成宮寛貴がサスケの息子にしたハラスメントの真実は何?10年前の真相

2016年12月8日に、フライデーにより疑惑が報じられていた成宮寛貴さんが芸公開引退を発表しました。

その後まもなくしてm成宮寛貴さんは消息を絶ち、海外に高飛びしたのではないか?と言われています。

その報道を受けて、有名プロレスラーのザ・グレート・サスケさんが成宮寛貴さんに対してブログでコメントを綴っていました。

 

さて今回の記事では、成宮寛貴さんがザ・グレート・サスケさんの息子に対して一体何をしたのか?その真実について触れてみたいと思います。

最後までどうぞご覧になって下さい。

 

スポンサーリンク

 

成宮寛貴さんがザ・グレート・サスケさんの息子にした真実とは?

2016年12月11日に、有名プロレスラーのザ・グレート・サスケさんが自身のブログで成宮寛貴さんに対して意味深な記事を記録しました。

「その幕の引き方じゃぁ 我々家族は 逆に許しませんよ。

10年程前に 愚息があなたから受けた ハラスメントが 真実だったって

認める事になっちゃうじゃないですか?いつか『全て冗談に決まってるでしょ』って

言ってくれればそれで良いと思って許してたのに。」

引用:ザ・グレート・サスケさんの公式ブログ

 

10年ほど前に一体、成宮寛貴さんとザ・グレート・サスケさんの息子に何があったのでしょうか?

ハラスメント?

つまりは、人を困らせることや嫌がらせですよね?

成宮寛貴さんの立場が弱くなってからのこの発言には物申したいところですが、それでもハラスメントの内容というのが気になります。

それにしても、成宮寛貴さんがこうなった途端に、悪態をつくというのもどうなのでしょうか?

今まで、成宮寛貴さんがザ・グレート・サスケさんの息子に行ったハラスメントを公言してこなかったということは、そこまで大きなことではなかったのかもしれません。

 

といっても、嫌がらせに大きい小さいもないのですが。

いじめ駄目ぜったい。

 

成宮寛貴さんが消息を絶ったというところで、このような発言は、ただただ問題をややこしくしているだけですね。

この、ザ・グレート・サスケさんの発言を受けて、成宮寛貴さんの「白」を信じている熱狂的なファンたちは、ザ・グレート・サスケさんに対して怒りの感情を大きく見せていました。

 

スポンサーリンク

 

今回のフライデーの「疑惑」の内容が真実だったとするのならば、成宮寛貴さんはセクシャルマイノリティだったことになります。

スポニチでも、成宮寛貴さんがセクシャルマイノリティだったということを別の表現で公言もしていました。

この新聞にも一言、言ってやりたいところですが、それはSNS上の人達が充分叩いたので自重します。

 

もし仮に、これらが事実だたとするのなら、成宮寛貴さんは10年ほど前に、ザ・グレート・サスケさんの息子さんに性的な何かを行った可能性があります。

ただ、ザ・グレート・サスケさんは「セクシャル・ハラスメント」ではなく「ハラスメント」とだけしか言っていません。

最低限、成宮寛貴さんのイメージを下げないように「セクシャル」という言葉だけ取り除いたのであれば、本当に性的な何かを行ったのかもしれませんが、

そもそもこんな発言をしているということは、成宮寛貴さんがこんな幕引きをして苛立ちを感じているのだとしたら、わざわざこの発言の中に「嘘」を入れることはしないでしょう。

 

だからこその「ハラスメント」

仮に「セクシャル・ハラスメント」ではないのに、そう言っていたのなら、成宮寛貴さんも抗議をする余地はあります。

そうされたら、ザ・グレート・サスケさんの立場も弱くなり、余計に一般の人からの痛烈な声を浴びせられることになります。

それをさけるためにも、「嘘」は入れていないはずです。

 

そう考えた場合、やはりこのタイミングでこの発言を残したということは、

成宮寛貴さんは本当にザ・グレート・サスケさんの息子に「ハラスメント」を行ったと考えてもいいことになります。

真相は分かりません。

ただ、このザ・グレート・サスケさんの発言は真実だったということになります。

 

一体、成宮寛貴さんはザ・グレート・サスケさんの息子に何をしたのか?

続報が入り次第追記していきますので、是非ご覧になってください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here