棒読みじゃない?土屋太鳳がアニメ声優として違和感なし

2016稔1月現在に放送されているアニメ「僕だけがいない町」に土屋太鳳が主人公の藤沼悟役(10歳)の声を担当するということで、アニメファンを騒然とさせました。

 

アニメ放送前までは、アニメファンや原作ファンは「素人声優にアニメの声を当ててほしくない」、「キャラが崩れる」「話題作りに必死すぎ」などと批判的な声が上がっていました。

私ももちろんその一人でした。

キャラに声を当てるのを軽々しく行わないでほしいし、どうせ棒読みになるだけで批判を浴びて人気を落とすぐらいなら最初からやらない方が自分の為じゃないかと、そう思っていました。

 

スポンサーリンク

 

そして私はアニメ「僕だけがいない町」を視聴しました。

1話ではあまり出番もなく、絶賛や批判をすることが出来ませんでした。

 

それじゃあ2話は?と思い視聴しました。

 

するとどうでしょう。全く違和感なし!

棒読みでもなければ、むしろそこら辺の新人声優と同じかそれ以上の演技力で驚愕しました!

さすがに、キャリアの長いプロの声優との会話シーンでは多少「ん?」と思わせるようなところもありましたがそれは仕方がありません。

けれど、それに接近していくような凄まじい演技だったのです。

 

第3話の雛月が給食費を取ったかもしれないと疑われているシーンで藤沼(土屋太鳳)が「ウルセェ!!雛月が人のもん盗るワケねーだろうが!!」と怒るシーンがありましたが、それがもう圧巻でした。

感情を大きく表に出すシーンほど素人は、文字通り素人らしさが出るというか下手さが際立ってしまうものです。

けれど土屋太鳳はしっかりとその大きな感情を違和感なく表に出すことが出来ていました。

 

本当に凄まじい才能すぎて惚れ惚れしてしまいますね笑

 

スポンサーリンク

 

ドラマや映画での演技も抜群、声優としても上々な腕前、役者としてオールマイティな才能を発揮してくれた土屋太鳳。

ドラマや映画などでは、もう確実にブレイクしていると言っていいような活躍をしています。演技力は女優として申し分ありません。

そして更に声だけで視聴者を魅了してしまったら……

 

土屋太鳳はとんでもない女優に化けてしまうでしょうね!

 

今後も目が離せない女優さんです!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here