山尾志桜里氏はなぜ離党したの?本当の理由は?不倫の男性弁護士は誰?

皆さんこんにちは。

週刊文春にて山尾志桜里氏が不倫しているとの報道がされました。

そのことが理由なのかは不明ですが、山尾志桜里氏は今回離党届を提出しました。

 

さて今回の記事では、山尾志桜里氏(山尾志)がなぜ、離党届を提出したのかを考察していきたいと思います。

さらに、不倫報道された男性弁護士が誰なのかについてや「男女の関係はない」が嘘かどうかも考察し紹介しますので、最後までゆっくりとご覧になってくださいね。

 

Sponsored Links

 

山尾氏の不倫報道後の離党届提出の詳細。

週刊文春で既婚者の男性弁護士との不倫疑惑が報じられた民進党の山尾志桜里元政調会長(43)が7日、離党届を提出した。

引用:ライブドアニュース

 

民進党の山尾志桜里元政調会長(43)は7日、週刊文春に既婚の男性弁護士との不倫疑惑が報じられた責任を取り、大島敦幹事長に離党届を提出した。

山尾氏はその後の記者会見で「(男性弁護士と)男女の関係はない。しかし、誤解を生じさせるような行動で様々な方々にご迷惑をおかけしたことを深く反省し、おわび申し上げる」と述べた。

引用:Yahoo!ニュース

 

山尾氏は、離党届を提出した理由として、不倫報道があったことを理由としています。

迷惑をかけてしまったから、離党したのだとか。

僕個人としては、ここまで大きく話題になり多くの方々に迷惑をかけたり不安をかけさせたりしたので、辞職した方が良いのでは?と思ってしまいます。

 

それに不倫報道があったことに対して山尾氏は「男女の関係はない」とも言っていますね。

だいたい不倫報道がされる時って男女の関係がある風に見えるから報道されることが多いため、男女の関係がないというのはいささか自分の保身を守るための言い訳に聞こえてしまいます。

 

実際に男女の関係がなければそれでいいのですが、最近のメディアに取り上げられる不倫報道は真実であることが多いため、やはり男女の関係はあったのではと思ってしまいます。

 

Sponsored Links

 

山尾氏の離党の本当の理由とは?

 

 

ツイッターで調べてみると、多くの人が「なぜ離党したのだろう?」という疑問を抱いています。

ニュースには「不倫報道で迷惑をかけたため責任を取り離党した」とあるのですが、それでも疑問を抱いている方は多くいます。

 

不倫報道で迷惑をかけた、でも男女の関係はない。なら離党する必要ないじゃん!

ということですね。

確かに、不倫の疑惑をかけられてしまうこと自体、不名誉なことですしが、

そのことで責任を取り離党するって、それはもう男女の関係を認めたと思われても仕方がありませんよね。

男性弁護士と一緒にいただけで不倫報道とされたりしたのなら怒ってもいいのですが、

不倫報道で迷惑をかけたという自覚がある時点で、それはもう男女の関係アリアリの不倫だって思われても仕方ないです。

 

自分でも何言ってるかわからなくなってしまいました。すみません。

ただ、今回の山尾氏の離党を受けて、その詳細な理由がはっきりしていないことに納得していない方々がいるので、しっかりと理由を話してほしいですね。

 

 

弁護士って誰?

山尾志桜里氏の離党届を提出することとなったきっかけ。

 

それが、

「週刊文春が山尾氏のW不倫疑惑について取材を進めている」

との情報だったそうです。

 

この報道を受けて、次件のW不倫相手が「K弁護士」という人物であると発覚したのでしたね。

 

当然ネット上では、「K弁護士って誰?」

という話で話題となっていましたが、これについては「K持○太郎」氏という弁護士が候補に挙がっているようです。

 

なんでもこの方、以前から安保法制問題に取り組んでいるようで、講師を務めた勉強会には山尾氏も参加したりしているんですね。

 

ただ、この方とは男女の関係はないとのことだそうです。

そうであればいいですし、そうであってほしいと思います。

 

それに、K弁護士が実際にこの方かどうかは未だに明らかとはなっていません。

ネット上の情報を元に当記事でも紹介したので、本当の詳細な情報は続報を気長に待ちましょうということです。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Links

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here