僕のヒーローアカデミア2期の爆豪勝克VS麗日お茶子の結果ネタバレ!

2017年4月期より『僕のヒーローアカデミア』の続編2期が放送されています。

2期は雄英体育祭がメインで描かれており、現在は障害物競走と騎馬戦が終了し、後はトーナメントを残すのみとなりました。

緑谷は心操との試合に勝利し、2回戦は轟との試合に決定した。

残る1回戦は爆豪勝克VS麗日お茶子のみ。

今回の記事では、爆豪勝克VS麗日お茶子の試合の結果勝敗をご紹介していきます。

最後までゆっくりとご覧になって下さいね。

 

スポンサーリンク

 

爆豪勝克VS麗日お茶子の結果と勝敗ネタバレ!

1回戦他の試合は、

塩崎茨(◯)VS上鳴電気(✕)

飯田天哉(◯)VS発目明(✕)

芦戸三奈(◯)VS青山優雅(✕)

切島鋭次郎(◯)VS哲鉄(✕)

そして残るは爆豪勝克VS麗日お茶子を残すのみ。

 

試合直前。

緑谷は麗日にアドバイスと爆豪対策を教えようとするも、麗日はそれを拒否する。

騎馬戦のチーム決めの時、麗日は仲のいい人とくんだほうが良いと言っていたが、本心はどこか緑谷を頼ってのことだったのかもしれないと考えていた。

だからこそ、飯田が緑谷に挑戦すると言っていた時、麗日はすこし自分を恥ずかしいと感じてしまっていた。

皆が本気でヒーローになるために優勝を取りに頑張っている。それなら皆がライバル。

『決勝で会おうぜ』

そう緑谷と飯田に言って、麗日は爆豪との一戦を迎えた。

 

開始早々突っ込む麗日。

早々に触れて浮かせてしまえば麗日の勝ちだが爆豪も安々とは触れさせてくれない。

緑谷も、事故でもなんでも爆豪に触れさえすれば麗日の勝利と考えていた所、麗日はその作戦と同じことを自分で考えて実行しようとしていた。

油断も隙もない爆豪は麗日を迎撃し続け、端から見れば遊んでいるようにも見える。

だがこれは相手の実力を知っているからこそ、油断も手加減もできないのだ。

だが、捨て身の麗日はただただ突っ込んでいるだけではなかった。

低姿勢で突っ込んでいたのは上方に蓄えて浮かせていた岩を悟らせないため。

溜まりに溜まった岩の流星群を爆豪に放つ。

だが、爆豪は正面突破で一撃で爆破する。

それでも諦めない麗日だが、許容限界で倒れ戦闘不能。

爆豪の勝利。

 

そして全ての1回戦が終了しました。

 

試合終了後、緑谷は2回戦の準備のついでに麗日の控室に向かう。

その道中に爆豪と対面する。

そこで爆豪は「余計な入れ知恵しやがって」というが、それに対して緑谷は「厄介だって思ったなら、麗日さんが君を翻弄したんだ」

 

麗日は試合後、父親と電話していた。

早くヒーローになってお金稼いで父親と母親に楽させると言っていた麗日は1回戦敗退してしまう。

だが麗日のそんな姿を見た父親は「そんななるくらい優しいお茶子は絶対いいヒーローになるって俺分かっとるもん」

それを聞いたお茶子は涙を流すのであった。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here