弱虫ペダルの最新巻45巻の発売日はいつ?[ネタバレ・考察・感想]

週刊少年チャンピオンで連載中の人気スポーツ漫画「弱虫ペダル」の44巻が3月8日に発売されました。

インターハイ2年目の2日目が開催され、白熱した戦いを繰り広げていて、続きが早く読みたいって方は多いでしょう。

最新巻45巻の発売日がいつなのか知りたい!ネタバレや考察がちょっと気になる…。

そんな方のために、今回の記事では「弱虫ペダル」最新巻45巻の発売日やネタバレ・考察・感想をご紹介して行きたいと思います!

※ネタバレや考察は見たくない!という人は見るのは発売日だけに!

それでは最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

 

スポンサーリンク

 

「弱虫ペダル」最新巻45巻の発売日はいつ?

さて「弱虫ペダル」最新巻45巻の発売日はいつなのでしょうか?

「弱虫ペダル」は基本的に休載が少なく収録話数も基本的には8,9話くらいで、2ヶ月おきに発売されることが多いです。

ですが最近2ヶ月おきに発売されることが多かったので、話数ストックが少なくなってきているので、最新巻45巻は3ヶ月後に発売されるんじゃないかな?と予想します。

 

予想したのですが、調べたところ公式に最新巻45巻の発売日が紹介されていました(笑)

最新巻45巻の発売日は6月8日!

今までの「弱虫ペダル」単行本発売日は

42巻:2015年11月6日

43巻:2016年1月8日

44巻:2016年3月8日

と二ヶ月置きに発売されていますが、45巻は44巻の3ヶ月後の発売となりましたね。

ですので、46巻の発売日は2ヶ月後という可能性が高いですよね!

 

泉田VS小鞠の対決が45巻で決着するので楽しみです!

1年前のインターハイ1日目のファーストリザルトと同じような展開で泉田の前にボトルが出現しました。

あの時のフラッシュバックがありそうですが、泉田はどう乗り切る?!

 

スポンサーリンク

 

弱虫ペダルの46巻の発売日情報が気になる方はこちらをチェック!

弱虫ペダル最新巻46巻の発売日とネタバレや考察をご紹介!

弱虫ペダル45巻のネタバレ・考察・感想

※ここからはネタバレがあるので、見たくないって人はご遠慮ください

ネタバレ

無題

泉田VS小鞠の戦いも終盤を迎え、スプリントラインが見えてくる。

そこで泉田の目の前に一つのボトルが姿を現しました。1年前のインターハイ1日目のファーストリザルトと同じようなシチュエーションの前に泉田は考える。

去年までの泉田はこのシチュエーションでは針の穴を通すかのように寸分の狂いもなく見事にかわしたが、それで田所と鳴子に敗北しました。

だが今回は危険を顧みずにボトルに突っ込んでいきました。すると、体制を少し崩し小鞠に先を行かれてしまうが、直ぐに立て直し残り50m小鞠に追いつく。

もし仮にブレーキをかけ避けていたとしたら、数秒の時間ロスで追いつくことは出来ず敗北していたでしょう。

以前の敗北が泉田を成長させ、インターハイ2日目のファーストリザルトは泉田が手にしました。

 

総北パート

鏑木と青八木が後方に沈み、今泉、小野田、手嶋の3人となっている。

そこに熊本第一が現れ協調の話を持ちかけるが、熊本は去年の悲劇を繰り返さないためにもそれを断り、総北の先を行く。

今泉は自分の判断ミスを嘆き、手嶋は絶望だと考えていたが小野田だけは何故か笑顔でいた。

その理由は、鏑木と青八木が追いつくかもしれないということ。

絶望的な状況に置かれるも、たった一本の細い細い糸かもしれないけれど、小野田はそれを信じていた。

そして、総北に奇跡が訪れる!

手嶋は一度は諦めていたはずの、青八木との合流に涙をこぼす。

ここから総北の追い上げが始まる!!

 

考察

インターハイ二日目の山岳ラインとゴールラインが近いため御堂筋は一気にゴールラインを狙いにくのですが、それに気づいた鳴子だけは追走していて、遅れて気づいた葦木場と新開も追走するが、なかなか追いつけない状況にいる。

そして総北も今泉と小野田をゴールを取れと送り出す。

さて、この状況でどのチームがゴールラインを先に割るのでしょうか?

今まですべてのゼッケンを取ってきた王者が再びゴールを手に入れそうですが、今回はどうなるのでしょうか?

 

私の予想としては、また箱学でしょうね。インターハイ2年目は王者完全復活がテーマな気がするんですよね。

ですが、小野田を生きる伝説として描くのなら3年連続総合優勝という結果も期待したいので、最後のゴールは小野田が奪うと予想します!

御堂筋がまた敗れて去年同様に、自転車辞めると言い出さないで欲しいですね(笑)

 

感想

今まで蚊帳の外にいた総北の出番がやっとこ戻ってきて、熱い展開が期待できます。

インターハイ2年目に入ったのですがまだ主人公である小野田がラインに向けて走ってないんですよね(笑)

2日目のゴールラインも小野田は発射台になりそうですし、活躍はまだまだ先でしょうね!

やはり御堂筋の動きには目が離せないです(笑)

 

改めて「弱虫ペダル」最新巻45巻の発売日は6月8日です!

以上、ネタバレ、考察、感想でした。

最後までご覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here