ONE PIECEが月1連載って本当?尾田栄一郎の睡眠時間が少ない!

週刊少年ジャンプで連載中の国民的に人気を誇る漫画「ONE PIECE」

作者の尾田栄一郎先生は20年間週刊連載で休載せずに現在82巻まで刊行し、長寿漫画となってきている「ONE PIECE」ですが、

ここにきて「月1連載になる」という噂が浮上してきました。

 

1

 

今回の記事では、「ONE PIECE」の月1連載が本当か否かについてご紹介していきたいと思います。

更に原作者・尾田栄一郎先生の睡眠時間のヤバさについてもご紹介していきたいと思いますので、最後までゆっくりとご覧になっていって下さいね!

 

スポンサーリンク

 

「ONE PIECE」が月1連載になるって本当?

若い世代から大人まで圧倒的な数の読者がいる「ONE PIECE」に月1連載の噂が浮上してきました。

所々のサイトに「ONE PIECE」が月1連載が決定したと煽るような文言が残されていますが、果たしてそれは本当なのでしょうか?

これが本当ならば、とんでもない事件でしょう!(笑)

 

結論から申し上げますと

 

「月1連載になるという事実はありません」

 

これは集英社の広報担当者が残したコメントなので間違いないです。

最近の週刊少年ジャンプで「ONE PIECE」が月に1回休載していることから、このままでは月1連載になってしまうのでは?という考えのもとから広がってしまったものだと思われます。

さすがに話が飛びすぎて笑ってしまいますよね(笑)

 

それに2016年7月23日には「ONE PIECE FILM GOLD」の公開予定されているので、そちらの制作準備に追われ、少し休載していたのでしょう。

 

20年も週刊連載を続けていくのは大変だと思いますが、無理をせずに連載を続けていって欲しいですね。

とりあえずは完結させて欲しい!

 

スポンサーリンク

 

尾田栄一郎先生の睡眠時間が少なくてやばい!

上記で今回浮上した噂「ONE PIECEの月1連載」についてご紹介し、その噂は本当ではなかった事が分かりました。

ですが月1連載になる可能性は案外あるものなのです。

 

それは原作者・尾田栄一郎先生の睡眠時間の少なさが関係してきます。

週刊連載している漫画家は睡眠時間が少ないイメージがあります。

 

「ドラゴンボール」の原作者・鳥山明先生も全盛期の頃は週に4時間しか寝ていなかったり、6日連続で徹夜したことがあるそうです。

「NARUTO」の原作者・岸本斉史先生も1日3~4時間しか寝ていなかったそうです。

 

人気漫画を書いている人はそれほど睡眠時間が少なく、

尾田栄一郎先生は現在、1日2時間程度しか睡眠時間を設けることができていないようです。

 

このままでは体を壊してしまいます。

そうなってしまえば月1連載の可能性があったり長期の休載の可能性もあります。

 

「NARUTO」が終了、「BLEACH」が終了、「HUNTER×HUNTER」が長期休載、

「銀魂」が最終章、「ニセコイ」が終わりそう、「ONE PIECE」がそろそろ限界

 

今は「僕のヒーローアカデミア」「ブラッククローバー」「食戟のソーマ」「火ノ丸相撲」「ハイキュー!!」などなどが頑張り始めていますが、新連載がなかなか続かない状況。

これはまずい状況ですね(笑)

 

「NARUTO」と2枚看板を張り、「NARUTO」が終了してしまい、今は「ONE PIECE」がジャンプの大きな看板を背負っているので、なんとか持ちこたえてほしいものです。

今のうちに尾田栄一郎先生に1年位ゆっくり休暇を取らせるのも手では無いでしょうか?

「HUNTER×HUNTER」と同じで、その程度で人気が落ちる作品ではありませんし。

 

今後の「ONE PIECE」の動向に目が離せないですね!

 

まとめ

「ONE PIECE」に月1連載の可能性は今のところ無し!

集英社が公式に否定したので!

尾田栄一郎先生の睡眠時間が2時間程度ということで、月1連載または長期休載の可能性は少なからずある。

 

最後までご覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

2 Responses to “ONE PIECEが月1連載って本当?尾田栄一郎の睡眠時間が少ない!”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here