築地の火事の火元・ラーメン井上の損害賠償金はいくら?火災の原因は?

皆さんこんにちは!

昨年、新潟県糸魚川市で大規模火災が発生して大きく話題になりましたね。

未だ、完全に復興とまでは至っていませんが、次は築地史上にて大規模な火災が発生しました。

 

今回の記事では、築地場外市場の火事の火元である『ラーメン井上』の損害賠償金についてご紹介していきます。

最後までゆっくりとご覧になってくださいね。

 

スポンサーリンク

 

築地の火事の火元・ラーメン井上の損害賠償金はいくら?


さてさて、今回大規模の火災となってしまいましたが、この火災の火元として考えられている『ラーメン井上』さんは損害賠償金はいくらほど請求されるのでしょうか?

※まだ『ラーメン井上』さんが火元と判明したわけではありません。

私の知識としては、それがたとえもらい火で他の住宅に燃え移ったとしても、火元である人に損害賠償金が請求されることはありません。

この場合、その家の火災保険がおりてくるの、それで支払うみたいな感じだったと思います。

でも、不可抗力だったとしても請求できないのは燃やされた人にとっては、煮え切らない感じですね。

 

ここまでは私の知識です。

 

ネットでも調べてみたのですが、やはり損害賠償金を請求することは出来ないようですよ。

自宅は自分たちの『保険』でなんとかしろってことですね。

今回の火災で私達が学ばなければいけないことは、きちんと火災保険に入っておくことです。

 

不謹慎ですが、これを教訓にして、請求だの何だのといざこざを起こさないようにしましょう。

誰にでも誤ちはあるので、今回の件は早い段階でいざこざが去って欲しいですね。

 

※知識として誤りがある場合は、ご指摘願います。

 

スポンサーリンク

 

築地の火事の原因は何?

それでは何故、築地の火事が起こってしまったのでしょう。

 

以前の、新潟県糸魚川市での大規模な火災の火元も『上海軒』というラーメン屋さんでした。

原因としては、仕込中に抜け出して、帰ってきたら火が溢れていたみたいなトラブルが合ったそうです。

 

飲食店は『火』を使うので、やはり仕込み中に何らかのトラブルがあったのはほとんど間違いないかと思います。

『ラーメン井上』さん付近が一番炎上していたようなので、恐らく『ラーメン井上』さんが火元なんじゃないかと思うので、このような考察となりました。

 

もし仮にこれが僕の考察どおり事故だった場合、先程も話したとおり、損害賠償金を請求することは出来ません。

きちんと火災保険に加入して、その保険で他の店舗は建て替えることになるでしょう。

ただ、やはり請求を求めることが出来ないのは、不可抗力であれ苦しいことですが、

不幸中の幸いである、けが人がでなかったことに今回は納得するしか無いですね。

 

 

『ラーメン井上』さんが今後立て直して経営を続けるとしても、火元だったとしたらきちんともらい火を受けた方々に謝罪をしないといけませんね。

許してもらえるかは分かりませんが、誠意を伝えて欲しいですね。

 

『ラーメン井上』さんは度々TVでも取り上げられる人気店だそうなので、建て替えは絶対にしてほしいです。

そして是非とも足を運んでみたいものですね。

 

まとめ

さてさて、ここまでご覧いただきありがとうございます。

簡単に今回の記事をまとめさせていただきます。

・火災の損害賠償はいくら?

事故の場合、火災によって損害賠償を請求されることは無いそうです。

 

・火元はどこ?

『ラーメン井上』さんという店舗の可能性が高い。

 

原因は?

仕込み中に何かしらの『火』のトラブルが合ったと予想。

 

皆さんも、日の管理には十分を気をつけましょうね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here