屋比久知奈の声優抜擢は何故?モアナがそっくりで似ているのが理由?

2017年1月17日に、沖縄県出身の大学生屋比久知奈さんがディズニー映画『モアナと伝説の海』のモアナ役の日本語吹き替えが決定しました。

最近では、『ズートピア』のジュディホップスは上戸彩さんでしたし、『ベイマックス』のたタダシは小泉孝太郎さんでした。

こういった面々がいた中で、主演を貼るというのは多大なプレッシャーを感じそうですね。

 

さて今回の記事では、屋比久知奈さんがモアナの声優に抜擢された理由についてご紹介していきます。

最後までゆっくりとご覧になって下さいね。

 

スポンサーリンク

 

屋比久知奈がモアナ役に抜擢

まず最初に、簡単なプロフィールをご紹介

名前(右):屋比久知奈(やびくともな)

生年月日:1994年6月6日

出身地:沖縄県

身長:153cm

血液型:B型

 

さてさて、沖縄県出身の大学生、屋比久知奈さんがディズニー映画『モアナと伝説の海』のモアナ役に抜擢されましたが、それでは何故屋比久知奈さんがモアナ役に抜擢されたのでしょうか?

先程もお話したとおり、上戸彩さんや小泉孝太郎さんが今までにディズニー映画の主演声優を務めてきていましたが、何故新人である屋比久知奈さんが抜擢されたのでしょう?

ダメ押しとして、『アナと雪の女王』のエルザ役は松たか子さんでしたし、『塔の上のラプンツェル』のラプンツェル役は中川翔子さんでした。

錚々たるメンツですよね。

 

そんな中、屋比久知奈さんが大規模なオーディションを勝ち抜き、見事モアナ役に抜擢。

何故、屋比久知奈さんがモアナ役に抜擢されたのか、何か理由がありそうなので考えていきましょう。

 

舞台がハワイだから?

『モアナと伝説の海』の舞台はハワイです。

そのこともあるからこそ、島国である沖縄の出身の屋比久知奈さんがモアナ役に抜擢されたのでは?

こういった出身地がオーディションに関係ある会中は定かではありませんが、一つの可能性として参考までに頭の片隅にでも抑えておいて下さい。

 

『屋比久』って珍しい名字で疑問に思っていたのですが、なるほど沖縄県出身だったんですね。

沖縄県って珍しい名字が多いですよね!

 

スポンサーリンク

 

モアナと屋比久知奈さんがそっくりで似ているからか?

出身地が島国だからという理由は恐らく可能性としてはとても低いでしょう。

でも、、屋比久知奈さんとモアナが似ているということで抜擢されたというのは可能性としては十分高いと言えるかもしれません。

 

比較画像を御覧ください。

 

 

どうでしょうか?

島国で生きてきた雰囲気や、骨格が似ていると思いませんか?

容姿的な意味や雰囲気でモアナに似ていたからこそ、私は屋比久知奈さんがモアナ役に抜擢されたのだと考えています。

私はオーディションの審査員ではないので、このぐらいでしか評価ができないからですけど(笑)

けどパット見モアナに似ているのは評価が高いですよね。

屋比久知奈さんをモアナとして見たり聞いたりできますし、モアナとのシンクロ率も高くなりそうですし。

 

有名人や芸能人が抜擢されると、先入観で勝手なイメージが定着しそうなのですが、屋比久知奈さんは新人ということで先入観も偏見も少ない状況で、屋比久知奈さんの演技を見ることができそうですね!

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here