Re:CREATORSの2期の放送日は2018年の決定?原作ストックや円盤売上は?

Re:CREATORSとは広江礼威原作、あおきえい監督、TROYCA制作による小学館とアニプレックスのオリジナルアニメーションです。

二次元などの空想上のキャラクター達が現実世界で衝突を起こし本作の主人公であるクリエイターになることを夢見る水篠颯太もその戦いの渦に巻き込まれます。

さて今回の記事では、 『Re:CREATORS』の続編2期の放送日について原作ストックや円盤売上を参考に考察していきたいと思います。

最後までゆっくりとご覧になって下さいね!

 

スポンサーリンク

 

考察前におさらい…Re:CREATORSってどんな話だっけ?

ここからは、初めて観る方や知らない方の為に簡単におさらいさせていただきます。

まず、冒頭にも話したように本作はオリジナルアニメーションになっていますので原作となる漫画やライトノベルが存在しません。

ちなみに、アニメと同時進行で漫画の方も月刊サンデージェネックスより連載されています。

もっとも、こちらに関してはアニメが始まってから連載されたので原作と呼べるのか少し怪しいですが、こちらに関しては後ほど触れていきたいと思います。

さて、話をあらすじに戻しますが本作には二次元の中に二次元の少女が現れるという奇想天外な事態になります。

本作の主人公、水篠颯太の前にアニメ『精霊機想曲フォーゲルシュバリエ』のヒロイン、セレジア・ユピティリアが現れます。

水篠颯太は、セレジアと彼女を現実世界に現界させた軍服の姫君の戦いに巻き込まれますが、同じく現界させられたゲーム『追憶のアヴァルケン』のキャラクター、メテオラ・エスターライヒの介入によって事なきを得ます。

これを機に颯太は、セレジアたちを始めとする被造物同士の衝突に巻き込まれていきます。

 

Re:CREATORS2期考察その1…原作のストックは?

さて、ここからは2期考察をするにあたって、2期制作に必要不可欠な原作のストックについて触れていきたいと思います。

本作は、オリジナルアニメーションなので原作と呼べる漫画やライトノベルが存在しません。

しかし、アニメと同時進行で月刊サンデージェネックスより連載開始されています。

月刊という事もあり、刊行ペースが遅いのでアニメと同時に終わるという事はないと思います。

なので、漫画の方がアニメと同じ所で終わるのか、アニメの続きも連載されるのかが2期の分かれ目になると思われます。

ただし、オリジナルアニメーション作品の漫画などの連載というのはアニメの続きが描かれずに終わってしまう作品が多いので、あまり期待は出来ません。

しかし、ここまで言っておいて何ですがアニメの続きの連載がされないというのは当たり前みたいなものです。

それでも、意外と2期制作されるオリジナルアニメーションは多いので期待して待ちましょう。

 

Sponsored Links

 

Re:CREATORS2期考察その2…円盤の売り上げは?

さてさて続きまして、こちらもまた2期制作に必要不可欠な円盤の売り上げについてお話しさせていただきます。

皆さんも知っての通り、円盤の売り上げというのは2期制作に直結すると言っても過言ではないでしょう。

そして、2期制作に必要なボーダーラインがおよそ5000枚と言われています。

なので、今回はこのボーダーラインを超えられるか考えていきましょう。

では、改めて円盤売り上げに必要な作品の人気や面白さについてです。

まずは、作品の人気ですがアニメが始まる前からかなり話題になっており、アニメが始まってからキャラクターの魅力性に惹かれるなどの様々な要因からかなり人気がでているようです。

そして、作品の面白さですが本作は原作になる漫画やライトノベルがありませんので、完全にアニメからになってしまうのですが、こちらも申し分なく高評価のようです。

この2つの観点から、円盤の売り上げもかなり期待出来るのではないでしょうか。

2017年5月現在、円盤はまだ発売されていませんので発売の時を楽しみに待ちましょう。

 

以上を踏まえて、Re:CREATORS2期はあるのか?

長くなりましたがこれらを踏まえて、2期は期待出来るのか考えていきましょう。

総合的に考えて、個人的には60〜70%くらいだと思います。

アニメが始まる前から話題になり、始まってからもかなりの高評価で今期のアニメでもかなり良い評価だと思います。

なので、個人的な願望も含めて期待してもいいと思います。

2期が制作されるとして、放送時期はいつなのか?

一応、1期は全22話の予定なので夏アニメの終わりまで放送される事になります。

夏アニメの終わりが9月末なので、そこから早くても来年の4月辺りに放送されるのではないかと思われます。

1期の放送が終わって、すぐに2期制作が決まってもやはり、アニメの制作には大量の時間がかかるので早くても、来年の4月辺りだと思います。

さて、ここまで2期考察を話していきましたがこれらはあくまで個人的主観と願望が少なからず入っているので参考としてお考え下さい。

これからの展開次第でどうなるかわからないですが、皆さんの応援があればきっと2期制作も夢ではないと思います。

長くなりましたが、ここまでご覧いただきありがとうございました!

Sponsored Links

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here