進撃の巨人のクリスタの過去や正体は王族で巨人化も?お姉ちゃんの正体とは

みなさんこんにちは!

 

2018年7月期より『進撃の巨人 season3』の放送が開始されます。

『進撃の巨人 season3』では王政編が描かれているため、人VS人をメインに物語が展開されていきます。

 

さて今回の記事では、ついに本名を明かしたクリスタレンズ(本名:ヒストリア・レイス)の正体についてご紹介していきたいと思います。

さらにクリスタの過去についてもご紹介していきたいと思いますので、最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

 

スポンサーリンク

 

進撃の巨人のクリスタの過去について

クリスタの本当の名前はヒストリア・レイス。

これは『進撃の巨人 season2』でユミルに明かしたのが初めてでした。

 

クリスタの出生地はウォールシーナ北部の小さな牧場。

そこは、貴族家『レイス卿』の領地内にある牧場。

物心ついた時から牧場の手伝いをしていたクリスタ。

母親は美しく、いつも本を読んでいるが、家業を手伝っていた姿を見たことはない。

だが、家業とは別の収入があるようだ。

 

クリスタは母親の真似事で本を読み始め「親は子供に関心を示す」ということを学ぶ。

そこでクリスタは好奇心から母親に抱きつきました。

すると母親はぎょっとした表情を浮かべるとすぐにクリスタを投げ飛ばします。

でもクリスタは反応してもらえたこと自体を嬉しく思うのですが、母親に衝撃的な一言を言われてしまう。

それはひどく冷たい、母親が子供に絶対に行ってはいけない言葉でした。

そしてこれが母親がクリスタに言い放った始めての言葉でした。

 

クリスタは、母親はもちろん、祖母や祖父からも、そして村人全員から快くは思われていなかったのです。

そしてウォールマリアが陥落してから数日立った頃、クリスタは初めて父親(ロッド・レイス)と姿をくらませていた母親と出会う。

これからは父親と暮らす。

そうなるかと思ったら突然、知らない大人たちに囲まれる。

母親は殺され、そしてクリスタも同じ目に会う。。。

 

そう思われたが、ロッド・レイスの計らいにより、

ここよりずっと遠くの地で慎ましく生きるのであれば見逃す。

そしてその時につけられた名前が『クリスタ・レンズ』

2年、開拓地で過ごし、12歳になって訓練兵に入団し、エレンやミカサ、ユミルたちと出会うのでした。

 

進撃の巨人のクリスタ(ヒストリア)の正体は?

クリスタの本名は『ヒストリア・レイス』

貴族であるレイス一族の生まれでしたが妾との間の子と言うことでその存在を疎まれていました。

上述している通りです。

 

『レイス家』というのは壁の中の巨人を牛耳っていた王族であり、ヒストリアはその末裔。

跡取りになったのがロッドレイスであり、全ての権力を携えています。

 

そんなヒストリアはエルヴィンたち調査兵団が残された人類全ての実験を握るべく、今の王を退け『女王』に即位します。

 

スポンサーリンク

 

進撃の巨人のクリスタの巨人化の可能性は?

クリスタの巨人化の可能性としては、僕個人の考察ですと『ありえる』かと思います。

そして僕は『女型の巨人』を継承するのかなと思っています。

 

ここからはだいぶ大きなネタバレとなりますが、

ライナーが言っていたエレンの持つ『座標』と呼ばれる巨人を操る力は、あれって実は『王族』の力なんです。

ですが、エレンは王族ではありません。

なのになぜ、『王族』ではないエレンが巨人を操ることができたのか。

 

それはエレンが殴った巨人(エレンの母親を食べた巨人)の元々の人間だった頃が『王族』であったからです。

でも王族であれば誰でも巨人を操れるというわけではなく、

全ての巨人の頂点に立つ『始祖の巨人』の力と『王族』の2つがなければ巨人を操ることはできません。

そしてその『始祖の巨人』はすでにエレンが持っていたのです。

エレンの父親が『レイス家』から『始祖の巨人』の力を奪い、そしてエレンが父親を食べることで『始祖の巨人』の力を手に入れたのです。

ちなみにエレンは『進撃の巨人』です。

なので、エレンは『進撃の巨人』と『始祖の巨人』の2つの力を持っていることになります。

 

さてエレンは『始祖の巨人』であるが、王族ではない。

エレンの母親を食べた巨人は王族であるが、『始祖の巨人』ではない。

だけどその2人が重なり合ったことで『巨人を操る力』が発動したのです。

 

ここからが本題。

クリスタは王族である。

そしてエレンを食べれば『始祖の巨人』の力を発揮して、全ての巨人を操り、そして全ての巨人を亡き者にできる。

これはエレンが当初から掲げている「一匹残らず駆逐してやる」を体現できることです。

 

そう思いますよね???

実はそれはできないんです。

145代目フリッツ王の思想により『始祖の巨人』の座標の力は『不戦の契り』のよって使用することができないのです。

『不戦の契り』について難しい話を抜きにして簡単に説明すると、要は他国に危害を加えてはならないという思想になるということですね。

難しく話してしまうと、『マーレ』とか『エルディア』とか『巨人対戦』とか、アニメしか視聴していない人には謎な単語がたくさん出てくるので、今回は割愛させていただきます。

 

ですが、なのでクリスタがエレンを食べても『始祖の巨人』の力は使えません。

でも、王族の人が巨人化してそれにエレンが触れれば『始祖の巨人』の力を扱うことができるのです。

つまり、クリスタを巨人化させてエレンに触れさせれば。。。。

 

だけどエレンはそのことを誰にも告げたりはしません。

クリスタを犠牲する覚悟がないからです。

 

なら、いっそ拘束しているアニを食べさせて知性ある巨人にしてエレンが触れればいいんじゃない?

