そして誰もいなくなった(ドラマ)の犯人は誰?結末ネタバレも紹介!

2016年7月17日(日曜日)より放送が開催されたドラマ「そして、誰もいなくなった」

藤原竜也さんが2年ぶりに民放ドラマの主演を務めるということで注目を集めています。

「デスノート」や「カイジ」「僕だけがいない街」といったサスペンス的なストーリーの主人公として抜擢されることが多く、今回もサスペンスドラマの主人公として抜擢されました。

 

今回の記事では、

・「そして、誰もいなくなった」のあらすじ

・「そして、誰もいなくなった」の犯人は誰?

・結末ネタバレ

 

をご紹介していきたいと思いますので最後までゆっくりとご覧になって下さいね!

 

スポンサーリンク

 

「そして、誰もいなくなった」のあらすじ

1

ネタバレをする前に、まずはドラマ「そして、誰もいなくなった」のあらすじをご紹介します。

主人公・藤堂新一は、大手コンピューターシステム開発会社の研究員として働き、ネット上で拡散されたデータが画像を削除することの出来る「ミス・イレイズ」を開発する。

眉目秀麗で優秀な頭脳を持つ彼は、仕事に家族、友人や恋人すべてに恵まれ、幸せな生活を送っていた。

しかしある日突然、“藤堂真一”という同姓同名の赤の他人の逮捕をきっかけに、会社から突然「お前は藤堂新一を名乗って潜り込んだ偽物ではないか?」とあらぬ疑いを掛けられてしまい、

彼の人生が一気に狂い始め、どん底に突き落とされていきます。

次々と押し寄せる不可解な事件。全員が容疑者!

味方ゼロ!?仲間の裏切り!?暴かれていく謎!!

ジェットコースターのようにスピード感あふれる演出と衝撃的な展開の数々で、予測不能な本格サスペンスドラマとなっています。

 

「そして、誰もいなくなった」の犯人は誰?

それでは、主人公・藤堂新一を名乗った犯人は一体誰なのでしょうか?

複数犯なのか、単独犯なのか。

登場人物が全員容疑者ということで、犯人を特定するのがものすごく難しいですね。

ストーリーが展開されていくうちに伏線がどんどんでてきて紐解かれていくはずなので、予想がつき次第追記していきたいと思います。

 

現時点での私の予想は、主人公・藤堂新一行きつけの店の「KING」のオーナーである伊野尾慧さん演じる日下瑛治 役が犯人なのではないかと思います。

 

彼とは、意外と仲が良く、情報交換を良くしていました。

そこで触れてほしくない情報を知られてしまったことで、藤堂新一の存在を消そうとしているのでは?

もしくは「ミス・イレイズ」を開発したことを知り、存在を消そうとしている?

 

それとも会社ぐるみで「ミス・イレイズ」の特許の権利を奪うために、新一を排除しようとしているのか。

 

はたまた母親が新一の事が好きすぎて、独り占めしたいがために新一を我が物にし、ヤンデレ母親ルートとなるのだろうか。

 

真犯人の目的についてはこちらの記事を御覧ください!

そして誰もいなくなった(ドラマ)の犯人の目的は?ネタバレ考察

 

やはり今の時点では、多くの容疑者が犯人に思えてしまうので、ストーリーが展開していくうちに分かったことがあったら追記していこうと思います。

お楽しみに!

 

スポンサーリンク

 

「そして、誰もいなくなった」の結末ネタバレ

多くのサイトで、結末は原作であるアガサ・クリスティの人気作長編推理小説「そして誰もいなくなった」の結末のように、最後は誰も残らなくなる、と予想している記事を見かけましたが、それは違います。

 

そもそもタイトルが類似しているだけで、ドラマ自体は完全にオリジナルストーリーとされています。

もしかしたら、アガサ・クリスティーの「そして誰もいなくなった」を多少模して物語を展開する可能性もあると思いましたが、全世界1億部という超人気作なので、そう簡単に原案ですら許可が下りることは無いでしょう。

 

なので、最後は誰も残らない結末は無いでしょう。

 

そこで私が考える1つの結末は、「容疑者が全員潔白」となる展開です。

アガサ・クリスティーの「そして誰もいなくなった」が島の人が全員残らない話だとすれば、今回のドラマ「そして、誰もいなくなった」は容疑者とされている人が全員潔白となる話。

 

今回のドラマに関して言えば「誰もいなくなる」というのは3つの意味で捉えることが出来ます。

一つは最初に上げた「容疑者が全員潔白になる」

一つは「容疑者全員が別の方法で存在を消されるように仕向けられる」

一つは新一の周りに「信じられるものが一人もいなくなる」

 

可能性としては真ん中以外がありえそうです。

結局、何も分からずじまいで終わり、映画化なんて展開もありですね!

 

真犯人の予想記事もありますので参考までのご覧になって下さいね!

そして誰もいなくなった(ドラマ)の真犯人は小山内保?ネタバレ予想

そして誰もいなくなったの真犯人は田嶋達生(ヒロミ)?予想

そして誰もいなくなったの日下瑛治役の伊野尾慧の正体は?

 

まとめ

原作は無く、ドラマは完全オリジナルストーリー。

結末のネタバレは、私の予想では「容疑者が誰もいなくなる」だと思われます。

 

最後までご覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here