進撃の巨人の3期の放送日は2019年に決定?王政篇ネタバレ!

皆さん、こんにちは!

『進撃の巨人season2』も最終回を迎えてしまいましたね!

最終回は『叫び』ということでエレンが『座標』と言われる力を発揮し、見事ライナーとベルトルトを撃退することが出来、そして調査兵団は再びエレンを取り返すことに成功しました。

さて今回の記事では、進撃の巨人の3期である『進撃の巨人season3』の放送日を原作ストックと円盤売上、および第1期から第2期までの傾向からの考察と、3期の内容『王政篇』のネタバレをしていきたいと思います。

ので、最後までゆっくりとご覧になって下さいね。

「ので」って入れるとミカサ風の喋り方になるのでちょいちょい入れていこうと思いますので探してみて下さい(笑)

スポンサーリンク

進撃の巨人の3期の放送日はいつ?2019年に決定?

進撃の巨人第1期は2013年4月~9月までの2クール分の放送がされました。

それから早くも4年の月日が経過し、ようやく『進撃の巨人』の続編2期である『進撃の巨人season2』が2017年4月~6月に1クール分が放送されました。

僕としては2クール分の放送になると思っていましたので、1クールに確定した時は非常に残念でしたし、ネット上にも僕と同じように悲鳴を上げる方々がたくさんいました。

ので、そんな悲鳴を上げる方々に朗報です、というわけではないのですが、あくまで予想として『進撃の巨人season3』は放送されるでしょう。

原作『進撃の巨人』現在、全22巻、累計発行部数6000万部を記録している超人気作ということもあるので、まず間違いなく『進撃の巨人season3』は放送されることになります。

さらに第1期『進撃の巨人』の円盤売上は以下に通り、

巻数    初動       2週計      累計     発売日
BD(DVD)     BD(DVD)    BD(DVD)
01巻 37,339(19,454) 40,488(21,852) 53,871(29,812) 13.07.17 ※合計 83,683枚
02巻 28,876(14,217) 32,350(16,705) 39,558(20,205) 13.08.21 ※合計 59,763枚
03巻 27,040(11,712) 30,662(13,974) 35,423(16,189) 13.09.18 ※合計 51,612枚
04巻 27,540(11,327) 30,794(13,311) 35,233(14,748) 13.10.16 ※合計 49,981枚
05巻 24,352(*9,874) 27,005(11,496) 30,835(12,039) 13.11.20 ※合計 42,874枚
06巻 28,316(12,140) 31,225(14,054) 35,752(15,407) 13.12.18 ※合計 51,159枚
07巻 22,648(*8,827) 25,240(10,387) 28,678(11,414) 14.01.15 ※合計 40,092枚
08巻 22,737(*8,924) 25,340(10,488) 28,811(11,456) 14.02.19 ※合計 40,267枚
09巻 24,291(*9,405) 26,919(11,053) 29,272(12,011) 14.03.19 ※合計 41,283枚

近年のアニメ円盤売上ではあまり例を見ないような数値を叩き出しています。

ので、『進撃の巨人season2』も第1期の円盤売上には届かないですが、平均で30000枚位には到達することが予想されていますので、まず間違いなく『進撃の巨人』の第3期である『進撃の巨人season3』は放送されるでしょう。

ので、ここからは『進撃の巨人』の第3期、『進撃の巨人season3(王政篇)』の放送日を予想していきたいと思います。

その後『進撃の巨人』の第3期の内容となる『王政篇』のネタバレもご用意してありますので、よかったら最後までご覧になって下さいね。

Sponsored Links

進撃の巨人の第3期の放送日考察。原作ストックは?

