日産の新型リーフ公開前のツイッター画像の損害賠償金と処分は解雇?

皆さんこんにちは!

日産が9月に新型リーフを公開するそうだったのですが、ツイッター民の方が、

新型リーフ公開前に、写真を撮影してツイッターに上げるという事案が発生しました。

新しいバカッターが現れたとして、ネット上は非常に荒れはじめていますね。

 

さて今回の記事では、日産の新型リーフ(新型車)を9月の公開前にツイッターにアップした追浜工場勤務の人の、損害賠償金はいくらくらいになるのでしょうか?

さらに、新型リーフを撮影しツイッターにアップした人の処分は解雇だけで済むのか?追浜工場は潰れるのか?についても紹介していきますので、

最後までゆっくりとご覧になってください。

 

スポンサーリンク

 

日産の新型リーフ公開前にツイッターにアップの詳細

 

私は日産系の職場に勤務しているのですが、
追浜工場の検査ラインで新型リーフ発見しました!

引用:ツイッター

 

というツイートに公開前の新型リーフの写真をツイッターに掲載したことで、非常に話題となっています。

これは間違いなく『守秘義務』違反ということで、厳正な処分が彼には下されることになるでしょう。

何故、ツイッター民は後先考えずに、こうしたルールを蟲師た行動を取ってしまうのでしょうか?

つい先日も、沖縄県のコンビニにてアイスケースに入るという事をした人が話題となっていましたが、

その矢先に新たな『バカッター』の登場に、SNSは混乱し混沌としていますね。

 

こういった似たような事案は、後先考えずに行動する人がいなくならないまでは、今後も必ず発生します。

皆さんはしっかりと『良し悪し』を判断して、正しい行動とまでは行かなくても、間違った行動だけはしないようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

新型リーフ公開前の画像アップの損害賠償金と処分は?

このような段問題を引き起こしてしまった彼には、必ず会社からの処分が下されることになるでしょう。

まず『解雇』は免れないと予想します。

バカッターがお店や会社に迷惑を掛けた際、決まって『解雇』となっていたので、今回の件も同様に解雇という形はとることになるでしょう。

 

ただ、今回の件は解雇だけでは済まないでしょう。

守秘義務違反を起こしたわけですから、当然犯罪行為です。

罰則としては、

「正当な理由がないのに、その業務上取り扱ったことについて知り得た人の秘密を漏らしたときは、6月以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する。」

 

情報に大きいも小さいもリークしてしまえば関係ないのですが、今回のは大きすぎる情報をリークしてしまったため、この罰則だけでは済まないと予想しています。

 

日産から直々に起訴されてしまえばまず勝ち目はありませんので。

 

 

もしかしたら、『追浜工場』の会社自体が潰れてしまうという意見もあります。

以前、ローソンのアイスケース入ったバカッターは最終的に店が閉鎖するところまで至ってしまったので、

今回もそうなってしまう可能性は十分にありえます。

 

損害賠償金で言えば、本当にウン千万円で済めば良いほうなのではないでしょうか?

下手したら『億』という数字が飛び込んでくる可能性すらありますが、

個人だけでは支払い能力はまず無いと思いますので、両親には一生かかっても償いきれない多大な迷惑をかけることになるかもしれません。

 

本当に、今回はそれほどまでに大きなことだったということですね。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here