ゾウガメ・アブー発見の親子が怪しい?大きな声では言えないことは?

みなさんこんにちは!

最近、

ゾウガメのアブーが脱走したというニュースがあり、懸賞金がかかったそうですね。

なるほど、懸賞金がかかったとなれば探しに行こうかと思った方が多かったと思いますが、まさかの開始15分でアブーは見つかったとのこと。

 

このことで、50万円を受け取った親子に対してネット上で物議を醸しています。

今回の記事では、ゾウガメのアブーを発見したことについてご紹介したいと思います。

本当の真相はあるのだろうか?

怪しさなんて皆無ですけどね。
 

スポンサーリンク

 

ゾウガメのアブーを発見した親子が怪しい?

飼育員など専門家が2週間かけてもフン一つ発見できなかったのに、レジャー感覚で来た親子が、どうしてアブーを15分で発見できたのだろうか。

引用:ライブドアニュース

ニュースにもある通り、レジャー感覚で現れた親子がどうして15分という短い時間でアブーを発見することができたのでしょうか?

 

「メディアの方々には大きな声で言えないことがあるんですよ」

引用:ライブドアニュース

 

「大きな声で言えないこと」とは一体なんなのでしょうか?

ここに何か、『謎』がありそうですね。

 

居なくなった時と様相が違っていて、甲羅がピカピカで体には埃一つないような状態だった。お腹を空かせている様子もなかったという。

引用:ライブドアニュース

ということは、ゾウガメは脱走後、長い時間外にはいなかった可能性がありそうです。

 

園長の

「大きな声では言えないこと」

というのは、何だか裏のありそうな言い方をしていますが、この意味としては

『100万円でも良かった』

という、懸賞金の金額のことを言ったのではないでしょうか?

 

防犯カメラにもしっかりと脱走の映像が写っていたそうですし、あの重さを誰かが持ち運ぶのはまず無理でしょう。

 

ともあれ、ゾウガメのアブーが無事に戻ってきてくれたことが、幸いですね。

 

スポンサーリンク

 

本当の真相は?

結局のところ、今回の真相というのは、報道された通りのことがそのまま真実なのでしょう。

 

レジャー感覚でゾウガメを探しに来たが100m先の茂みで見つけた。

 

これが全てでしょう。

動物園はゾウガメが戻ってきて、ホッとして、

親子は50万円を手に入れて、最高の夏休みとなり、

これだけでもう万々歳ですよね!

 

まとめ

さてさてここまでご覧いただきありがとうございます。

簡単に今回の記事をまとめさせていただきます。

 

・大きな声で言えないこととは?

何かやましいことを想像しそうですが、結局のところ丸く収まったので、裏には何もなかったのです。

懸賞金の金額のことを言っていたのではないでしょうか?

 

親子が怪しいだなんて言う方も、ネット上ではごく一部で、ほとんどの方は良かったと安堵しています。

 

僕も間違いなく、親子は怪しくはないと思います。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here