指原莉乃の総選挙の1位をさっしーにの票数はやらせか本当か?

2016年6月18日に新潟県で行われた「AKB48」の総選挙。

指原莉乃さんが2連覇となるか、渡辺麻友さんが1位を掴めるのか否かで盛り上がりを見せました。

そして結果は指原莉乃さんの票数243011票で1位を獲得し、見事2連覇を成し遂げました。

 

あれ?よく見てください。

243011票?

反対から読むと「1位をさっしーに」に見えますね、、、?

これはやらせか?

16813_original

さて今回の記事では、票数を逆に読んだ「1位をさっしーに」はやらせか本当かについてご紹介していきます。

 

最後までゆっくりとご覧になっていってくださいね!

 

スポンサーリンク

 

指原莉乃さんの票数「1位をさっしーに」はやらせ?本当?

今回の総選挙で指原莉乃さんの票数を逆にして読むと「1位をさっしーに」となります。

ネット上では

「出来すぎてる気もするが、すげー」

「偶然は必然か」

「こんな奇跡もあるんだね」

 

と、指原莉乃さんの2連覇伝説の奇跡として受け入れる人たちが結構います。

 

ですが逆に

「はいはい、やらせね。本当にありがとうございました」

「確率的に言えば、この奇跡は天文学的数値に等しいじゃないか?誰が誰に何票入れるかも分からないのに、この偶然が怪しい」

「2連覇の伝説の物語を後付けるためのやらせ。よく考えたもんだ」

 

と、やらせだと疑う方々ももちろん現れました。

ですが疑うのも無理はありません。

あまりにも出来すぎています。

 

では、今回の総選挙の票数はやらせだったのでしょうか?

票を投じてくれた彼らの勇姿は無駄になったのでしょうか?

全てが台本で決められた物語だったのでしょうか?

 

今までの総選挙も、ネット上ではやらせだという声が後に絶えませんでした。

ですが、今回の一件で完全にやらせだという疑惑が確信にへと変わってしまいました。

 

これを偶然だと押しきってしまうのであれば、表向きはそれで簡単に押しきれるのでしょう。

 

ですはネットユーザーはそんなに甘くはありません。

これからは総選挙が行われる度に「やらせ」だと盛り上がるでしょう。

 

そしてそれを真に受けてしまったファンが「やらせ」だと徐々に信じるようになってしまい、やがては「確信」に変わることになります。

 

そしたら総選挙は決められた結果で、形式的に行われる、単なる儀式となってしまうのでしょうね(笑)

 

今回の総選挙はやらせか、本当なのかを決定付けることはできませんが、毎回毎回このような不自然な結果が浮上し続ければ、完全に「やらせ」だと確信することになりますね

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回の総選挙、いえ、今までの総選挙だけではまだ「やらせ」だと断定することは出来ません。

ですが243011票は明らかに不自然な結果だということは明白です。

ですので総選挙は何となく「やらせ」なのだろうか?「本当」なのだろうか?と考える程度の方が楽しく見ることができますよ!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here