては日本最大級であるところの120000本以上の最新映画や今期アニメ・今期ドラマの見逃し配信、更には人気過去作品など様々なタイトルを視聴することが出来るのです!

しかも、アニメも好き放題見て、付与される600ポイントで漫画を読んでも、
無料期間中に解約しさえすれば料金は一切かかりません!

つまり、スーパーお得ってヤツです。

 

他にも『U-NEXT』の特徴を簡単にまとめると、

・毎月1200ポイント付与
・日本最大級の120000本以上の配信数
・テレビアニメやドラマの見逃し配信が充実
・アニメ、ドラマ、映画の過去人気作品が豊富
・バラエティに富んだ映画
・電子書籍や音楽も扱っている
・4人までアカウントを共有できる

無料期間中の付与ポイントは600ポイントですが、
もし2ヶ月目以降も継続するのであれば、月額1990円(税抜)でこれらが全て使い放題なので、
どちらにしても最強の配信サービスだなと僕は思いますよ^ – ^

 

最近だと、CMもバンバン打ち出してるぐらいですしね☆

『俺様ティーチャー』をU-NEXTで読む!

 

FODプレミアムで『俺様ティーチャー』を読む!

 

先ほどは『U-NEXT』を紹介しましたが、
ここで紹介する『FODプレミアム』でも『俺様ティーチャー』が配信されています。

どちらが良いかというのは好みの問題になりますが、無料期間中にもらえるポイント的には
『FODプレミアム』は1200ポイントと多いので、

たくさんの書籍を読みたい!という方は『FODプレミアム』にすると良いです!

もちろん、『FODプレミアム』の登録後1ヶ月の無料期間がありますし、
アニメやドラマも好き放題見て、付与される1200ポイントで漫画を読んでも、
無料期間中に解約しさえすれば料金は一切かかりません!

 

他にも『FODプレミアム』の特徴を簡単にまとめると、

・フジテレビ系列のドラマがめちゃくちゃ見れる!
・毎月1200ポイントの付与(2ヶ月目以降は月額888円(税抜)だけど、ポイントの方が多い!)
・雑誌が読み放題(毎月2冊以上買う人は絶対にこっちの方がおすすめ)
・少女漫画系のドラマが好きな人は迷わずFOD
・漫画が好きな人もFODにすべき!
・1冊購入ごとに20%のポイント還元(地味にこれが最強)

 

フジテレビさんも、最近は『FODプレミアム』にめちゃくちゃ力を入れているので、
今後、確実に他のVODサービスより頭一個抜きん出るサービスになることは間違い無いでしょう。

『U-NEXT』と同じように、CMもバンバン打ち出しているので、利用者もめちゃくちゃ増えてきましたしね!

まあ、僕なんかは『U-NEXT』と『FODプレミアム』の2段構えですが、
そこまでする必要はないですね笑

『俺様ティーチャー』をFODプレミアムで読む!

 

まとめ

さてさて、ここまでご覧いただきありがとうございます。

簡単に今回の記事をまとめさせていただきます。

真冬が3年生に上がってからシリアス気味で、真冬と鷹臣との関係も気になりますが、ギャグの爆笑さは変わらないのでこのまま突っ走っていってほしいです。

・『俺様ティーチャー』はU-NEXTで読める!

・『俺様ティーチャー』はFODプレミアムで読める!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク