ワンピースの最新巻83巻の発売日はいつ?ネタバレや考察も紹介

週間少年ジャンプで連載中の漫画「ワンピース」の82巻が2016年7月4日に発売されます。

ついに「四皇偏」に突入ということでワンピースファンは大盛り上がりを見せています。

ワンピースファンが誰もが楽しみにしていた麦わらの一味vs四皇の戦いが幕を開ける!

さて、

今回の記事ではワンピースの最新巻83巻の発売日をご紹介したいと思います。

さらにワンピースの83巻のネタバレや考察もご用意したので最後までゆっくりとご覧になっていってくださいね!

 

スポンサーリンク

 

ワンピース最新巻83巻の発売日はいつ?

追記:ワンピースの83巻は2016年11月4日に発売されることが決定しました。

 

ワンピースの82巻は2016年7月4日に発売予定なのですが、

さて、

その次のワンピースの最新巻83巻はいつ頃発売するのでしょうか?

普通に考えればみなさんは3ヶ月後が発売日だと考える人が多いでしょう。

ですがワンピースの発売日は2ヶ月後だったり3ヶ月後だったり4ヶ月後だったり、イレギュラーな発売日となることが多い作品です。

それでは、最近のワンピースの発売日の傾向を見てみましょう。

 

77巻:2015年4月3日発売

78巻:2015年7月3日発売

79巻:2015年10月2日発売

80巻:2015年12月28日発売

81巻:2016年4月4日発売

82巻:2016年7月4日発売

 

やはりイレギュラーなことが多いですね(笑)

これでは発売日を予想することが出来ません。

出来ないので次は、週間少年ジャンプで掲載され、まだ単行本に収録されていないストック話数で発売日を予想していきたいと思います。

 

2016年5月22日現在では週刊少年ジャンプでワンピースは826話まで掲載されています。

そして単行本81巻までは816話が掲載されています。

ここまででストック数は10話。

更に82巻に10話掲載されるとすればストック数は0になります。

この時点では、ですが。

 

82巻が発売されるのは2016年7月4日です。

それまでに休載がなければ831話まで(計5話)が週刊少年ジャンプで掲載される予定です。

となると2ヶ月後が発売日となるとストック数が9話で全部使い果たしてしまうのでNG.

3ヶ月後が発売日となるとストッケ数が13話でギリギリ単行本を発売することが出来ます。

4ヶ月後が発売日となるとストック数が17話で余裕です。

 

発売日の傾向から見ても7月の発売日の後は10月が発売日となっています。

この間にもストック数が13,4話前後だったので、今回も最新巻の発売日の3ヶ月後が発売日となる可能性が極めて高いといえます。

ですのでワンピース最新巻83間の発売日は10月となりそうです!

日にちもこの傾向から行けば4日が発売日とされそうです。

 

つまりワンピースの83巻の発売日は

10月4日となる可能性が非常に高いです!

あくまでも予想ですのでご了承ください。

 

83巻が発売されました。

ビッグマムが初めて表紙を飾りましたね!

 

84巻についてはこちらをご覧になってください。

ワンピースの84巻の発売日はいつ?ネタバレや考察も紹介

是非ご覧になって下さいね。

 

スポンサーリンク

 

ネタバレ

※ここからはネタバレが含まれますのでご了承ください

82巻ではミンク族がここまで雷ぞうを匿っていたことが明らかになりました。

自分たちが傷つこうとも雷ぞうがこの島にいるということを隠し通していました。

1

そして83巻ではポーネグリフの謎が少し明らかになりました。

歴史の本文には海図が記され、そこにはなんと最後の島「ラフテル」の行き方が描かれていました。

そのポーネグリフの名は「ロードポーネグリフ」といい、世界に存在している4つの石。

その4つの石を見つけ、その4つの中心地点にラフテルが存在するという…

その「ロードポーネグリフ」のうち2つは四皇のカイドウとビッグマムがそれぞれ1つずつ所有しているといいます。

 

またジャックが「ゾウ」に迫ってきます。

1

ジャックはゾウの一つの足を集中的に狙い島を揺らします。

その状況に島のみんなは混乱し避難しようとします。

するとルフィとモモの助だけにある声が聞こえる。

それは「ゾウ」の声。

「命じてくれ…戦え…と」

という声が聞こえる。

そしてモモの助が「ジャックを追い払ってくれー!」と叫ぶとゾウはその長い鼻をでジャック達を薙ぎ払い海のもずくにへとするのでした。

 

その後ルフィ・ブルック・チョッパー・ナミたちはサンジ救出のためにビッグマムの船へと向かう。

その際中にサイン時の弟「ヨンジ」と姉「レイジュ」と出会う…

1

考察・感想

サンジはヴィンスモーク家の三男ということなので、「ヨンジ」の他に兄弟は「イチジ」「ニジ」がいることが予想できますね。

ジャックは薙ぎ払われてもなお海の中で行きをしていました。

悪魔の実を食べながらも海の中で呼吸ができているということはやはり「魚人族」の血があるということなのでしょうか?

さすが大災害と呼ばれることもありますね。

ゾウの1払いでやられるようじゃカイドウの幹部にもなれませんもんね。

83巻では「レヴェリー会議」が開かれアラバスタ編の「ビビ」も登場します。

個人的に好きな女性キャラクターだったのでとても嬉しかったですよ!(笑)

 

それでは最後までご覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here