高杉真宙の性格や本性は?本名の読み方や由来は?

2016年3月7日に放送された「スカッとジャパン」の大人気スカッと「胸キュンスカッと」に今をときめくイケメン俳優「高杉真宙」さんが出演しました。

番組では、かっこよく女性たちの心を鷲掴みしていますが、実際の性格や本性はどうなのでしょうか?気になったので調べてみたのでご紹介いたします!

 

まずは高杉真宙さんがどのような人か簡単にプロフィールをご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

高杉真宙のプロフィール

無題

出典:https://www.youtube.com

本名:高杉真宙(たかすぎまひろ)

所属事務所:スパイスパワー

生年月日:1996年7月4日

出身地:福岡県

活動年:2009年

身長:170cm

趣味:アニメ鑑賞、漫画鑑賞(特に「アオハライド」「ジョジョの奇妙な冒険」「デスノート」)

主な出演作品(ドラマ):「仮面ライダー鎧武」の呉島光実役、「明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~」の早川律役、「スミカスミレ~45歳若返った女~」の天野慶和役

主な出演作品(映画):「カルテット!」の永江開役、「渇き。」の松永泰博役

 

高杉真宙さんの本名については、あまり情報が無かったため始めの方は確信が持てなかったのですが、名前の由来があったことから疑惑が確信にへと変わりました。少し変わった名前なのですがこれは本名です。

名前の由来は?

真実の広い心を持った子に育つようにだそうです。

出典:http://yuki-style.red

 

なるほど!かっこいい由来ですね。両親が心を込めて付けた名前ってことが伝わりましたね。両親に愛されている子は性格も良い子が多いので高杉真宙さんはどうなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

高杉真宙さんの性格や本性

高杉真宙さんはネット上などの情報だと「性格が悪い」というレッテルが貼られていました。では、実際のところはどうなのでしょうか?

自身のブログでは「面倒見がいい」「気まぐれ」「マイペース」「人見知り」と語っていました。

見た感じ本当に面倒見が良さそうですよね!

 

それに、ブログ閲覧者さんからの質問にも丁寧に返答しています。とても些細な事にもですよ!

つまり!高杉真宙さんはファンを大切にする優しいイケメンだったということですね!

 

スカッとジャパンに出演!

2016年3月7日の「スカッとジャパン」の「胸キュンスカッと」では、学年トップの文学少年役を演じました。

「小説書く人を馬鹿にするな。これは僕の言葉です」

 

今回の「胸キュンスカッと」での名台詞です!小説を書いている女の子が馬鹿にされているときに手を差し伸べた言葉。

これはかっこいい高杉真宙さんだからこそ似合うセリフですよね!

 

文学少女がこんな言葉投げられたら、惚れちゃうこと間違いなしです!

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here