レタスやキャベツ、人参などの野菜の値段が下がり安くなるのはいつ?

台風10号の影響で野菜の収穫量が激減し、ありえないぐらいの値段高騰が話題となっています。

本当に。これはまじでやばいです…

 

今回の記事では、「レタスやキャベツ、人参や白菜などの野菜の値段が下がり安くなるのはいつ?」についてご紹介していきます。

最後までゆっくりとご覧になって下さいね。

 

スポンサーリンク

 

レタスやキャベツ、人参や白菜などの野菜の値段が下がり安くなるのはいつ?

台風10号。

まさかあれがここまで甚大な影響を与えるとは思いもしませんでした。

cd20e821

 

これは、とある人がネットにUPした画像なのですが、見てください。

今までも高くなった高くなったと言われていたレタスの値段がついに「1350円」となっている地域があります。

台風10合が来る前は200円とか、高くても300円位だったのに、今では訳倍の値段となっています。

これでは気軽にサラダも作れませんよ。

 

主婦としては、これは相当大きな痛手となっていることでしょう。

中には、いきなり値段が急変したこの変化に気づけすに、買い物かごに入れてお会計を済ませてしまった人もいるのではないでしょうか?

「あれ?思っていたより高いぞ?」

完全に罠に引っかかりましたね(笑)

 

まさか、肉より野菜のほうが高くなるときが来るとは思いもしませんでしたね。

冬になれば鍋をしたくなるのですが、野菜だけでお金が相当掛かるでしょう。

 

こんな危機的状況となり高騰が続いてしまった野菜市場ですが、一体いつになったらレタスやキャベツ、人参といった野菜の値段が安くなるのでしょう?

 

スポンサーリンク

 

結論から言ってしまえば、

分かりません…

 

ですが、今年中になんとかなるということはないでしょう。

台風10号の影響は農家全体にも渡っているため、今年収穫予定だった野菜の多くが犠牲となっています。

となると、やはり今年植えた野菜が育つのが来年となるので、早くても来年の春頃から徐々に徐々に安くなる可能性があるでしょう。

それでも、急激に安くなるということにはならないのかもしれません。

 

ここまで野菜が高くなるということも今までには無かったので、参考と出来る情報は無く説得力に欠けることを申し訳なく思っています。

何とか、この野菜高騰というじきを乗り越えて、再び安くなる日を夢見て野菜を買っていきましょう!

 

国産にこだわらなければアメリカ産などで安いのを買うことも出来ますが、やはり国産が安心ですよね。

これ以上、野菜の高騰が続くのなら、しばらくは野菜を買うのは控えるようにしようかな…(笑)

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here