NOモーションのスト2のホンダVSリュウのモノマネ!似てないの?

2017年1月6日に放送された『爆笑そっくりモノマネ紅白歌合戦』でNOモーションが登場しました。

彼らが披露したモノマネはツイッター上でも多く拡散され、一躍注目の的となりました。

 

今回の記事では、NOモーションのモノマネ『ストリートファイター2』のエドモンド本田VSリュウについてご紹介していきます。

似てない説についても検証していきたいと思いますので最後までゆっくりとご覧になって下さいね。

 

スポンサーリンク

 

NOモーションのスト2のモノマネ『リュウVSエドモンド本田』

若い世代でも『ストリートファイター』ぐらいはご存知でしょう。

そしてその中でも一番の有名作は『ストリートファイター2』

今回の『爆笑そっくりモノマネ紅白歌合戦』ではNOモーションが『ストリートファイター2』に登場するキャラクターである、リュウとエドモンド本田の戦いをモノマネしました。

その映像がこちら。

 


見事な完成度で、ネット上では『ストリートファイター2』のファンからは大絶賛。

動きの完成度は言うまでもなく高いのですが、もう1つ注目してほしいのが『声』ですね。

最初の『ROUND1FAITH!』すらも神がかり的に声が似ているのですが、その後の『波動拳』『竜巻旋風』『昇竜拳』も神がかっていました。

効果音も再現しているので、完全に本物に見えちゃいます。

限りなく本物に近しい偽物とでも言うのでしょうか?(笑)

 

ストリートファイター2を久しぶりにプレイしたくなりましたね。

ちなみに私が一番好きなキャラクターは『ガイル』です。

あの刈り上げは真似したくなっちゃいます!←なりません(笑)

 

NOモーションのモノマネは似てない?

さてさて『ストリートファイター2』のリュウVSエドモンド本田の激闘のモノマネをご覧になって、次のタイトルは皆さんにとっていささか不満を抱えてしまうでしょう。

私も似ていないとは微塵も思いませんでした。

ただYahoo!やGoogle検索にNOモーションと入力すると『NOモーション 似てない』という予測キーワードが表示されます。

何故、NOモーションの検索者は『似てない』と検索してしまうのか。

何かしらのモノマネで『似てない』時期があったのか?

 

それを調べてみました。

 

こちちらはNOモーションのドラゴンボールに登場するキャラクター、ベジータとナッパのモノマネです。

ただこれはどちらかというと、キャラのコスプレをしてコントをしているだけのように見えます。

これだと、モノマネをしているようには見えませんね。

ベジータとナッパが普通なら絶対にしないようなことなので(ドラゴンボールは探すけれど)、そういうところの面白さを追求したコントです。

NOモーションは『ストリートファイター2』のモノマネで一気に有名となりましたが、その有名になる前はモノマネっぽくないところが『似てない』と言われる原因だったのかもしれません。

 

ただ、NOモーションは『ストリートファイター2』のモノマネも『ドラゴンボール』のモノマネコントでも効果音だけは異様に完成度が高いですね。

ベジータとナッパの声はあまり似ていませんでしたが、ベジータが移動する時の音とかは本物の効果音にかなり似ていました。

やはりこの時からモノマネの才能は光っていたんだということがわかりますね。

 

NOモーションにはこれからも『ストリートファイター2』のようなモノマネをしていってほしいですね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here