サマーポケッツのシナリオは?タイトルの意味や評価が知りたい!

2016年12月8日に、Key作品の最新作『Summer Pockets(サマーポケッツ)』が発表されました。

今回の新作は2015年の「Angel Beats!-1st beat-」以来の作品となります。

 

さて今回の記事では、『Summer Pockets(サマーポケッツ)』のシナリオをご紹介していこうと思います。

更に、タイトルの意味や作品の評価もご紹介していきますので最後までゆっくりとご覧になって下さいね!

 

スポンサーリンク

 

Summer Pockets(サマーポケッツ)のシナリオは?

さてさて、Key作品の最新作が発表されたわけですが、今回の『Summer Pockets(サマーポケッツ)』というのはどんなシナリオが展開されていくのでしょうか?

原案は麻枝 准氏で、離島の田舎町を舞台に、ノスタルジックなひと夏の物語が紡がれます。

引用:http://jin115.com/archives/52157913.html

 

Key作品は『Air』『CLANNAD』『リトルバスターズ』『Angel Beats!』『Kanon』『Rewrite』を作ってきた人気ブランドで、今作も非常に注目を集めています。

そして今作の『Summer Pockets(サマーポケッツ)』はひと夏の物語がテーマとなるそうですね。

コンセプトとしては『ぼくのなつやすみ』だとか。

他社作品ですが、昆虫採集や川遊びなど、そういったノスタルジックな遊びを風景にKey作品のならではの楽しいシーンだったり悲しいシーンだったりを表現していくそうです。

 

スタッフも新メンバー追加で、面白い組み合わせだとネット上では騒がれています。

雰囲気は『Air』のようでしたが、コンセプトが『ぼくのなつやすみ』のようなほのぼのとしたものだったとは誰が想像していたでしょうか?

ここからKey作品の泣けるシナリオ展開が繰り広げられると思うと楽しみですね!

 

詳しいシナリオは公表され次第追記していきますので、お楽しみに!

 

スポンサーリンク

 

タイトルの意味は?

さてさて、Key作品のタイトルは様々な意味の仮設が出回っていますが、『Summer Pockets(サマーポケッツ)』は一体タイトルにどのような意味が込められているのでしょうか?

ちなみに、Key作品の人気作『CLANNAD』のタイトルの意味はと言うと、

ゲール語で家族の意味のclann、接続詞のas、そしてDango(だんご)のDを合わせて作中で出てくる「だんご大家族」の略だと言われていますが、原作者は何も言ってないので、あくまでも仮説です。

引用:ヤフー知恵袋

だそうです。

引用文にもある通り、これはあくまでも仮設だそうです。

仮設や誰かの後付ににしては感心するほどに完成度は高いですけどね。

 

では、『Summer Pockets(サマーポケッツ)』のタイトルの意味も簡単にですが考えてみましょう。

 

「Summer」:夏

「Pockets」:ポケットの複数形

 

直訳してしまえば、「夏のポケット」ですが、意味わかりませんね(笑)

『ぼくのなつやすみ』に因むのでしたら、小学生ですし、小学生の少年達はポケットに夏の虫やら外で拾ったものやらを入れていそうですが、

まず間違いなく、そのような意味で『Summer Pockets(サマーポケッツ)』というタイトルが付けられたはずはないでしょう。

 

では、このタイトルには一体どんな意味を持っているのでしょうか?

タイトルの意味として「夏の小さな宝箱」という意味があると、ネット上ではちらほら聞こえていますが、そのへんもまだ噂の範疇なので定かではありません。

結局、麻枝准さんはどの作品でもタイトルの意味は公表していなかったので、今回も同様な対応となるでしょう。

 

またそのうち、誰かが上手い具合に『Summer Pockets(サマーポケッツ)』の意味を考えてくれるはずなので、その時が来るまで待っていましょう!

 

Key作品は全てがアニメ映像化されているので、『Summer Pockets(サマーポケッツ』もそのうちアニメ映像化はされるでしょう。

私はPCゲームは買わないかもしれませんので、アニメ映像化されるのを気長に待っています!

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here