進撃の巨人のライナーの本当の目的は?精神分裂と死亡説について!

みなさんこんにちは!

2018年7月期より『進撃の巨人 season3』の放送が開始されます。

『進撃の巨人 season3』では王政編が描かれているため、人VS人をメインに物語が展開されていきます。

 

さて今回の記事では、『進撃の巨人』のライナー・ブラウンの死亡説について、またライナーが精神分裂してしまった理由やそこまでして果たしたかった目的とは何なのか?

について解説していきたいと思います!

最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

 

スポンサーリンク

 

進撃の巨人のライナー死亡説の真相は?精神分裂してまで果たしたかった目的とは?!

進撃の巨人に登場する、エレンと同じく調査兵団第104期のメンバーであるライナー・ブラウンですが、

彼の正体は実は『鎧の巨人』であるということが単行本でいうところの8巻第42話『戦士』で明かされています。

ライナーは、アニやベルトルトたちと同じく壁外からやってきたマーレの戦士だったのです。

 

ライナーは、壁内のあるパラディ島に潜入している間に精神分裂をしてしまっています。

そして、ライナーはエレンたち調査兵団と戦うこととなります。

調査兵団との戦いでライナーが死亡したと思われるシーンがあります。

ライナーは本当に死亡してしまったのか、また、ライナーが精神分裂してまで果たしたかった目的というのは何なんでしょうか?

 

・ライナー死亡説の真相について

単行本でいうところの19巻第76話『雷槍』では、ライナーはエレンたち調査兵団と戦うことになります。

そして、雷槍の攻撃でライナーは両目に攻撃を受け、さらにうなじを集中攻撃されます。

そして、雷槍が爆発し、鎧の巨人の体は壊滅的ダメージを受けてしまいライナーは頭部を吹き飛ばされてしまいました。

 

それを見たアルミンたちは愕然。

サシャたちは号泣してしまいます。

しかし、そこでライナーは最後の力を振り絞るかのごとく叫びを上げます。

 

するとベルトルトが獣の巨人によって送り込まれます。

ベルトルトはライナーのところへ飛んでいき、ライナーが巨人の神経網に意識を移すことに成功したことを知ったのです。

ライナーはこの危機的状況で死んだのかと思われるほどの致命傷を受けましたが、一命を取り留めていたということですね!!

スポンサーリンク

・マーレの戦士としての目的

ライナーは、マーレの戦士として始祖の巨人奪還の役割を任命されてやってきました。

始祖の巨人には、知性を持った巨人を司る『座標』の能力を持っているため、マーレ政府は『座標』がエルディア人たちの手にあるということに不安を感じていました。

そのために、マーレとしては始祖の巨人の『座標』の能力をエルディアから奪う必要があったのです。

 

また、マーレでは優秀なエルディア戦士にだけ巨人の能力を継承させています。

自分が良い成果を上げて戻ってこないと、大陸エルディア民族の地位向上という目的が果たせない!という使命感を持っていました。

 

・ライナーの本当の目的

ライナーは、マーレ人の父親と、エルディア人の母親との間に生まれました。

しかし、マーレ人は、エルディア人と子供を作ることは禁じられていました。

そのために、ライナーと母親はレベリオ収容区に見捨てられることとなってしまったのです。

 

そんな過去を持つライナーは、母と一緒にマーレに認められたエルディア人として、マーレ人になることが本当の目的だったようです。

マーレに忠誠を誓い、任務を果たすことで成績を上げて帰ってこれば、マーレに認められてマーレ人になれるということですね。

 

・ライナーの精神分裂の理由は?

ライナーは、マーレの戦士として、パラディ島に潜入していましたが、エレンたち訓練兵団や調査兵団の仲間たちと共に過ごしているうちに、自分の目的に歪みが生じるようになってきてしまいました。

ライナーは、マーレで一緒に過ごしていたマルセルが自分たちをかばって巨人に食われてしまったことから、マルセルに対する罪悪感をずっと感じていました。

 

そして、そこから自分はマルセルのような男にならなければいけないという強い意識から『良い兵士』でなければならないと感じるようになっていきました。

そして、きっかけは壁内において訓練兵団の仲間であったマルコを口封じのために殺してしまったことです。

そこから、ライナーは自分の犯してしまった罪が重圧になってしまい、『マーレの戦士としての自分』と、『調査兵団の頼れる良い戦士としての自分』が分からなくなってしまったのです。

 

単行本でいうところの11巻第46話『開口』では、ライナーが精神分裂で苦しみながら発言する様子が描かれていますね。

ライナーは見かけによらず非常に繊細な人間であり、『戦士』と『兵士』としての責任感をそれぞれ感じているために、精神が不安定になってしまい、本来の目的がわからなくなってきてしまったんですね~!

