逃げるは恥だが役に立つの最終回のネタバレと結末!視聴率は20%?

毎週火曜日の22時から放送中のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。

主演の新垣結衣さんの可愛さと、新垣結衣さんと愉快な仲間たちが踊る『恋ダンス』で注目を集めている今作ですが、その視聴率が今すごいことになっているんです!

初回からずっと視聴膣が右肩上がりとなり、TBSドラマの火曜10時枠では歴代トップとなっています。

 

さてそんな人気ドラマとなった『逃げるは恥だが役に立つ』の最終回までのネタバレと結末を、今回の記事ではご紹介していこうと思います。

最後までゆっくりとご覧になって下さいね!

 

スポンサーリンク

 

逃げるは恥だが役に立つの視聴率情報。

3

それでは、まず最初に『逃げるは恥だが役に立つ』の視聴率情報をご紹介します。

 

1話:10.2%

2話:12,1%

3話:12.5%

4話:13.0%

5話:13.3%

平均視聴率:12.11%

 

と好調な滑り出しを見せているどころか、TBSドラマの10時枠では最高視聴率を更新し続けている次第です。

その理由はなぜか?

まず一つに、主演である新垣結衣さんが可愛すぎるところにあります。

『逃げるは恥だが役に立つ』を見ている理由として、

「ガッキーが可愛すぎる」

「ガッキーが見たいから見ている」

など、新垣結衣さんを見るがために『逃げるは恥だが役に立つ』を視聴している人が多いのです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-17-37-47

ただ、主演女優が可愛いから見ているだけという理由では、すぐに視聴者が離れてしまうことはあります。

だから他にも『逃げるは恥だが役に立つ』には、視聴者が離れずに新しい視聴者も生まれるような何かがあるのです。

 

それは『新しさ』

ドラマが開始されてから、「情熱大陸」や「報道番組」「サザエさん」といった様々なパロディネタがいくつも展開されていました。

その演出も適当なものではなく、いい感じに仕上がっているのもまた魅力だと思うんです。

それと原作の面白さも当然忘れてはいけないところです。

 

そして何より、ドラマ終了後に流れるエンディングテーマソング、星野源さんが歌う『恋』で、

主要キャストたちが『恋ダンス』を踊るというのが、注目されているポイントですよね。

若い世代が、YouTubeに自身が踊った動画をUPしたり、文化祭で踊ったりなどで大いに『恋ダンス』が盛り上がりを見せています。

 

そういった、色々な物が相まって、今こうして視聴率が右肩上がりになっているのだと私は感じています。

 

やはり、一番の理由はガッキーが可愛いからですかね(笑)

 

スポンサーリンク

 

逃げるは恥だが役に立つの最終回までのネタバレ。

2016年11月13日現在、『逃げるは恥だが役に立つ』は第5話までが放送されています。

みくりが風間と仲良く接している姿を百合ちゃんに見られてしまい、百合ちゃんがみくりが不倫をしているのではないか?と感じるようになりみくりに問い詰める。

だがそれでも納得しない百合ちゃんに理解してもらうために、二人は新婚感を醸し出そうと、「ハグの日」なるものを確立させる。

そして、二人がハグしている姿を傍目から見ていた百合ちゃんは、ようやく二人の疑念を晴らすことになったのだ。

 

そして次に待ち構えていたものは「新婚旅行」

雇用関係にある二人はそういった事をまるで考えていなかったが、百合ちゃんに言われるがままに新婚旅行に行くことになる。

だがその先に待ち受けていたのは、みくりの元カレ。

偶然たまたま出会ってしまったのだが、それでもなんとか乗り越えて無事に?新婚旅行を終える。

 

新婚旅行を終えて、みくりと平匡は互いの事を、異性として意識し始める。

もともとは雇用関係だったのだが、一緒に過ごす内に、ひとつ屋根の下で暮らしている内に、いつしか二人は互いに惹かれ合ってしまう。

だが、みくりは思い出してしまった自分の小賢しさが原因で積極的に恋愛に向き合うことが出来ずにいた。

同様に、平匡もれない経験が今までになく、自分の自信の無さで積極的にみくりに対して好意を表すことが出来ない。

 

そのため、みくりは平匡は自分に対して「脈なし」のただの雇用関係で終わっているのだと感じてしまう。

互いに積極的に気持ちを出せずに悪循環していた現状を打破するために、みくりはついに自分の気持を平匡に告げる。

 

スポンサーリンク

 

すると平匡も、今まで自分がそっけない態度をとっていた理由をみくりに話し、そして自分もみくりのことを好きだったと、同じ思いだったと告げる。

こうして二人は晴れて恋人同士となったのだが、一応二人は契約結婚状態で、入籍はもちろんしていない。

今までは、恋人試用期間で「ハグの日」やなんやらで、本物の恋人として振る舞う、新婚として振る舞うようにしていたが、

今回のターニングポイントである、交際と言った形で、二人は正式に恋人同士になる。

そのことで、次に考えなければいけないことは、本当の結婚。つまりは入籍だ。

 

平匡との結婚は魅力的だが、それでもみくりは結婚することに鬼消極的だった。

理由としては、自分も働きに出たいと考えるようになったからだ。

そう考えていた折に、平匡が転職することとなり、今の家からは遠いということで、別の家に引っ越すことに。

だがみくりはこれがいい機会だからと、別居を提案する。

 

こうして二人は、結婚のために、

別居兼週末契約結婚という新たなステージにへと足を踏み入れたのだ。

 

一方その頃、百合ちゃんと風見がいい感じになっていますよ。

でも、百合ちゃんは一度風見くんをフルんですけどね。

 

スポンサーリンク

 

話は戻り、みくりは別居生活中に八百屋でのお手伝いを任される。

そこでみくりは皆から頼られる存在となり、自分が今輝いているんだと感じ始めていた。

そんなこともあり、別居を延長をすることを平匡に申し入れると、平匡は了承してしまう。

このまま別居を続けていたら、みくりにいつしか見限られてしまうんじゃないか?愛想をつかされてしまうのではないか?捨てられてしまうのではないか?と内心怯えてしまう平匡。

 

週末契約結婚の夜。

みくりは「小賢しくないですか?」と平匡は「そんなことないですよ?」と答える。

自分は小賢しい女だと言われたトラウマから開放されて涙を流すみくり。

自分は平匡の中で大事な大きな存在なんだと感じた涙だった。

 

そしてみくりは別居を時、再び平匡と暮らす生活に戻る。

八百屋で身につけたマーケティングスキルを活かして、就職活動に臨んだ結果、

みくりはついに正社員として採用されたのだった。

まさに転職ですね。

 

だが、別々の仕事をこなすようになってきてからは、二人はスレ違いの日々が続いていた。

帰る時間の違いもあってか、なかなか二人が顔を合わす時間が少ない。

このまますれ違いの日々が続いてしまうのだろうか、、、

 

原作はこのへんまでが一応掲載されています。

まだ連載中なんですよ。

原作とドラマとでは進んでいく展開は変わっていくはずなので、今回話したネタバレの内容とは異なるかもしれません。

 

ドラマにはきちんと最終回があるので、原作とは違ったオリジナルストーリーで、結婚まで話が進んでいくと予想されます。

契約結婚→恋人→別居→すれ違い、といった特殊な恋愛事情は果たしてどんな結末を迎えるのか?

 

是非ドラマでチェックして下さいね!

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here