西田敏行が胆嚢炎で手術で入院!病院の場所はどこ?

俳優として活躍されている西田敏行さんが胆嚢摘出のための手術を施すことが2016年5月10日に明らかになりました。

西田敏行さんは4月19日に頚椎亜脱臼の手術を受けて入院中だったのですが、4月末に新たに胆嚢炎を発症していることが分かり、それに伴い5月12日に手術することになりました。

さて今回の記事では西田敏行さんが入院中の病院の場所についてご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

西田敏行さんの入院中の病院の場所はどこ?

1

それでは西田敏行さんの入院中の病院をご紹介していきたいと思います。

芸能人がよく掛かる病院といえば、山手線付近に位置する病院が多いとされています。

やはり、よく利用する駅の近辺に在住していることも関係あるのかも知れません。

ですが、西田敏行さんが山手線付近に在住していない可能性もあります。

どちらかと言えば在住していないでしょう。日本は広いので、断定はできないです。

 

それでは次に芸能人やセレブ御用達の病院をご紹介していきたいと思います。

西田敏行さんレベルにもなると、金銭は相当稼いでいるでしょうから、こういったセレブ御用達の病院に入院している可能性は極めて高いです。

セキュリティ面で特化されていますし、設備も充実しているのです。

 

山王病院(東京都港区赤坂)

各分野にて優れた専門性を持つ医師やスタッフが勢揃いしている、都内トップクラスの病院です。

出産などでも多くの芸能人が利用することもあり、信頼性は抜群です。

松島奈々子さん、神田うのさん、広末涼子さん、工藤静香さん、などがこの山王病院で出産していました。

 

スポンサーリンク

 

「聖路加国際病院(東京都中央区築地)」

こちらも各軍屋に優れた専門性の高い医師が多く配属されています。

芸能人でこの病院に入院を経験されたのは黒木瞳さんがいます。

以上の2つが、西田敏行さんが入院している可能性が極めて高い病院です。

入院の例が出産ということもあり、100%断定できる回答ではないのですが、芸能人屈指の病院ということもあり、ご紹介させていただきました。

 

手術後に数日経てば退院出来るケースもあるのですが、事務所の判断でリハビリに専念する期間が長くなるということも明らかになっています。

早く体を直して元気な背鵜方で芸能界に復帰してきて欲しいですね!

 

まとめ

西田敏行さんが入院中の病院の場所は「都内」である可能性大

山王病院や聖路加国際病院の可能性あり。

以上入院中の病院の場所予想でした!

最後までご覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here