スポンサーリンク

進撃の巨人の関連記事!!

進撃の巨人3期の1話のフル動画を見逃し配信!デイリーで無料視聴?

進撃の巨人のクリスタの過去や正体は王族で巨人化も?お姉ちゃんの正体とは

進撃の巨人のニック司祭の死亡理由の真相!ウォール教の壁の秘密とは?

進撃の巨人のケニーの正体とリヴァイとの関係性は?夢と目的は何?

進撃の巨人の四足歩行型の巨人の正体は誰?荷物の中身は?ピークが可愛い!

進撃の巨人のグリシャが始祖の巨人を継承?ジークの父親と判明!?

進撃の巨人のグリシャが生きてる?死亡説は?ダイナとフリーダって誰?

進撃の巨人のエルヴィンが調査兵団に入った本当の理由と笑った理由!

進撃の巨人のベルトルトの最期は死んだ?正体や目的は?

進撃の巨人の獣の巨人の能力や最後は?叫びが最強?死亡の可能性は?

進撃の巨人の獣の巨人の正体と目的は?エレンと兄弟?年齢は?

進撃の巨人のフクロウの正体と記憶。ミカサやアルミン発言の意味は?

進撃の巨人のミカサの手首の印・刺青の意味は?死亡や巨人化の可能性!

進撃の巨人のアニの結晶化・硬質化の現在とその後は?復活の可能性は?

進撃の巨人のアルミンが黒焦げで死亡?超大型巨人に巨人化で復活?

進撃の巨人の獣の巨人・ジークは味方?裏切りの理由やスパイの可能性も

 
 

進撃の巨人のアニメの続きを読もう!

『進撃の巨人』は、

フジテレビオンデマンド

U-NEXT

ebookjapan

 

で『電子書籍』で読むことが可能です。。

それぞれのサービスの特徴をご紹介しますので、ぜひ自分の趣味に合ったサービスを選びましょう!

 

進撃の巨人のアニメの続きをFODで読もう!



「進撃の巨人」の単行本にこだわらずに、

できる限り安く読みたいという方は『フジテレビオンデマンド(FODプレミアム)』の電子書籍の利用が非常にお得です!!

 

『フジテレビオンデマンド(FODプレミアム)』の場合、最新映画や今期アニメ、フジテレビ系列の今期ドラマの見逃し配信、更には人気過去作品など様々なタイトルを視聴することが出来るし、

さらに書籍(コミック)も毎月付与されるポイントを利用すれば無料で読むことができるので、

『アニメ好き』『ドラマ好き』『映画好き』『漫画好き』の方には非常にオススメ!

 

もちろん、無料期間中にもポイントは付与されます!

 

なんと今なら、

Amazonアカウントで新規契約していただくと、登録後1ヶ月間無料でご利用することが可能です。

Amazonアカウントをお持ちなら、面倒な入力もせず簡単に登録することが可能です。

もちろん、Amazonアカウントがない方でも、FODプレミアムから

『Amazonアカウントでログインする』

→『Amazonアカウントを作成する』

から作成することが可能ですので!!

 

※『1ヶ月間無料キャンペーン』はいつまで続くかは分からない!

『フジテレビオンデマンド(FODプレミアム)』はいつでも解約できますし、無料期間中にも解約が可能となっています。

無料期間中に解約すれば、当然料金は発生しません!

 

なので、このお得な期間中に登録しておいて損はないですよ(*´ω`*)

 

※配信情報は2018年9月20日時点の情報です。

すでに終了している可能性があるので、登録前にご確認ください。

 


 

『フジテレビオンデマンド(FODプレミアム)』のサービスをおさらい!!

1:フジテレビの動画が豊富!さらに独占タイトル5000本以上!

2:雑誌やコミックも楽しめる!!(人気雑誌が読み放題でも15万冊以上楽しめる!)

3:毎月8のつく日(8日、18日、28日)に400ポイント、合計1200ポイントをプレゼント!

4:進撃の巨人の1期、2期、3期も視聴することが可能!!

 

FODプレミアムは月額888円(税抜き)ですが、毎月月額以上の1200ポイントが付与されるので、

大変オススメのサービスになっています。

アニメやドラマ、映画など見放題作品が多数あるのに、さらに雑誌もポイントを利用することで無料で読むことができるので、

『動画視聴が大好き!漫画はかさばるからネットで見る派』と言う人に特にオススメしたいですね!

 

↓   ↓   ↓

進撃の巨人のアニメの続きを読もう!

 

 

U-NEXTで『進撃の巨人』の続きを読む!


