千葉県の公園でバット振り回し叫ぶ男の正体や顔画像は?理由や動機も!

2017年5月21日に千葉県松戸市にある公園で、一人の男性がバットを振り回す姿が目撃されたそうです。

ただバットを振り回すだけではなく、その男は『叫ぶ男』とも呼ばれ、そこで草野球をしていた男性を殴ったそうです。

 

今回の記事では千葉県の公園でバットを振り回していた叫ぶ男の正体について考察していきます。

更に犯行理由や動機、公園に来る前のマンションで包丁を持って何をしていたのかについても考察していきます。

 

スポンサーリンク

 

バット振り回し叫ぶ男のニュースの詳細

公園近くのマンションに住む会社員の林久樹さん(27)は午前11時15分ごろ、「殺してやる」という声を聞いて自室からベランダに出た。隣のマンションから短髪で黒色の上着とズボン姿の男が出てきて、公園に近づいていくのが見えた。公園の野球場では男性たちが草野球をしていた。

やがて野球場から騒ぎ声が聞こえた。ただ事ではないと思い、外へ出て、野球をしていた男性に話を聞いた。ユニホームの白いズボンが赤く染まっていた男性は「男が包丁を持っていたので取り上げた。バットを奪われて、殴られた」と話した。公園の入り口には顔から血を流した年配の男性が倒れ、中年とみられる男性は鼻から出血していたという。

バットを振り回した男は近くの道路にいた。通報を受けた警察官が間もなく駆け付け、2人がかりで馬乗りになって男を取り押さえた。男は手などから出血していた。救急車で搬送される際に「うるせえ。触るな」と叫んでいたという。

引用:ヤフーニュース

叫ぶ男のニュースの詳細を見ても分かる通り、非常に意味の分からない行動を取っていることがわかります。

公園に来る前のマンションでは何をしていたのか、なぜ公園に来ても周りの人に危害を加えたのか、その理由を考察していきます。

 

Sponsored Links

 

公園に来る前のマンションで包丁を持って何をしていたのか?

取材では、マンションの階段に血がついていて恐ろしいと語る方がいました。

ということは、マンションでやはり何かをして、その後公園に現れたと予想できます。

マンションで誰かと口論になって誰かを刺した場合、それもニュースで取り上げられているはずですが、そのような情報もないので、自傷を試みていたのかもしれません。

その理由は分かりませんし、憶測です。

 

叫ぶ男の正体と顔画像。犯行理由について。

叫ぶ男の顔画像は、今現在では報道されていません。

正体としては、『短髪で黒色の上着とズボン姿の男』というのが報道されていました。

名前はヤフーニュースに掲載されているとおりです。

 

犯行理由については、未だ明らかになっていません。

草野球で騒いでいた男性たちが耳障りだったから公園に現れたのか?

ですがそうなると、自身が傷を追っている理由が分かりません。

一体、どうして叫ぶ男が傷を追っていたのか、そして何故公園に包丁を持って現れたのか?

詳細な内容は今後追記していきますので、ご了承下さい。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Links

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here