スギ花粉・花粉症の2017年のピークはいつまで?飛び始めと飛散時期は?

毎年毎年、1月以降となってくると悩まされてくるのはスギ花粉による『花粉症』ですよね。

鼻がムズムズしたり、くしゃみが止まらなくなったり、目が痒くなったりと、様々な症状が見られてしまう花粉症を毎年避けることは出来ません。

花粉症にならない人が羨ましくて仕方がないですよ。

今年もまたスギ花粉と格闘していく所存ですので、同じ花粉症の方々は今年も一緒に奮闘しましょう!いや、粉闘かな?(笑)

 

さて今回の記事では、スギ花粉・花粉症の2017年のピークについてご紹介していこうと思います。

更に飛び始めと飛散時期についてご紹介していこうと思いますので、最後までゆっくりとご覧になって下さいね。

 

スポンサーリンク

 

スギ花粉の飛び始めと飛散時期は?2017年!

さてさて、花粉症に悩まされる方はこれからスギ花粉と格闘することになりますが、一体いつからスギ花粉が飛散し始めるのでしょうか?

非常に気になるところですよね。

 

2017年のスギ花粉の飛び始めは?

地域や天候によってスギ花粉の時期は変わってくるようですが、2017年は例年通りにスギ花粉が舞い始めるそうです。

地方ごとに区分するとスギ花粉の飛び始めは以下のようになります。

・東北:2月下旬~3月上旬

・北陸:2月中旬~下旬

・甲信越:2月中旬~下旬

・中国:2月中旬

・近畿:2月中旬

・東海:2月中旬

・関東:2月中旬

:九州:2月上旬

四国:2月上旬

 

やはり2月からスギ花粉が飛散し始めるので、早めの対策をお願いします。

まずはマスク大量買いですね。

 

2017年のスギ花粉の飛散時期はいつまで?

スギ花粉の飛び始めは例年通りでした。

飛散時期は毎年特に変かも見られないようですので、2017年も例年通りと予想されています。

 

・東北:4月中旬~4月下旬

・北陸:4月上旬~4月中旬

・甲信越:4月上旬~4月中旬

・中国:4月上旬

・近畿:4月上旬

・東海:4月上旬

・関東:4月上旬

:九州:3月下旬

四国:3月下旬

 

 

羨ましいことに、沖縄ってスギ花粉が飛ばないらしいですよ。

理由は簡単で、杉が無いからですね。

 

若干のズレはあると思いますが、2017年も例年通りです。

 

Sponsored Links

 

スギ花粉・花粉症の2017年のピークはいつまで?

さてさて、上記では2017年のスギ花粉の飛び始めと飛散時期についてご紹介してきましたが、次は最大最強、最凶にして最恐の『スギ花粉ピーク』の時期についてご紹介していきます。

飛び始めは、「あ、ついに今年も来たか」というスタートダッシュというか、肩慣らしの感覚なのですが、スギ花粉のピークともなると即座に「参りました。もう勘弁してくんなはれ」って感じですよね。

私的、スギ花粉での花粉症でやばかった年は2012年でしたね。

目が非常に痒くなって開けるのも大変、寧ろ友達に手を引いてもらわないと歩けないくらい目が開けられない状態でした。

 

そしてこのような状態に陥るのは私だけでは無いですし、そのピーク時は必ずやってきます。

 

関東のスギ花粉のピーク

関東地方はスギ植栽地の地形の問題もあり、花粉症の症状を患っている患者の数が多いと言われています。

関東平野は北側に埼玉、西側に奥多摩・丹沢、東側に茨城・千葉、南側に房総半島など、スギの植栽地に囲まれています。そのため、四方八方からスギの花粉が飛んでくることになります。スギ花粉発生率ランキングでも1位山梨県、2位長野県となっており、山梨県ではピークの期間が2ヶ月以上続く年もあります。

引用:http://areitu.com/sugikafun2017_jiki/

引用文を見ても分かるとおりですね。

これに該当している方は、2017年も粉闘(奮闘)しなければいけませんね。

 

関東地方のスギ花粉のピークとしましては、

3月中旬頃が飛散量のピーク

になると予想されています。

そして飛散時期が終了するのは、先ほどもお話したとおり4月上旬~中旬にかけてだそうです。

約1ヶ月間はピークが続くそうなので、2017年も相当花粉に悩まされることになりますね。

 

Sponsored Links

 

関西のスギ花粉のピーク

関西は関東に比べれば花粉症患者は少ないそうですが、それでも花粉症に悩まされている方はたくさんいます。

スギの植栽地に囲まれていなくとも、スギ花粉は軽いので風に乗ってどこまでも飛んでいきます。(どこまでもは言いすぎですね)

 

2017年の関西でのスギ花粉のピークとしては、

3月上旬頃が飛散量のピーク

になると予想されています。

ただ、関西より西側ではスギ花粉よりはヒノキ花粉の方が多いと言われています。

 

まとめ

さてさてここまでご覧いただきありがとうございました。

簡単に今回の、スギ花粉・花粉症2017年Verの記事をまとめさせていただきます。

 

・スギ花粉の飛び始めは全国的に見ても例年通りとされています。(早いところでは2月上旬が飛び始め)

・飛散時期が終了するのは早いところでは3月の下旬頃。遅くても4月中旬にはスギ花粉の飛散時期も終了すると予想されています。

・関東のスギ花粉のピークは3月中旬頃。

・関西のスギ花粉のピークは3月上旬頃。

 

2017年も、目が痒くなったり、鼻水が止まらなかったり、くしゃみがでたり、鼻がムズムズしたりと、花粉症特有の症状に悩まされることになります。

それでも学校に行かなければ、会社に行かなければいけません。

辛く苦しい期間がこれから続きますが、共に花粉症と粉闘していきましょう!

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。
PS.最後まで『粉闘』を使い続けてしまいましたね(笑)

Sponsored Links

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here