『U-NEXT』の特徴としては日本最大級であるところの120000本以上の最新映画や今期アニメ・今期ドラマの見逃し配信、更には人気過去作品など様々なタイトルを視聴することができ

電子書籍も実質無料で読むことが可能です。

 

さらに登録後31日間アニメや漫画を無料でお試しいただくことが可能になる『トライアルキャンペーン』を実施しているため、非常にオススメです(^o^)

 

「え?でも『U-NEXT』は動画配信サービスだからアニメや映画しか見れないんじゃないの?」

 

確かに、『UーNEXT』は動画配信サービスです。

ですが、電子書籍も豊富に取り揃えているんです!!

その数はどのVODサービスと比べても劣ることのないほど本数があります。

 

『U-NEXT』は月額料金1990円(税抜)で毎月1200ポイント付与もあり、対象の動画が見放題になるシステムと、レンタル(個別課金)や購入(買い切り)することで動画を観ることができるシステム「PPV」の両方を採用しています。

もちろん、無料期間中にも1200ポイントは付与されますし、その付与されたポイントで『進撃の巨人』を読むことも可能です!

 

「アニメの続きは気になるけど、わざわざ漫画を買いたくない。。。」

という方は、『U-NEXT』に登録していただき、1200ポイント分の漫画を読んだのちに、31日以内に解約していただければ無料で読むことができます!

もちろん、無料動画もあるので最後まで存分に楽しんでしまいましょう!!

 

さらにさらに『U-NEXT』は動画、電子書籍だけじゃなく、別途月額490円で音楽の聴き放題もあるんです♫

懐かしの曲から最新のヒット曲、さらに映画・ドラマ・アニメの主題歌に加え、英会話などの語学系の番組も聴くことができます。

 

『U-NEXT』の特徴を簡単にまとめると

・毎月1200ポイント付与

・日本最大級の120000本以上の配信数

・テレビアニメやドラマの見逃し配信が充実

・アニメ、ドラマ、映画の過去人気作品が豊富

・バラエティに富んだ映画

・電子書籍も無料期間に付与される1200ポイントで読むことができる!!

・4人までアカウントを共有できる

 


↓   ↓   ↓
進撃の巨人のアニメの続きを読もう!!

 

 

ちなみに、『進撃の巨人』の1期と2期は無料期間中でもポイントを使わずに無料で視聴することが可能ですので、どうせなら見返してしまいましょう!!

 

進撃の巨人のアニメの続きebookjapanでを読もう!

コミックにこだわらずに

「1円でも安く買いたい!」

という方は電子書籍の方が断然お得!

コミックで購入するよりかは、電子書籍のほうが30円程度安く購入することが可能です。

特に20〜50%OFFやポイント還元といったなにかしらのキャンペーンを常に実施している『ebookjapan』が非常にオススメ!


50倍のポイント付与といった超お得なキャンペーンも実施していることもあったり、

「新刊オート便」という機能で新刊を購入するとポイントが5倍になったりします。

漫画やライトノベルなどを購入する度にポイントが貯まっていくので、普通に単行本を買うよりもずっとお得!

↓   ↓   ↓

進撃の巨人のアニメの続きをebookjapanで読もう!

 

もちろん購入しなくても立ち読みも可能ですので、是非無料登録をしてしまいましょう!

 

電子書籍サービスを比較した結果・・・。

上記ではそれぞれの電子書籍サービスの特徴をご紹介して行きました。

その中で、僕が一番オススメしたいのが『(フジテレビオンデマンド)FOD』です。

 

『FODプレミアム』が特にすごいのが、

月額888円(税抜き)以上の1200ポイントを毎月付与されるというもの。

 

例えば、電子書籍を読みたいと言う人は、

本来であれば900円くらいだと、2本しか漫画を購入することができませんが、

1200ポイントあれば、最大3本の漫画を購入することが可能です。

つまり、毎月900円程度で、アニメやドラマが見放題になるだけではなく、3冊分の漫画を無料で読むことができるんです!!

 

控えめに言っても、めちゃくちゃお得なプランですよね!

 

もちろん、1ヶ月無料キャンペーンも実施しているので、登録するなら今がチャンス!!

ですよ♪

 

 

・まとめ

さてさて、ここまでご覧いただきありがとうございます。

簡単に今回の記事をまとめさせていただきます。

 

・ライナーは死亡していなかった!

・ライナーの『戦士』としての目的は『始祖の巨人』の能力『座標』を奪還しマーレに持ち帰ること

・ライナーは、過去のトラウマからマーレに対して見返したい!という思いからマーレの忠実は戦士となった

・ライナーは、『戦士』と『兵士』の立場に責任を持ちすぎて精神分裂してしまった!

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました



合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here