東京グールreの8巻の発売日はいつ?ネタバレや考察も!カネキ覚醒!

週間ヤングジャンプで連載中の人気マンガ「東京グール:re」の最新巻7巻は2016年6月17日に発売されました。

 

さて今回の記事では東京グール:reの最新巻8巻の発売日をご紹介していきます。

更に東京グール:re8巻のネタバレや感想もご用意したので最後までゆっくりとご覧になっていってくださいね!

 

スポンサーリンク

 

東京グール:reの8巻の発売日はいつ?

1

出典:http://mangakansou.com

それでは東京グール:reの8巻の発売日をご紹介していきたいと思います。

まずは東京グール:reの発売日の傾向を参考までに見ていきましょう。

 

1巻:2014年12月19日

2巻:2015年3月19日

3巻:2015年6月19日

4巻:2015年9月18日

5巻:2015年12月18日

6巻:2016年3月18日

7巻:2016年6月17日

 

ご覧のとおり東京グール:reの発売される期間は全てが「3ヶ月」だということが分かりますね。

週刊ヤングジャンプの方でも休載は殆ど見られないので、8巻もこれまで通り3ヶ月の期間をおいて発売されることが予想できます。

更に日付も今までの発売日の傾向から予想すると「17日~19日」です。

 

ですので東京グール:reの8巻の発売日は

2016年9月17日~19日となる可能性は極めて高いでしょう!

 

スポンサーリンク

 

東京グール:reの8巻のネタバレや考察

ネタバレ

※ここからはネタバレを含みます

7巻では高槻泉が会見を開き自らをグールだと全世界に明かしました。

高槻泉の10作目のタイトルは「王のビレイグ」

文字通りで彼女のいのちを変えた作品ということ。

ビレイグというのは北欧で「隻眼の王」と意味されている言葉であり、タイトルとおり本当の「王」が明らかになる本になるのかもしれません。

ネット上でもそのことは瞬く間に拡散され、本の内容もグールやグールに対抗する体制なども描かれている模様。

6-1

出典:http://ghoul.tonblo.com

高槻泉とカネキの二人が対話するシーンで「V」という言葉について話し合われていました。

CCG館内に入るためにRc検査が行われるのですが、高槻泉は以前CCGに訪問した時に、検査に引っかからないシーンがありました。

それが「V」と言われるものです。

それはRc検査のゲートにくぐるとき「V」の人たちが引っかからないように細工が施されています。

しかも有馬もその事を知っていて繋がりがあるのかもしれない…

 

そしてアオギリとCCGの戦いが始まろうとしています。

なぞの黒マントも登場するのですが、なんとそれは亜門鋼太郎。

しかも隻眼になって再登場するのです。

 

徐々になぞが明らかになり、アオギリとの戦いも近づいてきました。

今後の展開に期待が膨らみますね!

 

東京喰種のネタバレブログもございますので、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

東京喰種:Reのネタバレブログ

考察

「V」という存在は現在は謎に包まれています。

「V」にとってはアオギリの樹は邪魔な存在であると思うし、隻眼の梟を排除しそうな印象があります。

本当に謎の多い「V」なのですが今後明らかになっていくので楽しみですね。

 

それに亜門鋼太郎が戦いの舞台のメインであるコクリアか流島のどちらに現れるのかも気になりますね!

 

まとめ

東京グール:reの8巻の発売日は9月17日~19日!

以上ネタバレと考察でした

最後までご覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here