友達が学校を辞めたいと相談してきたら。励ましやアドバイスは必要?

「学校辞めたい」

そう友達に相談されたら、あなたならどうしますか?

 

今回の記事では、あなたの友達が「学校を辞めたい」と相談してきた時の励ましやアドバイスのついてご紹介します。

最後までゆっくりとご覧になって下さいね。

 

スポンサーリンク

 

友達が学校を辞めたいと相談してきたら

kawamura20160818403614_tp_v

あなたは学校を辞めたいと感じたことはありますか?

人間関係、勉強、学校環境、めんどくさい、つまらない、などの理由で学校を辞めてしまいたいと思ったことは一度はあるでしょう。

けれど結局は思いとどまり、学校をやめる選択には至らないというのが殆どですが、それを乗り越えて本当に「学校を辞めたい」と思う人は必ずいます。

 

この記事を読んでいる人は恐らく友達に「学校を辞めたい」と相談されている人でしょう。

けれど、なんて言ってあげれば良いのかが分からず、社会一般的な意見で「辞めるのは良くないよ」的な発言を与えたでしょう。

 

私も、友達に「学校を辞めたい」と相談されたことがあります。

その時、私も同じように「辞めるのは良くないよ」と言ってしまいました。

友達が求めている答えがこれではないのだと分かっていたのに、こう言うしか、こう言ってやることしか出来ませんでした。

 

友達が学校を辞めたいと相談してきた時の励ましやアドバイス

友達がどんな理由で学校を辞めたいと言っているのでしょうか?

様々なパターンごとに私なりの励ましやアドバイス、対処方法をご紹介しますので、参考になると思った場合に参考にして下さいね。

 

人間関係

学校にいたとしても、会社に努めていたとしても、通い続けるのが一番苦痛となる理由としては「人間関係」だと考えています。

いじめ、孤立、対立、差別。

これらをされているのなら、当然「辞めたい」と感じるでしょう。

 

こういう場合、「辞めるのは良くないよ」とは絶対に行ってはいけません。

「そんなことは分かっている。けれど我慢の限界なんだ」と思われてしまいます。

 

なら、なんと言えば良いのか?

答えは簡単です。

「お前がいなかったら学校つまらないじゃん」

です。

 

その友達は、自分が必要とされていないと感じているから「学校を辞めたい」と言っているのです。

そして、逆に誰かに必要にされたいと心の何処かでは必ず思っています。

 

ならばあなたが友達を必要とすれば良いのです。

 

スポンサーリンク

 

勉強

自身の学力レベルが、学校のレベルについていけなくなり、「学校を辞めたい」とそう感じる人も中にはいます。

その時に、言ってあげるべき言葉は「勉強しろ」です。。

だって、それはもう個人の問題だからです。

 

あなたに「勉強がついていけないから学校を辞めたい」と相談しているのは単なる甘えです。

レベルについていけないのではなく、ついていこうとしていないだけなのです。

 

努力が足りない。

ならば「勉強しろ」としか言いようがないですね。

 

他に言う言葉があるとすれば、

「最低限の努力をしていないのに、学校のレベルのせいにするんじゃない」

ですね。

きつい言い方かもしれませんが、学校は勉強をする場ですからね。

 

めんどくさい

めんどくさいから「学校を辞める」というのは単なる甘えですね。

ほんとうにやめたいと思っている場合は、相談する前から自分なりに結論は出ているので、友達はあなたに後押ししてもらいたいだけです。

あなたも「辞めてもいいじゃん」と言ってしまえば、友達の辞めた理由が責任転嫁される可能性もあるので、めんどくさいを理由にやめたいと言っている人には、何も言わないのが得策かもしれません。

 

つまらない

これも「めんどくさい」と一緒で、結論を後押ししてもらいたいだけです。

甘えです。

 

まとめ

結局は、『人間関係』の問題以外では、友達が「学校を辞めたい」と言ってきた場合は、口を挟むようなことはしないほうが得策です。

私は相談された時、その人が選択肢しあぐねている際に言ってあげる言葉は、

「自分で考えて納得した選択なら止めないよ」

です。

 

これが一番無難な言葉かもしれません。

けれど友達が『人間関係』で困っているのなら、あなたの言葉で、あなただけしか言えない言葉を紡いで、最善の選択を促してあげましょう。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here