クリスマスとイブの直前と当日のバイトを休む理由や口実。休めない?

ジングルベールジングルベール、鈴がなる~♪

クリスマスの季節。

リア充のリア充によるリア充のためのイベント。

だがしかし、デートや友達と集まる予定があるのにも関わらずバイトを入れてしまった!

こんな時、バイト先になんと伝えればよいのだろうか?それもクリスマスもしくはクリスマスイブの直前もしくは当日に。

 

今回の記事では、クリスマスとイブの直前と当日のバイトを休む理由や口実についてご紹介します。

参考になるかは分かりませんが、ぜひ一度立ち寄ってみてください。

 

スポンサーリンク

 

クリスマスとイブの直前と当日のバイトを休む理由や口実

学生にとって、バイトは縁の深いものである。

遊ぶお金が欲しかったり、将来のためにお金を貯めたり、用途は様々だが大人になったことで使う金額は膨大になってくる。

私用でお金が必要ならば、バイトをしなければいけないのですが、やはり学生の身であるためイベント事には目が行ってしまう。

 

イベントを楽しみたいけれどお金も欲しい。

お金が無いけれど、イベントも行きたい。

心中お察ししますが、必ずどちらかの選択を迫られます。

そしてバイトを休みたくなる方のほうが多いでしょう。

今回のイベントは、クリスマスとクリスマスイブ。

これらのイベントに楽しく参加するために、バイトを休む理由や口実が知りたいですよね?

分かります。

だげど、どんな事を言っても店長に「その日だけは入ってくれ。その日だけはダメだ」の決まり文句で即敗北。

これらを打ち砕くべき理由や口実を考えてみましょう。

 

yuka160322010i9a4289_tp_v

情に訴える

まず最初に、情に訴えてみてはどうでしょうか?

例えば、

「クリスマス(イブ)に好きな人に告白したいんです。クリスマス(イブ)じゃないと駄目なんだ!」

これは、彼女もしくは彼氏がいない人でしか出来ない芸当です。

真っ当な大人ならば、若者の恋愛を応援したくなり、熱いエールを飛ばしてくれそうですが、

店長としては、

「それでもシフト入ってるじゃん。何でもっと早く言ってくれなかったの?」と返してくるでしょう。

どちらかと言えば、店長のほうが真っ当ですよね。

 

スポンサーリンク

 

ならば、

「友達が来年、転校しちゃうんです。だからクリスマスに思い出を作りたいんです!」

人間同士の熱い友情物語。

まさに青春ですね。青春映画のワンシーンみたいな事を、恥ずかしげもなく言ってみてください。

すると、店長は、

「それでもシフト入ってるじゃん。大事な友だちとの別れは寂しいし辛いことかもしれない。作れる思い出も限られてくる。だけどさ、何でもっと早く言ってくれなかったの?そもそも思い出ならクリスマス(イブ)じゃなくても良いと思います。。それに今の御時世、転校して離れ離れになったところで、交通機関が整ってるから簡単に会えるし。私が高校のときなんかはさ、、、」

なんて返されてしまうかもしれませんね。

まあ、思い出つくりはクリスマス(イブ)でなくても作れるし、どんな日でもその日に一緒にいるということが一番かけがえのない思い出ではないでしょうか?

 

情に訴えるというのは愚策でしたね。

 

私にはもう打つ手がありません…

 

スポンサーリンク

 

クリスマスとクリスマスイブはバイトを休めない?

そもそも、何故あなたはシフト予定表にクリスマスもしくはクリスマスイブにバイトを休むと書かなかったのですか?

直前になって、「バイトを休みたい」だなんて、他の日ならともかく、クリスマス(イブ)の場合は普通にバレてしまいますよ。

「ああ、クリスマスだからバイトを休みたいんだね」

と。

 

そしてクリスマス(イブ)だからバイトを休みたいと思っている人は、あなた以外に多くいます。

それが分かってた上で、他の人はあらかじめバイトを休みにしているのです。

だからこそ、あなたがクリスマス(イブ)にバイトを入れられているのですよ。

つまり、他に補える人がいる可能性が極めて低いんです。

もうほんと、確率的に言えば、天文学的数値に等しいですよ。

いや、冗談抜きで。

 

・忙しいから、出勤者がいつもより多い

・辛うじて休みをもらえた人が複数いる

・シフトに入っている従業員+理由があって休みを貰っている人=全従業員

 

こんな感じですよ?

八方塞がりも良いところで、本当にでぐりが見当たりません。

クリスマス(イブ)の直前もしくは当日に、クリスマスだからという理由をバレないような口実を考えるのは非常に難しいです。

これが思いつくことができて、実行に移すことの出来る人間がいるとすれば、それはもう勇者ではなく『賢者』です。

なんかもう末恐ろしいというか、素直に恐ろしいです。

 

いや『賢者』ではないですね。

逆です。『愚者』。つまりは馬鹿者ですね(笑)

利己的な考えで相手を欺き、自身を正当化しようとしている。

それを愚者と呼ばずしてなんと呼べばよいのだろうか。

 

というわけで、今回の記事では、クリスマス(イブ)の直前と当日にバイトを休む理由や口実をご紹介しようとしたのですが、なかなかうまいこと出来ませんでした。

最初の情に訴えるという作戦も、基本的には通用しないはずなので、正直に休む理由を告げて、駄目ならば諦めて出てください。

デートはバイト終わりに、ゆっくりと楽しめば良いですよ。

 

というわけで、

「こんな理由で直前にバイトを休めることになりました!」

「こんな言い訳なら大丈夫だよ」

という意見がありましたら、どうぞ迷える子羊のためにコメントを残していってください。

ご協力をお願いします。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here