この音とまれの7話の動画を高画質で見逃し配信!デイリーで無料視聴!

みなさんこんにちは!

2019年4月期より、待望の『この音とまれ』の放送が開始されますね!

 

さて今回の記事では、「この音とまれ」の7話を見逃してしまった人のための、動画の見逃し配信をご紹介したいと思います。

最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

 

『この音とまれ』のあらすじ!

本作の主人公・久遠愛は、ある年の春、神奈川県の県立高校・時瀬高校に進学し、箏曲部に入部する。当時、箏曲部の部員は部長の倉田武蔵1人しかおらず、箏曲部は廃部の危機に瀕していたが、愛に加え、箏の家元の娘・鳳月さとわや、愛の友人の足立実康・水原光太・堺通孝が入部したことで、部員不足による廃部の危機から脱する。しかし、愛のことを快く思わない教頭が箏曲部の廃部を目論んだため、部員たちは部の存続を懸けて、1か月後に全校生徒の前で演奏を披露することになる。

1か月後、演奏に臨んだ箏曲部の部員たちは、教頭から部の存続を勝ち取る。その後、武蔵の同級生・来栖妃呂を加えて計7名となった箏曲部は、関東地方の高校の箏曲部が出場する「関東邦楽祭」にエントリーする。時瀬高校箏曲部は入賞を逃すが、箏曲部の顧問・滝浪涼香は部員たちの演奏を認め、以後、積極的に部員を指導するようになる。

2学期に入り、外部指導者・堂島晶の指導もあり演奏技術の底上げに成功した箏曲部は、翌夏に開催される全国大会への出場を目指して神奈川県予選に臨む。そして、全国大会の常連校である姫坂女学院や、関東邦楽祭で姫坂女学院を破った珀音高校といったライバル校を破り、全国大会出場を決める。

翌年の春、新入生の由永侑と百谷名都の2人が入部し、時瀬高校箏曲部は計9名で全国大会に臨むことになる。

引用:ウィキペディ

 

『この音とまれ』の7話の見逃し配信!

『この音とまれ』の7話は、

フジテレビオンデマンド

で全話見逃し配信を行っています。
それぞれの動画配信サービスの特徴をご紹介しますので、ぜひ自分の趣味の合ったサービスを選びましょう!

ちなみに全ての動画配信サービスには『無料期間キャンペーン』がありますので、安心してご利用できますよ♫

 

※配信情報は2019年5月時点の情報です。
すでに配信が終了している可能性があるので、登録前にご確認ください。

 

FODプレミアムで『この音とまれ』の7話を見逃し配信!!

FODでは『この音とまれ』のアニメも見放題で視聴することが可能です!

FODプレミアムは通常月額888円かかってしまうのですが、

なんと今なら、Amazonアカウントを使って登録すると1ヶ月間無料になります!

さらに1ヶ月で1300ポイントを無料で集めることが可能なのです!

さらにプレミアム会員は20%のポイント還元もあるのでさらにお得になりますね。
動画配信としても有名で見放題作品が多数ありますので合わせてお楽しみください!

Amazonアカウントをお持ちでない方でも無料で作れますよ。
もちろん、1ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりません!

↓Amazonアカウントで1ヶ月無料↓

この音とまれの見逃し配信をFODで!

 

FODの詳しい登録方法はこちらのサイトがわかりやすく説明しているので参考にされてください♪
FODプレミアムの登録と解約方法!評価や無料お試し期間の詳細!

 

この音とまれの7話の感想!

『この音とまれ』の7話が放送されたら追記していきますね♪

 

 

 

まとめ

さてさてここまでご覧いただきありがとうございます。

それでは簡単に今回の記事をまとめさせていただきます。

この音とまれの見逃し配信をFODで!

それぞれ無料期間があるので、その期間中に自分にあった『VOD』を見つけましょう!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!