福岡市千早駅の工事現場の倒壊の原因や理由は台風?けが人や被害者は?

皆さんこんにちは。

2017年10月22日は選挙の投票日でもありましたが、何より台風が直撃した日でもあります。

今回の台風の被害は交通状況を狂わせたり、崖が崩れたりと様々な被害をもたらしてしまいました。

 

そこで、福岡市の千早駅周辺の工事現場の足場が崩れ倒壊するということも起こってしまいました。

今回の記事では、福岡市の千早駅の工事現場の倒壊の理由や原因についてネットの情報をまとめましたので、ご紹介していきます。

けが人や被害者はいたのでしょうか?そして無事だったのでしょうか?

最後までご覧になって頂ければと思います。

 

スポンサーリンク

 

福岡市の千早駅周辺での工事現場倒壊に関する詳細

福岡県福岡市東区の工事現場で足場が倒壊したとの情報が相次ぐ。救急出動の情報も

引用:ニュースダイジェスト

 

 

だいぶ大きく崩れていることがツイートでの写真でわかります。

救急車や消防車、警察などが多く駆けつけたとのことで、誰かが下敷きになってしまった可能性もあります。

 

今回の倒壊の原因はやはり台風の影響だったのでしょうか?

 

Sponsored Links

 

千早駅の工事現場の倒壊の理由や原因は?

 

 

最初のツイートや上記に挙げたツイートでも分かる通り、みなさん「台風」が原因でこうなったと語っています。

風が相当吹いていたそうなので、やはり今回の倒壊は「台風」の影響ということで間違い無いのかもしれません。

工事での作業ミスでは無い限り、タイミング的にも「台風」が原因でしょうね。

 

千早駅周辺の工事現場の倒壊でのけが人や被害者は?

さて、今回の倒壊でのけが人はいたのでしょうか?

救急車が駆けつけたということで、倒壊の下敷きになってしまった人がいるという可能性が高いように感じます。

もし仮に下敷きになってしまったとしたら、重傷を負ってしまうという可能性もあります。

 

今回の倒壊時に、周りに誰もいないで、けが人ゼロ被害者ゼロであることを願います。

 

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。

・千早駅周辺の工事現場の倒壊の原因

「台風」の強い風の影響で倒壊した可能性が非常に高いと思います。

神奈川県では崖が崩れたということもありますし、今回の台風は非常に強力なものですね。

 

・けが人や被害者は?

可能性としては下敷きになってしまったという方がいるかもしれません。

なので、命に関わるような重傷になっていないことを願います。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

Sponsored Links

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here