弱虫ペダルの実写ドラマのキャストは?原作との違いは?どこまで?

スカパーで2016年8月から放送がスタートされる実写ドラマ版「弱虫ペダル」

アニメや映画、舞台と幅広く登場している作品がついに実写ドラマとなりました。

 

さて今回の記事では、実写ドラマ版の「弱虫ペダル」のキャスト情報をお届けしたいと思います。

さらに原作との違いや、原作のどこからどこまでの放送となるのかもご紹介していきたいと思うので、最後までゆっくりとご覧になっていって下さいね!

 

スポンサーリンク

 

弱虫ペダルの実写ドラマのキャストは?

弱虫ペダルの実写化が決定した時、原作ファンからは

「舞台版と同じじゃなければ売れない」「売出し中の俳優やアイドルだったら、絶対クソ」

という痛烈な意見がSNS上で飛び交っていました。

 

確かにそうです。まったくの同意見です。

せっかくイメージが定着してきたのに、他の方々が演じてしまえば、それはまったくの別物。

言ってしまえば「偽物」です。

 

さて弱虫ペダルの実写版のキャストはどうなる?

それではキャストを御覧ください。

 

小野田坂道:小越勇輝さん

今泉俊輔:木村達成さんNEW

鳴子章吉:深澤大河さんNEW

1

金城真護:郷本直也さん

田所迅:友常勇気さん

巻島裕介:馬場良馬さん

手嶋純太:鯨井康介さん

青八木一:八島諒さん

古賀公貴:輝馬さん

杉元照文:平井浩基さんNEW

寒咲通司:安里勇哉さん

寒咲幹:桜井美南さんNEW

福富寿一:滝川英治さん

荒北靖友:鈴木拡樹さん

東堂尽八:北村諒さん

新開隼人:宮崎秋人さん

泉田塔一郎:青木空夢さんNEW

黒田雪成:秋元龍太朗さん

真波山岳:植田圭輔さん

御堂筋翔:村田充さん

 

こう見るとほとんどが舞台版と同じ顔ぶれとなっています。

主人公が舞台版と同じ、小越勇輝さんで文句はないのですが、

主要キャラである、今泉と鳴子のキャストが今ドラマで初登場となるのが残念です。

 

舞台版とドラマとでは演技の仕方の勝手が違うので大変だとは思いますが、舞台版からの続投の方々には頑張ってもらいたいですね!

今回が初登場となる方々も、キャラを壊さないように、しっかりと演じてもらえると幸いです!

 

スポンサーリンク

 

ドラマと原作との違いは?原作のどこからどこまで?

「弱虫ペダル」の舞台弁では、全くと言っていいほど物語の展開に違いはありませんでした。

 

ですが、漫画原作のドラマ版となると話の展開が大幅に変化するので、批判を集めやすいです。

キャストは舞台からの続投の方々が多くいたため、キャストの批判自体は少なかったのですが、原作ファンは話の内容もきちんとチェックします。

 

まだドラマ版は放送されていないので原作との違いは比較できません。

ですので原作のどこからどこまでをドラマで描いていくのかを予想していきたいと思います。

 

ドラマは1クールでの撮影が多いのですが、今回はスカパーでの放送ということで、2クール放送の可能性が高いかもしれません。

出演キャストも総北の他に、箱根学園、京都伏見も登場する予定なので、インターハイが行われるはずです。

 

ですが「オリジナル」連続ドラマと謳っているので、インターハイでは無いかもしれないというのも否めません。

というと、野良レースというか、公式のレース大会で箱根学園と京都伏見と激突する可能性もあるということです。

 

1クール放送であれば、インターハイが行われずにオリジナルストーリー。

2クール放送であれば、原作に沿ってのインターハイの3日目までも可能でしょう。1時間放送ですし。

 

まとめ

主人公は、舞台版からの続投で、今泉と鳴子は今ドラマで初登場!

舞台版からの続投が多いため、SNS上では批判的な声は少ないです。

放送日は8月。時間は21:00~22::00

原作との違いは、クール数によって変わっていくでしょう!

 

最後までご覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here