ソードオラトリアの2期の放送日は?円盤売上と原作ストックで考察!

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまち)外伝ソード・オラトリアのテレビアニメは2017年4月15日より放送が開始されており、
今現在は第四話まで配信されています。

今回はダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝ソード・オラトリア二期について考察したいと思います。(ここから略称させていただきます)

スポンサーリンク

 

・ダンまちソード・オラトリアはどんな作品か

ソード・オラトリアは「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のアイズ・ヴァレンシュタインを主人公にした外伝です。

ダンまちは大森藤ノ氏による日本のライトノベルです。本編は11巻発売されており、ソード・オラトリアは2014年1月~2017年4月現在で8巻でています。

2014年に外伝の漫画版が連載開始されました。

ダンまちは様々な種類があり、本編以外にも外伝のソード・オラトリア、ファミリアクロニクルがあり、アニメ化されているのは本編とソード・オラトリアの二つになります。

 

・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかとソード・オラトリアのあらすじ

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

迷宮都市オラリオは「ダンジョン」と通称される壮大な地下迷宮を保有する巨大都市です。

未知という名の興奮、輝かしい名誉、そして可愛い女の子とのロマンス。

人の夢と欲望すべてが息をひそめるこの場所で、少年は一人の小さな「神様」に出会います。

どの「ファミリア」にも門前払いだった冒険者志望の少年と、構成員ゼロの神様が果たした運命の出会いです。

これは、少年が歩み、女神が記す【眷属の物語(ファミリア・ミィス)】です。

 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝 ソード・オラトリア

【剣姫】アイズ・ヴァレンシュタインは最強と名高い女剣士です。

仲間たちと共に、広大な地下迷宮ダンジョンへと繰り出していきます。様々な謎と脅威が襲いかかる深層域で、アイズが風を呼び、迷宮の闇へと一閃を刻みます。

迷宮都市オラリオの地で、それぞれの物語が鮮烈に交差します。

これは、強さを求め続ける少女と、その眷属の物語です。

 

スポンサーリンク

 

・ダンまちソード・オラトリアの二期考察

まず、二期の可能性を考える大きな要因として、原作への販促効果、円盤の売上、原作ストックの有無によって続編の可能性が大きくなります。

今回の場合は、外伝という形なので、今回の要因は参考程度にしかならないと思います。

と、いうのも外伝だとどうしても原作を知っている人やファンだったりの票しかとれない場合が多く、作成者側も外伝を強く推すというよりは原作への販促や本編への販促を軸にしていると考えています。

それを踏まえて考察してみました。

まず、原作への販促効果に関しては、正直わかりませんでした。

ただ、ダンまちの人気が多く、それの効果によってソード・オラトリアを気になる視聴者が多いことは事実であり、あるサイトでもこの春気になるアニメランキングの第3位にランクインしていました。

このことを考えると、原作への販促効果はあると考えます。

次に、円盤の売上ですが、こちらは某通販サイトの人気ランキング100を確認したところ、ランクインしていない事が分かりました。

別のサイトを確認したところ、約2000位くらいだと判明しました。

一般的に続編を考えるのが大体5000~7000くらいだと言われていますので、このままだと手が届かないのかなと思います。

最後に、原作ストックの量ですが、人気のあるアニメでも原作ストックがない場合は続編が制作されないというアニメも多くあります。

今回の場合ソード・オラトリアは現在8巻まであり、ダンまちアニメでは原作の5巻までの内容だったことを踏まえると、5巻放送され、残り3巻になると思います。

そうなる場合、これからの執筆量を考えてもすぐに2期を考えるには少ないと感じました。

 

・ダンまちソード・オラトリアの二期はいつなのか

結論から先に言うと、続編の可能性は限りなく低いと思います。

考察でも書かせていただきましたが、大きな要因の三つ、どれをとっても秀でているものがありません。

また、この作品が外伝である事を踏まえると、二期がある可能性は本編の方ではないかと感じます。

今回の外伝放送は、本篇二期の繋ぎというか、二期と原作のためのアニメだったのかなぁという印象を受けました。

ソード・オラトリアの主人公、アイズの人気によって今回の外伝が放送されたと思いますが、二期の可能性はおそらくないでしょう。

最後に、このアニメはダンまち好きの方をメインとしています。ただ、この作品からダンまちに興味を持っていただけたらそれは嬉しいです。

興味を持っていただけましたら、是非見て下さい。

 

スポンサーリンク

 

・ダンまちソード・オラトリアの感想

ダンまちの主人公はベル君でしたが、ソード・オラトリアの主人公はアイズということで時間軸は同一で視点違いという作品になります。

アイズ・ヴァレンシュタインはヒロインであり、金髪金眼の少女剣士(16歳)という可愛らしい容姿なのに最強というキャラクターを楽しむための外伝でとても嬉しいです。

精神的には幼く、対人関係も苦手な彼女が徐々に成長していく過程はやはり本篇を知っているからか、とてもニコニコして見れました。

本編では触れられなかった所も見れたり、ストーリーも面白くて楽しめると思います。

しかし、1度見たものを別視点で見ているので、話のつながりとしては面白いですが、やはり新鮮味に欠けます。

また、ダン町を見ていないと理解できないシーンも多くあり、ソードオラトリアだけでは完結して見れないように感じます。

本編が好きで、その世界で織りなす脇役たちの物語でも楽しみたい人にのみ向けられた作品かなぁと感じました。

正直、この作品だけではおすすめはできません。そもそもとしてアイズそのものに対して思い入れのない者が、この作品だけで魅力を感じることは難しいかもしれません。

 

ソードオラトリアをもう一度視聴したい!

アニメを無料でお楽しみいただける『U-NEXT』が非常におすすめです。

登録後31日間は無料でお試しいただくことが可能なので、無料期間中に存分にアニメを楽しんでしまいましょう!

ソードオラトリアをU-NEXTでもう一度無料視聴しよう!

他にも『弱虫ペダル NEW GENERATION』や『進撃の巨人season2』や『僕のヒーローアカデミア2期』、『銀魂5期』など今期作品も多々ご用意されていますので、この機会に是非お試しください!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here