弱虫ペダル最新巻46巻の発売日とネタバレや考察をご紹介!

2016年6月8日に週刊少年チャンピオンで連載中の大人気漫画「弱虫ペダル」の最新巻46巻が発売されます。

インターハイ2日目も終盤を迎え、白熱したレース展開を見せてきた「弱虫ペダル」の45巻。

そして続きが早く読みたいって方は少なく無いでしょう。寧ろ全ての弱虫ペダルファンはそう思っているはずです。

最新巻46巻の発売日がいつなのか知りたい!ネタバレも少し気になる…

無題

そんな方のために今回の記事では「弱虫ペダル」46巻の発売日情報とネタバレや考察をご紹介して行きたいと思います。

最後までゆっくりとご覧になっていってくださいね!

ネタバレや考察は見たくないと言う方は見るのは発売日だけに!

 

スポンサーリンク

 

「弱虫ペダル」最新巻46巻の発売日はいつ?

さて「弱虫ペダル」最新巻46巻の発売日はいつなのでしょうか?

今までの「弱虫ペダル」の単行本の発売日は

42巻:2015年11月6日

43巻:2016年1月8日

44巻:2016年3月8日

45巻:2016年6月8日

 

44巻と45巻の間は3ヶ月開いていますが基本的には2ヶ月おきに発売される傾向がありました。

それも収録話と相談してなのですが(笑)

けれどこれだけでは「弱虫ペダル」最新巻46巻も同じように2ヶ月後に発売されるとは言い切れません。

ここで収録話数を逆算してみましょう。

45巻が発売されるまでに週刊少年チャンピオンで掲載されるのは403話まで(休載がなければ)

そして45巻に収録されるのは382話~391話の計9話だとするとストック数は12話。

このストック数だけでもう46巻に収めることが出来てしまいます。

 

更に、46巻の発売日が2ヶ月後だとすると、ストック数21話。

収録数が10話だとするとストック11話

46巻の発売日が3ヶ月後だとするとストック数が25話。

収録数が10話だとするとストック15話

 

基本的に漫画の最新巻が発売されるときは単行本1冊分のストック数以上はある傾向にあります。

2ヶ月後に発売日と仮定しても、ストック数が単行本1冊以上はあります。

ですので、弱虫ペダルの最新巻46巻は2ヶ月後が発売日とされる可能性が極めて高いといえます。

 

さらに週刊少年チャンピオンの最新巻の発売日は6日~8日にされることが多いです。

最近の発売日を見ても分かるように8日が多いという事が分かります。

ですので弱虫ペダル最新巻46巻の発売日は2016年8月8日になるでしょう!

 

スポンサーリンク

 

「弱虫ペダル」最新巻46巻のネタバレや考察

ネタバレ

ここからはネタバレや考察なので、見たくない人はご遠慮ください。

京都のメンバーである水田と木利屋と共に御堂筋は動き出す。だがそれも箱学のエースクライマーである真波と新開に阻まれ止められてしまう。

昨年のようにメンバーを犠牲にする走りを見せる御堂筋だがなかなか攻めあぐねている様子。

2

だがそこに一つの混乱が生じる。

熊本が先頭にいる京都と箱学に追いつきその場を混乱させのでした。

その一瞬の混乱に乗じて御堂筋は水田と木利屋ともに先に進み、状況が一変してしまう。

それに気づいた鳴子はすかさず御堂筋の後ろに付き、遅れて芦木場と新開もそれに続く。

そんな荒れた状況に追いついた総北の手嶋は、山岳ラインとゴールラインが地形の問題で近いために御堂筋がそれを狙っているのを悟り小野田と今泉を出す。

 

そして鳴子は総北が自分に追いついてくるのを信じ、御堂筋の動きを少しでも止めようと切磋する。

 

考察

インターハイ2年目の1日目は箱学の王者完全復活がテーマなように感じました。

この傾向ならインターハイ2年目自体が王者完全復活をテーマにするような展開になると思われましたが、2日目は山岳ラインとゴールラインが近いということになり、御堂筋が早く仕掛けてしまい山岳賞はそのまま奪われるような気がします。

しばらく見せ場の無かった総北ですが、そろそろ頑張って欲しいですね。

特に小野田があまり活躍していなかったし、2日目のゴールラインでも今泉の発射台として扱われそうなので3日目の総合優勝に期待です。

恐らく小野田は生きる伝説として描かれていきそうなので3年連続総合優勝となりそうですね!

 

以上ネタバレと考察でした!

最後までご覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here