『進撃の巨人season2』が放送されるまでに4年という長い期間が空きましたが、その間に単行本は11冊刊行されています。

第1期が放送開始の頃は9巻までが発売されていましたが、放送中に10巻と11巻が発売され、第1期では8巻(VS女型の巨人)までの物語が描かれていました。

そして第2期『進撃の巨人season2』では第1期の続きである9巻~13巻51話の途中まででした。

約4巻分ですね。

ので、残りは10巻分の原作ストックが有ることが分かります。

1期の放送終了時点での原作ストックは3巻しかなかったことを考えると、第2期放送終了時点での原作ストックは十分すぎるほどあるので、原作ストックに対する懸念はひとまず問題ないでしょう。

2017年8月にも最新巻23巻が発売されますし、仮に『進撃の巨人』の第3期である『進撃の巨人season3』が2年後に放送される場合、原作ストックは20巻を超えるため余裕です。

その場合はもう原作では最終回を迎え完結しているかもしれませんが。

 

進撃の巨人の第3期の放送日考察。1期と2期の放送日の傾向。

『進撃の巨人』第1期は2013年4月~9月で2クール分放送されました。

そして『進撃の巨人』第2期である『進撃の巨人season2』は2017年4月~6月で1クール分の放送でした。

第1期の放送終了から第2期が放送されるまでに3年と6ヶ月が経過していることがわかります。

第1期が2クールに対して、第2期は1クール。

できれば第2期は2クールで『王政編』までアニメ化してほしかったのですが、致し方なし。

恐らく第3期では『王政編』から『シガンシナ区奪還作戦』の終了と壁の外の世界の謎(22巻)までのちょうどよい区切りになると思います。

そう考えるといつ第3期が放送開始してもおかしくありません。

傾向としては3年と6ヶ月後ですが、第2期が1クールだったため、第3期の放送開始も半分くらいだと仮定すると、だいたい1年と6ヶ月~9ヶ月後になると思います。

ので、『進撃の巨人』第3期である『進撃の巨人season3』は2019年4月より放送されると予想します!

 

Sponsored Links

 

進撃の巨人season2をもう一度視聴したい!

アニメを無料でお楽しみいただける『U-NEXT』が非常におすすめです。

登録後31日間は無料でお試しいただくことが可能なので、無料期間中に存分にアニメを楽しんでしまいましょう!

進撃の巨人season2をU-NEXTでもう一度無料視聴しよう!

他にも『弱虫ペダル NEW GENERATION』や『進撃の巨人season2』や『僕のヒーローアカデミア2期』、『銀魂5期』など今期作品も多々ご用意されていますので、この機会に是非お試しください!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

進撃の巨人の3期『王政編』のネタバレ

ライナーとベルトルトに奪われたエレンおよびヒストリアは調査兵団と憲兵団の多大な負傷と引き換えに、ついに奪還することに成功する。

その際に、エレンとミカサはあの日、エレンの母親を食べた巨人と遭遇し、そしてエレンは『座標』と言われる力を無意識に発揮し、周りの巨人を操り、母親を食べた巨人を駆逐した。

その『座標』を手にしたエレンを回収するべくライナーとベルトルトは迫るが、再び『座標』の力を使いライナーとベルトルトに巨人を襲わせる。

この機に調査兵団は撤退。

ヒストリアはユミルも来るように言うが、スミルはライナー達を助けるべく巨人に立ち向かった。(その時の意図は分からない)

 

『巨人の正体は人間』

これが今回の調査で分かった、信じがたい事実。

そしてエレン達104期生、エレン、ミカサ、サシャ、コニー、ジャン、アルミンはリヴァイ班へとなった。

この短い期間に色々あったが、目標は変わらない。

ウォール・マリアの奪還だ。

だが、それを今すぐにでもしたいのだが、この非常時にエレンはもう少しだけ身を潜めていなければならないとハンジは言う。

何故か。

それはニック司祭が亡くなってしまったからだ。何者かの手によって。

そしてハンジはその何者かを突き止めた。

それは中央第一憲兵団・ジェルサネス。

ニック司祭は情報を喋ってもらうために(調査兵団にどこまで喋ったのか、エレンとヒストリアはどこにいるのか)拷問を受けていたのだ。

だがニック司祭はどんな拷問を受けても情報を漏らさない可能性が高いと踏んだ。

今後の方針は決まる。背後から刺される前に外に行くか、背後から刺してくる敵を排除してから外に行くか。

答えは後者だ。

 

