桜井信一(実話)の不動産辞めた現在の職業は?娘・佳織の中学校は?

2017年1月期より放送がスタートしたドラマ『下剋上受験』

このドラマは実話を描いた物語で、阿部サダオさん、深田恭子さん、山田美紅羽ちゃんの3人をメインとして物語が展開されます。

主人公・桜井信一さんは娘の中学受験のために、塾も通わせず、家庭教師も付けないで、自分も一緒になって勉強をするという勉強法で、2人3脚、いや3人4脚で名門私立大学への受験を志します!

 

さて今回の記事では、桜井信一さんの実話の現在の職業についてご紹介させていただきます。

さらに、娘である佳織ちゃんの中学校はどこかについてもご紹介しますので、最後までゆっくりとご覧になって下さいね!

 

スポンサーリンク

 

桜井信一の実話の現在の職業は?不動産は辞めたの?

さてさて、ドラマ内では不動産業界に務めていますが、実話ではどの食源に務めているかは明らかになっていません。

『ガテン系の仕事』の何かとは明らかになっているのですが、それ以上の詳しい情報は判明していません。

中卒ということなので、やはり不動産につとめるのは難しいでしょうね(笑)

現場作業系のお仕事…例えば現場監督や施工管理、鳶や大工といった職種が濃厚。

引用:107キロ会社員の満腹日記

ここがドラマ版と実話版での違いですね。

 

下剋上受験の頃はガテン系の仕事をしていたようですが、現在は一体どんな職業の仕事をしているのでしょうか?

詳細なことは明らかになっていませんので、ガテン系の仕事をやめたかどうかすら分かりません。

でも現在、イベント抗議や出版だったりと外部に通じるお仕事をしているそうです。

実話の現在はマイナビ家庭教師の監修によって多くの中学受験生の応援をしていたり、イベント公演などで活躍の場を広げています。

 

なので、桜井信一さんはガテン系の仕事はもう退職して、現在の『中学受験生の応援』に力を入れているでしょう。

 

今回のドラマで私が好きになった言葉は『途中で人生は変えられない』と阿部サダオさんが強く言っていたところですね。

社会人になって初めてそのことを私も痛感したことがあったので、その言葉が益々心に響きました。

それに気づいた桜井信一さんは娘のために、一緒になって努力するって格好良すぎます!

 

スポンサーリンク

 

桜井信一の娘・佳織の現在の中学校は?

さてさて、実話の方では『桜蔭中学校』に不合格となって、でも他の私立中学校には合格しているということは明かされました。

ただ、正確な学校名は公開されていなかったので、ファンの間では結局どの中学校に通ったのか気になる方が続出しました。

 

そしてある私立中学校の名前が浮上しました。

その中学校というのが『豊島岡中学校』

偏差値74だそうです。

 

何故『豊島岡中学校』が桜井信一さんの娘・佳織ちゃんが合格した中学校と噂が広まったのかというと、

桜井信一さんは自身のブログ内で、

有名私立」「毎年多数の東京大学合格の実績がある」「偏差値70」

というヒントを残していたからです。

そしてその候補に上がった中学校の内、合格発表された日と佳織ちゃんが合格した日が同じだった所が『豊島岡中学校』だけだったそうで、このような噂が広まったようです。

確かにそう言われればそうなのでしょうね。

 

実際は本当に通っていたかは分かりませんし、現在では高校1年生となっているのでもう分かったところでって感じです。

それでも偏差値41の女の子が偏差値を30も上げて、名門私立中学校に合格したのは本当に凄いことですよね!

 

まとめ

さてさてここまでご覧いただきありがとうございます。

簡単に今回の記事をまとめさせていただきます。

 

桜井信一さんは以前は不動産ではなくガテン系の職業だった。

桜井信一さんの娘・佳織ちゃんは『豊島岡中学校』に合格したという噂が濃厚。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here