鈴木健吾(神奈川大)の箱根駅伝2区のタイム!学歴・高校や身長は?

2017年1月2日に箱根駅伝が開催されました。

そこで注目を集めたのが、神奈川県の鈴木健吾くんが2区の区間賞を獲得しました。

 

今回の記事では、鈴木健吾くん(神奈川大)のプロフィール情報や、箱根駅伝2区のタイムについてご紹介していきます。

 

最後までゆっくりとご覧になって下さいね!

 

スポンサーリンク

 

鈴木健吾くんのプロフィール情報。

さてさて、今回の箱根駅伝で大注目となった鈴木健吾くん(神奈川大)Noプロフィール情報をご紹介していきます。

 

名前:鈴木健吾

生年月日:1995年6月11日 21歳(2017年1月2日現在)

身長:163cm

体重:43kg

出身地:愛媛県宇和島市

中学校:宇和島市立城東中学校 卒業

高校:宇和島東高等学校 卒業

大学:神奈川大学経済学部 

ベストタイム:13分57秒88(5000m)

 

鈴木健吾くんは小学6年生の時に陸上を始め、高校時代は3年間皆勤賞で練習に及んでいました。

更に朝練すらも遅刻せず。

私なんか、普通に部活を遅刻してしまうこともありましたからね(笑)

 

練習にストイックで、本当に真面目な選手ですね。

監督も同様に本当に素直なこと鈴木健吾くんのことを評価していました。

 

ただ、こんなストイックで真面目な鈴木健吾くんを、父度だけ監督が叱ったことがあるそうです。

その叱られた理由としては、『練習のしすぎ』

オーバーワークは逆に体に負担をかけてスキルアップを遠のかせてしまうので、適度な休息は必要ですよね。

休息というのはサボりとは違うことなのですから、練習と同じこと以上に大事なことです。

逆に休憩のし過ぎは普通にサボりですけど(笑)

 

そんな鈴木健吾くんが注目を浴びたのは

2016年箱根予選会。
日本人トップの3位という成績を残します。

監督からも向上心とメンタルの強さを
期待され、3年生ながら主将を務める
大注目の選手です。

引用:http://nonbiringo.com/suzukikengo/

さすがですよね。

日本を背負って立つ人って、学生時代に何らかの逸話を残しているものなのですが、鈴木健吾くんにとっての逸話は上記の成績ですよね。

 

今後の活躍も楽しみです!

 

スポンサーリンク

 

鈴木健吾くんの箱根駅伝2区のタイムは?

さて、散々引っ張ってきましたが、ここでようやく鈴木健吾くんの箱根駅で2区のタイムをご紹介します。

 

鈴木健吾くんのタイムは!

1時間7分17秒

です!

 

さすがとしか言いようがありませんね。

箱根駅伝は出ることすら難しいのですが、その2区を走れるのは各校のエース。

そこを神奈川大学の主将・鈴木健吾くんが1位通過しました。

つまりは最速を制したということですね。

5位で鈴木健吾くんはタスキを預かったのですが、早い段階で前にいた強豪を抜き去り、堂々のトップで次に越川くんにタスキを繋ぎました。

 

今回の箱根駅伝は、例年同様に多くのドラマが有り本当に感動しましたね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here