クレヨンしんちゃんのしんのすけ役の代役は誰?新声優に決定!

皆さんこんにちは!

 

子供の頃、金曜日の夜に毎週欠かさず視聴していたアニメといえば、『ドラえもん』と『クレヨンしんちゃん』ですよね?

どっちが好き?と質問されることはみなさんにもあるかと思いますが、僕は『クレヨンしんちゃん』と答えていました。

しんのすけの自分自身を包み隠さず思ったことを正直に言う、そんな姿に憧れすら抱いていた時期もありました。

そんなしんのすけの声優として活躍されている矢島晶子さんがなんと降板することに!

 

 

さて今回の記事では、『クレヨンしんちゃん』の声優・矢島晶子さんがしんのすけ役を降板したと言うことで、次の声優が誰になるかを予想していきたいと思います。

代役はどんな新声優になるのでしょうか??

最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

 

スポンサーリンク

 

しんのすけの代役は誰に?新声優に決定??

テレビ朝日系人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけ役の声優、矢島晶子が29日放送を最後に降板することが1日、分かった。テレビ朝日が発表した。本人から「しんのすけの声を保ち続けることが難しくなった」と申し入れがあったという。矢島は92年放送開始から26年3カ月、一度も変わらずしんのすけの声を演じ続けていた。7月からのしんのすけ役は現在調整中。

引用:ヤフーニュース

 

と言うことで、現在『クレヨンしんちゃん』の野原しんのすけ役は現在調整中とのこと。

7月までは矢島晶子さんが担当するそうですね。

 

では、次のしんのすけ役の声優は誰になるのでしょうか?

非常に特徴的な声なので、モノマネとして数多くの人が行ってきてはいたものの、

演技として本当にマイクの前に立って『野原しんのすけ』を演じるとなると、モノマネの方ではまず無理かもしれません(すみません)

 

だからと言って、他の声優さんに務まるかといえば、できなくはないのですが、

「ん〜、ちょっと違うよね?」

となってしまう気がします。

 

以前、野原ひろし役の声優が森川智之さんに変わった時、やはり違和感が拭いきれていませんでした。

今は聞き慣れたので多少は違和感なく聞くことができるのですが、だけどちょっと違うと思ってしまいます。

なので、今回も野原しんのすけ役を誰が演じても違和感は拭い去れないのでしょう。

 

 

 

やはりみなさん、矢島晶子さん以外には野原しんのすけ役は務まらないんじゃないか?と言う意見をあげています。

 

スポンサーリンク

 

ですがこんな意見も。

 

 


声優として活躍されている『早見沙織』さんが野原しんのすけのモノマネが上手だとのこと。

早見沙織さんは『やはり俺のせい珠運ラブコメはまちがっている』や『そらのおとしもの』など数多くの作品で活躍されている人気声優です。

その実力はマジで『本物』でしょう!!

 

 

早見沙織さんが野原しんのすけのモノマネをされていた時の音声です。

1:30秒あたりでモノマネをされていますよ。

長いセリフのモノマネをしているわけではないのですが、それでも「あ!似てる!」と思わせてくれるほどのナイスモノマネでした。

 

早見沙織さんは実力は声優ですし、かなり知名度のある声優なので、抜擢されても僕的には文句はありません。

これから先も長く長く愛される作品を長期間演じるにはやはり若さも大事なので、もし早見沙織さんを選んだのならナイスチョイスとしかいえませんね!

 

僕が好きな声優さんなだけなので、まあ間違いなく抜擢はされないでしょうけど笑

 

 

他にも『田村奈央』さんと言う声優の名前も上がっていました。

なのでその方がボイスをお聞きください!

 

 

確かに、心なしか声質が似ている気もしますが、でもちょっと女性らしさが強い印象もありますね。

真似をしようと思えば真似できそうな気もしますけど。。。

 

矢島晶子さんがしんのすけ役を降板した理由について

矢島は92年4月13日放送から26年3カ月、しんのすけの声を担当し続けた。矢島は同局を通じ「キャラクターの声を作る作業に意識が集中し、役としての自然な表現が出来にくくなってしまった為です」とコメントを発表した。

引用:ヤフーニュース

 

なるほど!

26年以上も『野原しんのすけ』と言うキャラクターを演じ続けたのはとても素晴らしいことですね!

だけどそんな矢島晶子さんでも自然な表現が出来にくくなってしまったようです。

長年、『クレヨンしんちゃん』と言う作品が愛されてきたのも、間違いなく矢島晶子さんが『野原しんのすけ』と言うキャラクターを演じつつけてきたからこその賜物ですので、

今回の降板は非常に残念です。

 

改めて、26年間お疲れ様でした!!!

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here