東京喰種(実写映画)の撮影はどうなる?放映中止か公開日延期?

2017年夏に公開予定の実写映画『東京喰種(トーキョーグール)』

主人公・金木研役を演じるのは今をときめく俳優・窪田正孝さんで、ヒロイン役を演じるのは『仮面ライダーフォーゼ』や『まれ』でブレイクを果たした清水富美加さんです。

ただ、清水富美加さんが2017年2月12日に引退を表明したことで、東京喰種の実写映画の公開がどうなるかが分からなくなってしまいました。

 

さて今回の記事では、実写映画・東京喰種(トーキョーグール)の撮影はどうなるのかについてご紹介していきたいと思います。

さらに、放映中止もしくは公開日延期の可能性についてもご紹介していこうと思いますので、最後までゆっくりとご覧になって下さいね。

 

Sponsored Links

 

実写映画・東京喰種(トーキョーグール)の撮影はどうなる?

実写映画・東京喰種の公開まで残り半年となったところで、清水富美加さんが電撃引退を発表しました。

このことで、ヒロイン・霧嶋董香 役がどうなるのか、撮影はどうなるのかが問題となってきています。

先日、清水富美加さんの特徴でもあったロングヘアーをバッサリ切った姿も公開され、

「ショートヘアーも似合うな―」、「トーカっぽいなー」

と感じるようになり、いよいよ東京喰種の公開に実感が持てるようになったところで、この電撃的な引退の発表。

 

私個人として、原作もきちんと読んでいる東京喰種の大ファンでもありますし、仮面ライダーフォーゼから清水富美加さんの大ファンでもあったので、今回の引退発表は非常に残念なものでした。

霧嶋董香 役に清水富美加さんが抜擢されたことは非常に嬉しかった事もあるので、もし仮に撮影が一旦中止され、東京喰種の公開が一時保留になりでもしたら、本当にどうしようもない虚無感に襲われてしまうかもしれません。

そして、それを感じてしまうのは私だけではないということです。

 

さて、清水富美加さんの引退表明を受けて、実写映画・東京喰種の撮影はどうなるのでしょうか?

実写映画の撮影が終わった際、出演者はTwitterなどで「本日でクランクアップでした!皆さん本当にありがとうございました」的な事がツイートされているのが最近では多いのですが、東京喰種の出演者が誰ひとりとしてこのようなツイートをしていない辺り、未だクランクアップはしていないことが分かります。

 

実写映画・銀魂はクランクアップが終了し、多くの出演者がクランクアップの報告をしていたこともあるので、やはりこのようなツイートがない以上、クランクアップは間違いなくしていないため、撮影はまだまだ残されているはずです。

清水富美加さんがヒロインでもあるので、最後まで登場するのは当然ですので、他の出演者が撮影終了していても残り続けるでしょう。

 

清水富美加さんは仕事と『幸福の科学』の両立ができないため、引退の意思は変わらないと仰っていることもあるので、撮影続行にはならない可能性もあります。

ただ、こういった仕事するために芸能界に入ったのですから、決まっていた仕事はきっちりやり遂げてから芸能界を引退してほしいですね。

 

Sponsored Links

 

実写映画・トーキョーグールの放映中止と公開日延期の可能性。

さて、清水富美加さんが芸能界の引退を表明したことで、東京喰種の撮影はどうなるのかについてご紹介してきましたが、次は放映中止および公開延期の可能性についてもご紹介していこうと思います。

 


実際、清水富美加さんは東京喰種だけではなく『暗黒女子』『笑う招き猫』の主演にも抜擢されているので、そちらの公開についても触れていこうと思います。

まず、『暗黒女子』の公開日は4月1日なので、恐らくもうすでにクランクアップはしているでしょう。

 

予告動画も公開されているので、間違いないです。

 

『笑う招き猫』も4月公開なのですが、クランクアップしたかどうかを調べてみてもそのような情報はまだ上がっていませんでした。

動画サイトでも『笑う招き猫』の予告動画は公開されていないことも考えると、まだ撮影途中だということがわかります。

 

そして実写映画『東京喰種』は先ほどから申し上げているとおり、撮影は終了していません。

なので当然、クランクアップはしていません。

 

さて、撮影終了している『暗黒女子』の公開は恐らく出来るでしょう。

清水富美加さん本人が、「公開しないで下さい」と言わなければです。

清水富美加さんの独断に決定権があるかどうかは定かではありませんが、もし仮にそのようなことが出来てしまう場合は、相当な違約金が発生するのは目に見えていますね。

何か不祥事を犯したわけではないにせよ、映画を途中で取りやめるということは、今まで費やしてきたお金を捨てることと同義なので、その責任を清水富美加さんは取らなければいけません。

 

Sponsored Links

 

『笑う招き猫』と『東京喰種』も例外ではありません。

今ままでの撮影をなしにして、代役を立てて一から取り直すというのは、また同じくらいの莫大なお金が発生します。

それを清水富美加さんが担うことが出来るのかと言えば、答えは『否』です。

 

ベッキーさんの不倫騒動の際に発生した違約金は4億円ほどだと聞きましたが、それを全てベッキーさんが払い終えたかどうかは未だ分かっていません。

そのことを考えると、やはり清水富美加さんは撮影だけでも終了させて、しっかりと映画を公開しなければいけませんね。

でなければ、今後の生活も苦しくなってしまうわけですから。

撮影だけは逃げてはいけないことを、清水富美加さんは分かっていると思うので、『笑う招き猫』および『東京喰種』の撮影はきちんと終わらせてから、芸能界を引退すると願いたいです。

 

私の予想では放送中止および公開延期にはならないし、代役も立てないで清水富美加さんが演じていくと思っているので、本当にそうであってほしいですね。

 

まとめ

さてさて、ここまでご覧いただきありがとうございます。

簡単に今回の記事をまとめさせていただきます。

 

・清水富美加さんが電撃引退発表!

・東京喰種の撮影は終了していないが、多額の違約金が発生する以上、撮影から遠ざかることは出来ない。

・『暗黒女子』は予告動画が公開されているため、公開はするでしょう

・上記の事から、『笑う招き猫』および『東京喰種』の撮影はきちんと行われて、公開するでしょう。

 

以上、私個人の予想でした。

実際はどうなるのか、清水富美加さんの意思次第ですので、続報を待ちましょう!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Links

合わせて読みたいオススメ記事

One Response to “東京喰種(実写映画)の撮影はどうなる?放映中止か公開日延期?”

  1. ゆりえ より:

    https://www.facebook.com/tkg.movie/posts/628623803981493

    東京喰種、もうクランクアップしてますよw

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here