ヒストリアはリヴァイ班に過去の生い立ちを語る。

ヒストリアは母親によく思われていない。

そしてある日、父親が何者かの集団と現れ、ヒストリアと母親を亡き者にしようとする。

母親はヤラれ、そしてヒストリアもヤラれる、その寸前に父親はヒストリアに『クリスタ・レンズ』という名前を与え生かした。

そうしてクリスタ・レンズは調査兵団にへと入団した。

Sponsored Links

エレンの硬化実験。

それは失敗に終わった。

ある程度の巨人化における情報を得ることは成功した。

連続で巨人になれる回数や時間、その汎用性と限界値の目安などだ。

今のところ、エレンが硬質化でいないのが分かった。

そこで今後やることは、あの壁の作り方、すなわち硬質化の情報をウォール教が知っているかもしれない。

その謎を知ることが出来るのがヒストリア・レイス。

何故レイス家なのか。きっと王都に言ったエルヴィンが何か掴んでくるはず。

 

そしてエルヴィンからの指示で、リヴァイ班はねどことしていた宿を出る。

その夜、その宿は中央憲兵に襲われていた。グッドタイミング。

トロスト区にリヴァイ班は入る。

そこで、馬車が襲いかかりエレンとヒストリアがさらわれてしまう。

 

だがその二人はエレンとヒストリアに変装したアルミンとジャン。

二人をお取りにしてリーブス商会の居場所を突き止める。

エレンとヒストリアは別の場所で待機してもらっている。

そしてリヴァイとミカサはリーブス商会の3人を拘束した。

そいつはあの時、荷馬車を運ぶために扉を塞いでた会長だったことを思い出すミカサ。

リヴァイはそのリーブス商会の会長と交渉する。

エレンとヒストリアはくれてやる。だが条件は3つ。

1:リーブス商会は今後調査兵団の傘下に入り、中央憲兵や王政・法に背くこととする。

2:リーブス商会は調査兵団を心の底から信用すること。

3:今後リーブス商会が入手した珍しい食材・嗜好品は優先的に調査兵団に回す。

この条件で交渉は成立した。

 

そしてリーブス会長は中央憲兵のサネスともう一人を連れてきて、崖から河にへと落とした。

リヴァイとハンジはその二人を拘束し、拷問を始める。

エルヴィンの考えはこうだ。

「我々の力で王政を打倒し、我々がこの壁に残された人類の実験をすべて握る」

Sponsored Links

拷問の結果分かった事は、『レイス家が本当の王家』だということ。

エレンは拘束されていた時のライナーやベルトルト、ユミルの会話を紙にまとめた。

それをハンジは急いでエルヴィンにへと渡しに行く。

 

次に行うのは。ヒストリアをどうやって女王に即位させるか。

その話はリーブス商会の会長と息子にも聞かせていた。信用関係を築くためだ。

調査兵団はこれから、エレンとヒストリアを憲兵団に引き渡し、リーブス商会を通じて終着点を目指す。

その終着点は、この壁の中の実質的最高指導者・ヒストリアの実父であるロッド・レイス。

上級役人からフリッツ王家まで、すべての指揮下にあるため、彼を調査兵団が確保する。

そう、エルヴィンはピクシスに言った。

 

エレンとヒストリアの引き渡し。

そこには5年前、ヒストリアの母親をヤッた男が現れた。

そしてリーブス商会の会長はヤラれ、エレンとヒストリアは本当に攫われてしまう。

会長の息子はたまたま小便をするために離れていたため、その一部始終を隠れてみていた。

彼らは対人制圧部隊。

それを率いているのは、リヴァイ・アッカーマンの師である、ケニー・アッカーマンだった。

 

ハンジはエルヴィンのもとに到着する。

結論から言った。

「レイスはエレンを食べる気だ」

エレンの能力だけではなく、『鎧の巨人』『超大型巨人』などは器だけであって交換可能な代物ということ。

中央憲兵がエルヴィンに出頭を命じた。

リーブス商会をやったのは調査兵団だという噂を流して。

 