と思ったので、クリスタ=『女型の巨人』もありえるのかなと。

 

スポンサーリンク

 

クリスタのお姉ちゃんの正体とは?

さて、クリスタの夢の中でお姉ちゃんが登場しました。

そのお姉ちゃんはふとした瞬間のエレンの記憶にも登場しました。

 

 

お姉ちゃんはクリスタと会うたびにクリスタの記憶を何らかの方法で消しているから、クリスタはお姉ちゃんのことを覚えていません。

そんなクリスタのお姉ちゃんの正体は何なのでしょうか?

 

そう、彼女は『フリーダ・レイス』、『始祖の巨人』なのです。

クリスタの腹違いのお姉ちゃんです。

クリスタの記憶は『始祖の巨人』の力で消していたのですが、その理由はクリスタを守るため。

だけどフリーダはもういない。

なぜなら、グリシャ・イェーガーに食べられてしまったから。

 

フリーダの『始祖の巨人』の力はグリシャに移り、そしてそれを食べたエレンに渡る。

 

進撃の巨人の関連記事!!

進撃の巨人のエルヴィンが調査兵団に入った本当の理由と笑った理由!

進撃の巨人のニック司祭の死亡理由の真相!ウォール教の壁の秘密とは?

進撃の巨人のケニーの正体とリヴァイとの関係性は?夢と目的は何?

進撃の巨人の四足歩行型の巨人の正体は誰?荷物の中身は?ピークが可愛い!

進撃の巨人のグリシャが始祖の巨人を継承?ジークの父親と判明!?

進撃の巨人のグリシャが生きてる?死亡説は?ダイナとフリーダって誰?

 

進撃の巨人のアニメの続きを読もう!

『進撃の巨人』は、

U-NEXT

ebookjapan

 

で『電子書籍』で読むことが可能です。。

それぞれのサービスの特徴をご紹介しますので、ぜひ自分の趣味に合ったサービスを選びましょう!

 

 

U-NEXTで『進撃の巨人』の続きを読む!


『U-NEXT』の特徴としては日本最大級であるところの120000本以上の最新映画や今期アニメ・今期ドラマの見逃し配信、更には人気過去作品など様々なタイトルを視聴することができ

電子書籍も実質無料で読むことが可能です。

 

さらに登録後31日間アニメや漫画を無料でお試しいただくことが可能になる『トライアルキャンペーン』を実施しているため、非常にオススメです(^o^)

 

「え?でも『U-NEXT』は動画配信サービスだからアニメや映画しか見れないんじゃないの?」

 

確かに、『UーNEXT』は動画配信サービスです。

ですが、電子書籍も豊富に取り揃えているんです!!

その数はどのVODサービスと比べても劣ることのないほど本数があります。

 

『U-NEXT』は月額料金1990円(税抜)で毎月1200ポイント付与もあり、対象の動画が見放題になるシステムと、レンタル(個別課金)や購入(買い切り)することで動画を観ることができるシステム「PPV」の両方を採用しています。

もちろん、無料期間中にも1200ポイントは付与されますし、その付与されたポイントで『進撃の巨人』を読むことも可能です!

 

「アニメの続きは気になるけど、わざわざ漫画を買いたくない。。。」

という方は、『U-NEXT』に登録していただき、1200ポイント分の漫画を読んだのちに、31日以内に解約していただければ無料で読むことができます!

もちろん、無料動画もあるので最後まで存分に楽しんでしまいましょう!!

 

さらにさらに『U-NEXT』は動画、電子書籍だけじゃなく、別途月額490円で音楽の聴き放題もあるんです♫

懐かしの曲から最新のヒット曲、さらに映画・ドラマ・アニメの主題歌に加え、英会話などの語学系の番組も聴くことができます。

 

『U-NEXT』の特徴を簡単にまとめると

・毎月1200ポイント付与

・日本最大級の120000本以上の配信数

・テレビアニメやドラマの見逃し配信が充実

・アニメ、ドラマ、映画の過去人気作品が豊富

・バラエティに富んだ映画

・電子書籍も無料期間に付与される1200ポイントで読むことができる!!

・4人までアカウントを共有できる

 


↓   ↓   ↓
進撃の巨人のアニメの続きを読もう!!

 

 

ちなみに、『進撃の巨人』の1期と2期は無料期間中でもポイントを使わずに無料で視聴することが可能ですので、どうせなら見返してしまいましょう!!

 

進撃の巨人のアニメの続きebookjapanでを読もう!

コミックにこだわらずに

「1円でも安く買いたい!」

という方は電子書籍の方が断然お得!

コミックで購入するよりかは、電子書籍のほうが30円程度安く購入することが可能です。

特に20〜50%OFFやポイント還元といったなにかしらのキャンペーンを常に実施している『ebookjapan』が非常にオススメ!


50倍のポイント付与といった超お得なキャンペーンも実施していることもあったり、

「新刊オート便」という機能で新刊を購入するとポイントが5倍になったりします。

漫画やライトノベルなどを購入する度にポイントが貯まっていくので、普通に単行本を買うよりもずっとお得!
進撃の巨人のアニメの続きを見よう!

↓   ↓   ↓

進撃の巨人のアニメの続きを見よう!

 

今回の記事は13巻以降のお話です。

 

もちろん購入しなくても立ち読みも可能ですので、是非無料登録をしてしまいましょう!

 

他にも

約束のネバーランド

鬼滅の刃

Dr.STONE

恋と嘘

ゴールデンカムイ

食料人類

など、最近の話題作も立ち読みすることができますので、オススメですよ!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here