わろてんかのヒロインとキャストは?原作あらすじや相関図も

2017年後期の連続テレビ小説は『わろてんか』に決定しました。

気になるヒロインは?

キャストは?

原作あらすじや相関図は?

などを、今秋の記事ではご紹介していきますので、最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

 

スポンサーリンク

 

わろてんかのヒロインは?

現在は、まだ決定していません。

来年1月に、『わろてんか』のヒロインオーディションが行われるので、発表され次第追記していきたいと思います。

 

本作のヒロインの役どころは、幼少期より『人前で笑ってはいけない』と育てられてきた藤岡てんが、『人生には笑いが必要』と言う少年と出会い、心を揺さぶられる少女。

 

人前で笑ってはいけない教えで生きてきたのが本作のヒロインです。

 

だれが演じることになるのかは全く予想できません。

数多くのオーディション受講者や、

今、注目を集め始めている女優さんもいるので。

 

朝ドラでヒロイン役を務めると、そこから人気が急上昇するので、その人気に恥じない選択をしてほしいですね。

 

キャストは?

当然、まだヒロインも決まっていないということで、キャスト自体もまだ未決定です。

こちらも公表され次第追記していこうと思いますので、お楽しみに!

 

分かっている登場人物は

・藤岡てん

・藤岡父

・藤岡母

・北村藤吉

 

ピエール瀧さんが最近では、毎回のように朝ドラに出演しているので、今回も期待したいですね!

毎回、様々な役を演じては好評なので、是非また朝ドラで拝見したいものです。

 

相関図は?

こちらも、申し訳ありませんが、まだ公表されていません。

 

分かっている範囲ですと。

父親がてんに厳しい。

てんは藤吉と恋人

両親は天と藤吉の交際(結婚)に反対。

 

これ以降も、公表され次第追記していきます。

恐らく、画像で公表されるはずなので、よりわかりやすくなりますよ!

 

スポンサーリンク

 

原作あらすじ

『わろてんか』には原作がなく、完全オリジナルストーリーです。

ですが、あらすじは吉本せいさんの生涯をモデルにしているので、「吉本せい」さんの生きた道をより詳しく、そしていい感じにかいつまんで、涙と笑いありのストーリーになりそうです。

 

知らない人のために。

『わろてんか』とは大阪弁で、笑ってください。笑って欲しい。という意味ですよ。

 

それではざっくりとあらすじを紹介します。

舞台は、明治の後半から第二次世界大戦時の大阪。

ヒロイン・藤岡てんは、厳しい父に育てられ「人前では笑ってはいけない」と教えられてきた。

そんなてんは、北村藤吉という少年と衝撃的な出会いを果たすのだ。

根っからの芸事が好きで、「人生には笑いが必要」だと考えている藤吉。

まさに、父とは全くの見解の違いです。

 

二人は恋に落ちて交際しようとするが、両親には猛烈に反対されるため、駆け落ちを決意する。

だが芸事を好きで高じる、家業のおろそかで、家計が厳しくなる。

そんな藤吉にてんは告げる。

「あんさんの好きなその笑い。商売にしてみませんか?」

と。。。

 

だいたい、ざっくり簡単に説明するとこんな感じになります。

吉本せいさんの生涯を、ここにご覧になってください!

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here