ハンジはリーブス会長の息子・フレーゲルを見つけ、事の真相を教えてもらい、フレーゲルと協力して記者の所へ向かう。

アルミンはエレンとヒストリアを攫った連中を見つけ、リヴァイたちとともに各所で張り込んでいる。

そこでリヴァイ・アッカーマンと対峙したのはケニー・アッカーマン。

師弟の戦いはギリギリのところでリヴァイが勝ちケニーを退けるが、104期生たちを他の対人制圧部隊が襲う。

そしてジャンは、その一人に銃口を向けられるが、アルミンが引き金を引いた。

巨人を取り巻く世界で無残にも人VS人の残酷な戦いが行われたのだ。

何とかリヴァイ班は対人制圧部隊を退くことに成功したのだ。

その夜、リヴァイ班は憲兵団のマルロとヒッチを味方に加える。

そして中央憲兵をこちらから襲い返すが、また囲まれてしまう。

Sponsored Links

ハンジは記者に我々を取材してほしいと言い、フレーゲルは憲兵団に命を狙われる。

そこで聞いたのは「調査兵団から人を攫うように中央憲兵が依頼した」と言うもの。

それを上から記者やハンジと複数の調査兵団および市民が聞いていた。

そしてフレーゲルを襲った中央憲兵はハンジ達に拘束され、中央憲兵の行いは市民にへと伝達される。

 

エルヴィンは王政と対談していた。

そこで調査兵団の一人が突然現れ「ウォール・ローゼが突破されました」と言う。

ウォール・ローゼが突破されたと聞いた王政は、ウォール・シーナの扉を閉めて。ウォールローゼの住民を移動させるなと言う。

そこにザックレー総統が現れ「誤報」だったと告げる。

住民の命を顧みずに王政のことしか考えていない連中はここで終了したのだ。

調査兵団の冤罪は晴れリヴァイ班は正当防衛。王都も行政もザックレー総統が仮押さえ中。

一人ひとりの選択が世界を変えたのだった。

 

エレンはロッドレイスに捕まっている。

ヒストリアは父親と和解(仮)をして、そしてロッドレイスとともにエレンの体に触れる。

そしてエレンは思い出す。

そこで様々な記憶を見た。

ロッドレイスは語る。

グリシャイェーガーはレイス家のある力を奪うために、レイス家を襲いその力を奪った。

その力とは、ヒストリアの姉、フリーダ・レイスの巨人の力。

フリーダ・レイスの巨人の力はすべての巨人の頂に立つ力なのだが、当時のフリーダはその力を使いこなすことが出来なく、グリシャに圧倒されてしまった。

レイス家は根絶やしにされ、奇しくもロッド・レイスのみが逃げ延びることが出来た。

エレンはグリシャに注射を打たれ、そしてグリシャを食べて巨人の力をえた。

今度はヒストリアがエレンを食べるために、ロッド・レイスはヒストリアに注射を打とうとする。

Sponsored Links

リヴァイたちはエレンの場所を突き止める。

だがそこには対人制圧部隊がいて、対峙することになる。

 

フリーダの持っていた力は『始祖の巨人』。

その力は『世界の記憶』と『巨人の力』

記憶と力を一人の掌握させ、世界の字引きをする。

この力は我々人類が平和に暮らせるように人々の心まで影響を与え、記憶を改竄した。

だからこそ、巨人がどこから現れたのか誰も知らない。

だがその力はグリシャに奪われ、そしてエレンが持っている。

そしてその力は『レイス王家』の血を引かなければ、真の力が発揮されない。

エレンがその器でいる限り、この地獄は続いていく。

エレンは悟る。自分はいらなかったんだと。だからせめてヒストリアの手で終わらせてくれ、エレンを食べて人類を救ってくれ。

そうエレンはヒストリアに言った。

だがヒストリアはそれをしない。

ユミルの「胸はって生きろよ」という言葉を思い出し、注射を叩きつけた。

 

エレンを解放する。

それに激怒したロッド・レイスは自身が巨人化をしてエレンを食べようとする。

そこにリヴァイ班登場。

ロッド・レイスは超大型巨人より大きな体になる。

その体で迫ってくるし、衝撃で崩れそうになる洞窟。

エレンは覚悟し、落ちていた瓶を噛み砕きそして巨人化して皆を守った。

エレンが食べたその瓶は、なんと硬質化を可能にしてしまう瓶だった。

 

リヴァイ班は助かったが、ロッドレイスの巨人は壁に向かっていた。

それを巨人化したエレンが、ロッド・レイス巨人の口の中に爆薬を入れてうなじごと吹き飛ばす。

 

そしてヒストリアが新の女王にへと即位したのだった。

 

一方そのころ、ライナーとベルトルトは獣の巨人と対峙し、そして敗れていた。

 

王政篇は以上になります!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Links

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here