佐川急便の荷物を殴る蹴る男の特定は?損害賠償や名前、住所は?

2016年12月24日。

日本最大のビッグイベント、クリスマスイブ。

クリぼっちと言われる言葉が生まれるほど、日本にはクリスマスを一人で過ごす人が増えてきたり、

仕事やバイトだったり、同性と過ごしたり、クリスマスとそれを謳歌する人たちに恨み妬み嫉みの声を上げる人が多くいます。

ただ、声を上げているだけなら良いのですが、仕事中にそのうっぷんを晴らすという行為はうなずけません。

そんな行為をしている人が話題となったのでご紹介します。

 

今回の記事では、佐川急便の配達中に配達物を投げる蹴るをした男が話題となったので、ご紹介していきます。

更に、損害賠償金や名前、住所についても触れてみたいと思いますので、最後までどうぞご覧になってください。

 

スポンサーリンク

 

佐川急便の配達物を殴る蹴るした男の特定は?

さてさて、今回大きく話題となりました、佐川急便の男の人。

この佐川急便の男は2016年12月6日頃に、配達中の荷物を投げたり蹴ったりするという行為を行っていました。

撮影者は、たまたま落ち葉が舞っている景色を眺めていたところにこの光景を激写したといいます。

 

 

服装からして、やはり佐川急便の人なのでしょう。

相当、イライラが溜まっていんですね。

届けても届けても,無くならない荷物。

届けに行ってもいないお客さん。

そんな荷物運びを毎日毎日永遠に繰り返していれば、そりゃだんだん虚しくなって嫌になってくると思いますが、

それでも仕事なので、他人様に迷惑をかけてしまうよな行為は良しとは出来ませんね。

 

さて、この佐川急便の男の特定はすんでいるのでしょうか?

間違いなく、損害賠償金は払わないといけないので、特定できていなければまずいですよね。

ですが、今のところ荷物投げたり蹴ったりした男の特定はされていません。

クリスマスイブ当日に、この動画が出回ったので今はまだ特定班も特定することは出来ていません。

 

今後、更に大きく取り上げられることに鳴るはずなので、その際に追記していきたいと思います。

それにしても、ここまで追い詰めてしまう日本のサービス業界はもうヤバイかもしれませんね。

これが限界か。。。

 

スポンサーリンク

 

損害賠償金や名前、住所は?

以前も佐川急便の人が、殴る蹴るではありませんが、届けた荷物の値段を「6」から「8」に書き直してその差額をこっそり貰っていたという事案が発生していました。

すぐにバレるような手口で、本当にどんまいとしか言いようがありませんが、その人も今は無事に特定されました。

余罪はいくらかは残っていると思いますが、それらを全部洗いざらい吐き出してもらって、その被害にあった人々に謝罪してほしいですね。

この犯人特定も、ツイッターの住民が一役買ったという話もあります。

 

なので、今回の佐川急便の男も、早い段階でツイッターの住民が名前と住所を特定しそうですね。

損害賠償金についてですが、今回、投げるけるされた荷持はそこまで大きなものには見えないので、多額の賠償金が請求されることはないでしょう。

いやどうでしょう。

小さくて高価なものという可能性もあります。

佐川急便や大和の宅配便の人も、中身を100%把握しているわけではないので、断定はできません。

 

ただ、動画を見る限り、風に吹き飛ばされるくらい軽いものだと分かるので、空箱という可能性もあります

いらだって、空いているダンボールを投げたり蹴ったり台車をぶつけていたのかもしれませんね。

 

損害賠償金は、傷つけたり損傷してしまったに持ちの金額と示談金(2万~10万円くらい)を請求することが出来るはずです。

示談で済ませるのなら、このぐらいの金額になると思いますが、

逮捕されて実刑判決の場合は、罰金刑として10万円から30万円となるそうです。

 

法律には詳しくない私がネット上で調べた知識なので、参考までに頭の片隅にでも入れてもらえれば幸いです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here