ワールドトリガーの16巻の発売日はいつ?ネタバレや感想も紹介!

週刊少年ジャンプで連載中の人気マンガ「ワールドトリガー」の最新巻15巻が2016年6月3日に発売されました。

さて今回の記事では、ワールドトリガーの16巻の発売日をご紹介していきたいと思います。

さらにワールドトリガーの16巻の簡単なネタバレや感想もご用意しましたので最後までゆっくりとご覧になっていって下さいね!

 

スポンサーリンク

 

ワールドトリガーの16巻の発売日はいつ?

それではワールドトリガーの16巻の発売日をご紹介したいと思います。

15巻が発売されたばかりなので、まだ公式には発売日は公表されていません。

ですので、最近の発売日の傾向や週刊少年ジャンプで掲載され、単行本に収録されていないストック数などから考えて予想していきたいと思います。

 

ではまず最近のワールドトリガーの単行本の発売日を見ていきましょう!

 

9巻:2015年1月5日

10巻:2015年3月4日

11巻:2015年6月4日

12巻:2015年9月4日

13巻:2015年12月4日

14巻:2016年3月4日

15巻:2016年6月3日

 

9巻から10巻の発売期間を除けば、残り全てが3ヶ月の期間で発売されていることが分かります。

今のところ、3ヶ月後に16巻が発売されるということが濃厚になってきました。

 

さて次はストック数を見ていきましょう。

ワールドトリガーの15巻が発売された時には週刊少年ジャンプでは現在145話まで掲載されています。

そして15巻には133話までが掲載されています。

この時点でストック数は12話

 

以前、14巻が発売された頃、週刊少年ジャンプでは134話まで掲載されていました。

14巻は124話までの掲載だったのでストック数は10話

 

もう少し遡ると、13巻が発売された頃、週刊少年ジャンプでは123話まで掲載されていました。

13巻は115話までの掲載だったのでストック数は8話

 

このことからいままでの発売期間はストック数が8話でギリギリ3ヶ月後に発売。

16巻が発売される頃と13巻が発売された頃を比べると4話(約1ヶ月分)の差があります。

 

ですのでこの余分な1ヶ月分を引くと、発売日は15巻が発売されてから2ヶ月後となる可能性が非常に高いといえます。

更に週刊少年ジャンプは月初めの木金(特に金曜日)に発売される傾向にあります。

つまりワールドトリガーの16巻の発売日は

8月5日(金曜日)に発売される可能性が極めて高いです!

 

Sponsored Links

 

ワールドトリガーの16巻の簡単なネタバレと感想

ネタバレ

※ここからはネタバレが含まれます

それでは簡単にワールドトリガー16巻の冒頭のネタバレをしていきたいと思います。

公演でイヌと散歩中のレギーはヒュースと遭遇しました。

1

ヒュースはレギーに「母国までの帰還を手伝うために案内しろ」というが、レギーはすぐには答えず、考えているようで黙りこむ。

 

すると後ろからヒュースを呼ぶ声が聞こえる。

ヒュースが振り向くとそこにあったのは、らいじん丸に乗っている陽太郎の姿だった…

 

場面は代わりガトリンは真っ二つになる。

斬られながらもガトリンは、体制を整え大砲を太刀川に向ける。

そして太刀川とガトリンの空がはひび割れていく。

 

以上簡単なネタバレでした。続きは単行本16巻で!

感想

着々と先が気になる展開となってきましたね。

レギーは恐らく、陽太郎を捕まえて、そしてヒュースがラビリンス、て感じでしょうか?

展開は面白くなってきたのですが、少し複雑な部分もあるので、もう少し読み込まないといけないですね(笑)

 

最後までご覧頂きありがとうございました!

Sponsored Links

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here