アールエムケーのクリスマスコフレ2017の中身は?値段や口コミも!

皆さんこんにちは!

 

今回の記事では、RMK(アールエムケー)から発売されるクリスマスコフレの中身・セット内容についてご紹介していきたいと思います。

さらに予約方法や発売日、口コミなども調査しましたので、

最後までゆっくりとご覧になってくださいね。

 

スポンサーリンク

 

アールエムケーのクリスマスコフレ2017年の中身/セット内容!

今回のRMK(アールエムケー)のクリスマスコフレは、20周年のアニバーサリーイヤーを締めくくるものになっています!

画家の佐藤翠とのコラボレーションして、カラークローゼットを体感できる4つのセットが販売されるそうです。

今回は、内側からわきたつような魅惑的な女性をイメージした「セダクティブラブコレクション」という名前です。

 

気になるその中身やセット内容を紹介していきます。

 

「シルバーミラーキット」

中身は、

 

・セダクティブラブパレット パウダー

・セダクティブラブパレット 3Dフィニッシュヌード

・グローペンシル 01

・セパレートカール マスカラ N 01

・カラーリップグロス EX-02

・モイストリップス 01

・アイ&チーククレヨン 01

 

となっています!

値段は、¥12,000(税抜き)で、さすがアニバーサリーだけあって超お買い得って感じ!

 

「セダクティブラブパレット・ガーデンスピリット」

中身は、

 

・セダクティブラブパレット・ガーデンスピリット パウダー

・マットマスカラ N 04

・リップジェリーグロス EX-04

・オリジナルポーチ

 

となっています!

値段は、¥9,500(税抜き)です!

 

カラークローゼット ウィンターリミテッドエディション ベースメイクキット A/B」

中身は

 

・エアリーパウダーファンデーション 102/103L

・インスタントハイカラー 01

・リクイドファンデーション 102/103

・ベーシックコントロールカラー 01

 

となっています!

値段は、¥8,700(税抜き)です!

「ネイル&ハンドクリームキット 2017」

中身は

・ネイル&ハンドクリーム〈N〉ネロリの香り

・ネイル&ハンドクリーム〈SC〉スパークリングカクテルの香り

・ネイル&ハンドクリーム〈C〉カシスの香り

・オリジナルエメリーボード

 

となっています!

値段は、¥3,000(税抜き)です!

 

予約方法や発売日についての紹介\(^-^)/

10月20日から予約販売が開始されています。

RMKのショップやオンラインショップで予約可能です!

どうしても欲しいという方は、早めの予約がおすすめです(^―^)

詳しくは、お店に電話して見てください!

 

発売日は、11月 3日➡「シルバーミラーキット」
            「セダクティブラブパレット・ガーデンスピリット」
     11月17日➡「カラークローゼット ウィンターリミテッドエディション ベースメイクキット A/B」
     12月 1日➡「ネイル&ハンドクリームキット 2017」

 

のようになっています。

 

Sponsored Links

 

RMK(アールエムケー)の口コミ!

まだテスターでタッチアップした段階ですが、さすが20周年、お得感が半端ないです。

 

セダクティブラブパレットのキットがピンクやグリーンなどKAORIさんが得意とする色遊びを楽しむキットになっているのに対して、

こちらのシルバーミラーのセットはRUMIKOさんの時から変わらない肌の綺麗さや使いやすさ、艶感を引き立てるセットになってます。

シャドウもホワイト、赤みブラウン、シルバーなど使いやすいし、マスカラもセパレートの黒。

リップは肌馴染みのよいベージュ。

 

マルチに使えるグロースティックやフェイスパウダーも入っていて、アイブロウさえ足せばこれでメイク完成。

これだけアイテムあってこの価格は20周年だから出来ることだと思いました。

両方お得だったのと、狙っていたSUQQUが期待はずれだったのでRMKのコフレ二種購入決定。

11月3日が楽しみです。

 

まとめ

20周年のアニバーサリーイヤーということでとにかく豪華ですね。

アールエムケーの集大成ということで、これを買えばクリスマスにピッタリなメイクができると感じました。

化粧品の見た目が可愛くて、自分の見た目も可愛くなっちゃう魔法のようなアイテムですね。

コンパクトにまとまっているので、持ち運びに困ることがありません!

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました

Sponsored Links

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here