高畑裕太の示談の内容は?示談金はいくら?脅迫はあったのか?

2016年9月9日に、俳優として活躍されていた、高畑裕太さんが釈放されました。

示談交渉が成立し、晴れてまた日常に戻ることが出来た高畑裕太さんですが、果たしてその示談の内容とは何だったのでしょうか?

 

今回の記事では、高畑裕太の示談の内容についてご紹介していきたいと思います。

さらに、示談金はいくらだったのか?脅迫は合ったのかどうか?もご紹介していきたいと思いますので、

最後までゆっくりとご覧になって下さいね!

 

スポンサーリンク

 

高畑裕太の示談の内容について

さて、9日に示談が成立したために、この事件は不起訴処分となってしまいました。

何ともまあ、早い不起訴となりましたね。

今回の示談交渉について、高畑裕太さんの弁護士は、

「被害者女性と、合意の上での行為」「悪質な行為ではないから、裁判が行われれば無罪主張をしていた」

と述べていました。

 

事件直後、高畑裕太さんは「女性を見て欲求を抑えられなかった」「歯ブラシを持ってこさせて、行為に及んだ」などと話題になっていたのですが、

まさかまさかの合意の上での行為だったと判明しました。

それが真実であれ、虚偽であれ、大変な矛盾を生じることとなりました。

 

矛盾というか、その被害者のホテルにとっては、多大な迷惑がかかったと言えばよいのでしょうか?

というと、被害者女性は、勤務中に高畑裕太さんと行為に及んだことになります。

それも合意の上で。

 

すなわち、最悪「勤務中に行為に及ぶような女性が、ホテルで働いている会社」というレッテルが貼られるということです。

これはいかがなものでしょうか?

経営に関わる重大な示談交渉になっていることが分かりますね?

それも丸々含めた上での、示談交渉なら、認めることは出来ないけれど、認めざるをえないのですが、

示談交渉し、不起訴処分となってしまえば、もう被害者女性が何も言えないことを利用した上での弁護士の発言だとすれば、

これはいかがなものなのでしょうか?

 

私自身、法律には詳しくないので、そこまで深くは追求することが出来ないのですが、

ちょっとした疑問が浮かんだので記事にさせていただきました。

今後の展開にも注目ですね。

 

スポンサーリンク

 

高畑裕太さんとの示談金はいくらだったのだろうか?

示談交渉が成立したという事は、いくばくかの金銭の動きが見られたということになります。

それに、芸能界の方の不祥事ということもあり、今回の示談金は相当額になってしまいそうです。

 

示談金の相場は、高畑裕太さんのケースの場合は、500万円前後らしいです。

ですが、芸能人ですし、母・高畑淳子さんは大物女優だったということで、多少は多くもらえる事になるかもしれません。

 

高畑淳子さんは、4億円の豪邸を購入し、現在建設中だったとの事だったのですが、

工事は取りやめ、豪邸購入をキャンセルしたという情報が出まわり、ネット上でも話題となりました。

キャンセル料金か、売却で半分の2億円ぐらいは飛んで行くと予想されるので、

残りを、不祥事問題の示談金に、ドラマ降板、番組降板など、芸能界に多大な迷惑をかけたところなどにお金を払っていく形のなるかと思います。

 

だから、示談金は、2000万円~5000万円。

番組やドラマ、CMなどに1億500万円以上(もっと掛かる可能性あり)

※あくまでも私個人の、勝手な予想ですのでご了承ください。

 

一時の感情を抑えられなかったために、このような多大な被害を他者に与えてしまった高畑裕太さん。

もし、仮に芸能界に復帰する事が叶うのなら、気持ちを改めて、

名誉挽回、汚名返上するために、頑張って行って欲しいですね!

 

スポンサーリンク

 

高畑裕太さんの示談に脅迫はあったのだろうか?

ここまで、円滑に示談交渉が成立してしまった、今回の事件。

ネット上では、「脅迫が合ったのでは?」と勘ぐる人たちも現れました。

 

何故かと言うと、先ほども述べたのですが、

「合意の上で行為に及んだこと」

が一番の要因ではないでしょうか?

 

これは、脅迫とはまた違ったものですが、

「示談金を多く支払うから、事件の内容をでっち上げても良いでしょうか?」

的な、内容が含まれていた可能性が少ないですがあります。

何の確証もない、推論ですが、けれどあり得てしまうのが怖いところです。

 

今回の事件では、、様々な憶測が飛び交っていますが、

不起訴処分となってしまったため、真相はもう誰にも知る由もありません。

 

真相では無く、結果だけしか残らない事件となってしまいましたが、

高畑裕太さんの芸能界復帰を、そして名誉回復を、心から願っております。

 

まとめ

今回の示談交渉について、高畑裕太さんの弁護士は、

「被害者女性と、合意の上での行為」「悪質な行為ではないから、裁判が行われれば無罪主張をしていた」

と述べました。

示談金は、2000万円~5000万円と予想。

脅迫の可能性は否定できませんが、真実はどうあれ、結果が全てなので受け入れましょう。

 

それでは最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here