手越祐也の解雇や逮捕の可能性は?イッテQの降板や芸能界引退も?

2017年5月23日に『日刊ゲンダイ』が福岡7.5億円金塊強奪事件に関しての情報を掲載しました。

それはジャニーズ事務所に所属する大人気アイドルグループ『NEWS』の手越祐也さんとその事件の容疑者たちと写真を撮っていたというもの。

この件に関して、ネット上では手越祐也さんのファンのみならず、たくさんの痛烈な意見があげられていました。

さて今回の記事では、手越祐也さんの解雇や逮捕の可能性についてご紹介していきます。

さらにイッテQの降板や芸能界引退の可能性についても考察していきますので最後までゆっくりとご覧になって下さいね。

 

スポンサーリンク

 

手越祐也の解雇やイッテQ降板、芸能界引退の可能性は?

さて今回、とても大きく話題になってしまった手越祐也さんと福岡7.5億円金塊強奪事件の容疑者とで映っていた写真。

その写真を受けて、ネット上では、

『繋がりがあるのではないか?』

『まじでファン減るな』

などの声が上がっています。

 

このことで、ファンやファンでなくとも手越祐也さんを知っている方の多くが、
手越祐也さんの『世界の果てまでイッテQ!』の番組降板、ひどければ芸能界引退もしくはジャニーズ事務所解雇の可能性があるのではないかと言われています。

ファミリー層からの支持が厚いバラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)でも、活躍している手越。万が一、容疑者との深い繋がりがあった場合、同番組の降板だけでは済まないかもしれない

引用:Asagei

Asageiも上記のような記述をしていることもあり、『世界の果てまでイッテQ!』の降板のみならず、手越祐也さんの芸能界引退もしくはジャニーズ事務所の解雇という可能性もあることが分かります。

過去に、島田紳助さんが芸能界引退したのを覚えているでしょうか?

彼が芸能界を引退した理由は『暴力団』関係者との関わりがあったことだと言われてしますし、実際に引退会見の時のそのすべてを打ち明けていました。

 

過去の島田紳助さんの例にもあるように、法に触れる行いをする方たちとの交流は芸能界引退という形を迫られてしまうというものです。

ジャニーズ事務所はコンプライアンスが厳しいため、今後間違いなく手越祐也さんに対して厳しい処罰を下すことになるでしょう。

軽くて芸能活動休止(番組降板)、最悪で芸能界引退もしくはジャニーズ事務所解雇という形でしょう。

手越祐也さんは交友関係が広そうではありましたが、手を伸ばしてはいけない、広げてはいけない交友関係は確かにありますし、今回その広げてはいけない交友関係を持ってしまったということで芸能活動を危ぶまれてしまっています。

 

ファンとしては非常に残念な報道ですし、今後多くのファンが手越祐也さんやNEWSから離れいってしまうでしょう。

限りなく低い可能性としては、この写真はたまたま飲みの場で容疑者たちが手越祐也さんを見つけて写真をお願いしただけという可能性も確かにあります。

もしかしたら似ているただのそっくりさんなだけかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

だとしても、今後手越祐也さんは何かしらのアクションを起こさなければいけませんので、その続報を皆さんで待っていましょう。

もしかしたら近々、今回の件に関する会見を手越祐也さん本人が行うかもしれませんので必見ですね。

 

手越祐也さんの逮捕の可能性

さて今回手越祐也さんが容疑者と一緒に写真を撮っていたということで話題となっていますが、その写真をきっかけに手越祐也さんが逮捕されるということはあるのでしょうか?

結論から言うと、

今のところは逮捕される可能性はない

です。

島田紳助さんが暴力団関係者と交流していた際、芸能界引退はありましたが逮捕されたという話はありませんでした。

交流をしていただけですので手越祐也さんも逮捕されるということはないでしょう。

ただ、手越祐也さんが7.5億円金塊強奪事件に関わっていなかったとしても、お金を頂いていたら逮捕される可能性もありますし、今回の事件の容疑者たちはいずれも前科がある方たちだそうなので、どこかで何かの犯罪の片棒を担いでいる可能性もないわけではありません。

可能性で言えば、どんなことでもありえてしまうので、結局断定することは出来ませんが、そのような可能性もあるということは理解していただければいと思います。

 

ただ私としては手越祐也さんは事実無根だと信じていうるので、今後も芸能活動を頑張って欲しいと思います。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here