千鳥 癖が強い!つまらないを払拭!アメトークで再ブレイク?所属事務所は?

2015年12月30日放映の「アメトーク5時間スペシャル」でパクりたい1グランプリが行われました。

今回もこの企画に参加した一組をピックアップして紹介したいと思います。

どうぞ最後までゆっくりと楽しんでいってください

 

無題

http://up.gc-img.net/post_img_web

 

今回私が紹介するのは「千鳥」というコンビです。ベテランな二人ですが今回パクりたい1グランプリにエントリーした理由は、自分たちがパクられないからだそうです。

パクられないといってもザキヤマとフジモンからではなく一般の人からパクられないはやらないという意味で言っていました。

千鳥の後に続く言葉がまるで無くて絞り出しても「シンプルに口が臭い」ぐらいしかないみたいです。しかもこれは、悪口として使われてしまう場合が多く、流行って欲しくないという思いでした。

 

それでは、簡単にプロフィールを紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 


千鳥のプロフィール

所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

結成日:2000年7月

 

写真左:山本大悟(ボケ担当)

生年月日:1980年3月25日

出身地:岡山県笠岡市

外見はとても怖いですね。フットボールアワーの後藤さんも所見はビビっていたらしいですよ笑

でも、お笑いを目指していた人なので根はいい人だったようですよ。すごく面白いですしね!

 

写真右:ノブ 本名:早川信行(ツッコミ担当)

生年月日:1979年12月30日

出身地:岡山県井原市

バラエティでると、よくいじられていますね笑


 

スポンサーリンク

 

今回パクりたい1グランプリで披露したネタは、大悟が歌い、少し間違っているところがノブが注意するというネタです。

大悟の歌はもうあまりにも癖が強く「森のくまさん」や「さっちゃんはね」の歌の世界観をぶち壊していました笑

ノブの「癖が強い」というフレーズはこの後もどんどん使われていて、これは今後必ず流行りますね!

 

そして、ザキヤマとフジモンはパクるのかと思いきや、千鳥のだけパクりませんでした。裏で千鳥がやったネタを喋っていたり、指示を出したりするけど表に出ないところは見ものですよ!

けれど、パクらなかったのはいい方向に進みノブの「癖が強い!」というフレーズが流行る予兆を生み出した瞬間でした。

 

パクられていないのにパクりたい1グランプリに優勝しちゃいましたからね笑

 

一度ピークが過ぎてしまったコンビですが、今回の出演をきっかけに再度ブレイクしてくれると嬉しいですね!

今後の活躍に期待です!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。引き続き関連記事などを楽しんでいってください。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here