【入荷速報】岡山のマスク在庫状況や入荷状況を紹介!売り切れ続出?

スポンサーリンク

みなさんこんにちわ!

新型コロナウイルスの影響で全国のマスクの品薄状態が深刻な問題となっていますね。

政府は今月2日から全国すべての小学校・中学校、それに高校と特別支援学校について、春休みに入るまで臨時休校とするよう要請する考えを示しましたね。

また、様々なスポーツやイベント延期または中止なども相次いでいて全国で自粛ムードとなっていますね。

さらに、花粉症の人からは“悪魔のサークル”と呼ばれている花粉光環(かふんこうかん)という現象も全国各地で見られていて、これから本格的な花粉シーズンに突入していく中で、花粉症の人にとってマスクが入手困難な状況というのはとてもつらいですよね。

岡山県では、県内の保健所が2月25日、39校でインフルエンザとみられる集団風邪(患者数981人)が発生したと発表し、子どもがいる家庭では特にマスク不足という状況はますます不安になりますよね。

この記事では【岡山】岡山のマスク在庫状況や入荷状況を紹介!マスクがない時の対処法は!?と題しまして岡山のマスクの入荷状況などご紹介したいと思います。

どうぞ最後までゆっくりとご覧になってください。

 

スポンサーリンク

 

岡山のマスク在庫状況は?

岡山の現在のマスクの在庫状況を確認してみました。

岡山では現在どこの店舗でもマスクの品切れが相次いでいて、マスクをしてない人、マスクをしたくてもできない人が大勢いるみたいです。

在庫がある店舗でも購入数に限りがあったり、開店時間前からマスクを購入する人の列ができたりするので、岡山で現在マスクを入手することは困難になっています。

 

岡山のマスクの入荷状況!

 

ワークマンでは購入数の制限がありますが、マスクが購入できるようです。

 

 

ワークマンではマスクの入荷状況をTwitterで教えてくれるので気になる方はチェックしてみてください!

 

深夜のディスカウントスーパーで箱マスクを購入できるそうです。

 

 

店舗によって入荷時間が異なるようですが、深夜帯にしか購入出来ない人にとっては嬉しい情報ですね!

 

岡山市内のドラッグストアやコンビニで購入数の制限がありますが、マスクが購入できるそうです。

 

 

ドラッグストアなどは開店する前からマスクを購入したい人の列ができたりしているみたいです。

早朝から並ばないとすぐに売り切れるそうです。

 

岡山の大きな病院などでは、マスクの自動販売機を置いているそうです。

 

 

マスクの自動販売機では、100円で1~2枚ほどのマスクを購入することができます。

持病や急病でどうしても病院に行かなければならない場合や、お見舞いに行かなければならない場合など、病院で購入することができたらとても助かりますね!

 

岡山県内の一部自治体ではマスクを配布しているところもあるそうです。

 

 

対象となる世帯の方は自治体が配布してくれるというのはとても助かりますよね!

 

スポンサーリンク

 

マスクがない時の対処法!

 

マスクが手元にない!マスクが品切れ!マスクが買えない!とても心配になりますよね。

 

マスクがない時の対処法ですが、マスクを手作りしたり、手作りする自信が無いという方にはマスクの代用品を使う方法があります!

マスクの代用品として、ガーゼや、タオルなど身近にあるもので口を塞げばマスクの代用品として使えます!

 

また、ウイルス対策としてこまめな手洗いやうがいをして予防しましょう!

スポンサーリンク