栃木県足利の中2女子生徒の家出と理由は?何故東京に行ったのか?

皆さん、こんにちは!

2017年6月19日の夜、栃木県足利市の中学2年生の女子生徒が行方不明になるというニュースが有りました。

幸い、その女子生徒は50人ほどの警察の操作でようやく見つかり、現在はしっかりと保護されています。

さて今回の記事では、栃木県足利市の中2女子生徒の家出の理由について考察していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

栃木県足利市の中2女子生徒の行方不明の詳細。

栃木県足利市の市立中学2年の女子生徒(14)が18日午後から行方不明になり、栃木県警が公開捜査を行ったが、19日夜、東京都内で無事保護された。東京まで自転車で来たとみられる。足利署は家出の可能性が高いとみて調べる

引用:産経ニュース

無事に保護戯れたということで一安心です。

ただ、無事に保護されたのは良いのですが、彼女を捜索するにあたって顔写真や名前などをメディアにさらしてしまったので、今後学校でいじめなどを受ける可能性があるかもしれません。

中学生はこういった悪い噂と言うか、何か気にかかるようなことをしてしまうと、いじめの対象になりやすいので、注意が必要ですね。

いじめ、ダメ、絶対。

スポンサーリンク

女子生徒の家出の理由は?何故東京に?

さて、ここで必ず疑問に思うこと。

それは

・家出の理由

・東京に行った理由

の2つが挙げられます。

 

この2つがイコールなのであれば、恐らく東京に何か目当ての商品を買いに行ったのかもしれません。

報道での知人からの取材で「アニヲタ」と言われていたため、東京(秋葉原など)はアニメの聖地とも言えるので、そこまで向かったのかもしれません。

ただ、それなら一言親に声をかけるべきでしょう。

そうしなかったのは何故なのか?

警察が大きく動いていたあたり、何かしらの事件性が合ったのかとも思いましたが、足利署によると『家出の可能性が高い』ということでした。

 

家出の理由として考えられるのは、

・両親との不仲

・学校での友達関係

があげられると思います。

とある小説で言っていたのですが、「親と子供が不仲ってのは、それだけで虐待みたいなものなんだよ」この言葉は本当にそうだなと思いました。

今回の行方不明事件は、両親が捜索願いを出して、子供が心配で大きく操作してもらったということもあり、『両親との不仲』というのは可能性としては無いでしょう。

 

『学校での友達関係』に関しても、行方不明になる前は友達と下校していたそうなので、学校では良好な人間関係を築けていることは明白です。

では、本当に何故、彼女は家出なんかしたのでしょうか?

わざわざ、何故東京にまで足を運んだのでしょうか?

事件性があるとすれば。ネット上で知り合った人に脅されていたとかがありえます。

 

ただ、東京に行った理由が、先程私が考察したとおり「アニメグッズを買いに行った」というものであれば、ひとまずは安心できるんですがね。

今後の足利署の事情聴取での続報を待ちましょう。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here